UNIT

ARAN FATIGUE VENTILE

こんばんは。

ボクの松葉杖問題。「だいじょうぶですか?」と心配してくれる若者が1日1人くらいは来てくれます、有難うございます笑。あ、4歳のかわい子ちゃんが半泣きになってくれました、女性も1人笑

転じて本日、






下御霊神社のお神輿がお通りでした。祇園祭の前哨戦、今年もこの時期がきました。


ここから梅雨を挟み、秋口までメインではけるパンツが本日のご紹介です、ひょっとしたら冬も使う方もいるかもしれません。








ARAN FATIGUE VENTILE
このモデル、個人的にも上半期に最も出番の多いパンツ、






と言いましてもボクのは2年前まであったバックサテンバージョン、色も2トーンくらい薄いタイプ。もちろん気に入ってるのではありますが、去年のリニューアルを越え、今年もまだはけそうですので中々乗り換えられません。。。とはいえそれくらい飽きずにはけるということなのですが。






素材はベンタイル、コットン100%ですが水が染み込まない素材ですので梅雨時期も重宝します。軽快な素材ですので春夏にバッチリなのですが、冬のアウターにも使うことの多い生地ですのでタイツを仕込めば冬も着用可能かも、くるぶし丈ではきますので靴下をみせたりブーツ・ハイカットスニーカーと相性の良いデザイン。






ということで9分丈のファーティーグ、アランさん通年定番のフルレングスよりも少しシェイプしたシルエットが軽快でよろしいです。








安定のディティール、カットソー中心になるこれからの季節には万能なのではないでしょうか。






裏側につけられたコインポケット的な隠しポケット、






中を見るとベンタイルのネームがペタリ、何だか嬉しいですね。






少し野暮ったい感じを出しつつ、程よく男っぽさも出しつつ。ファティーグの適度なギミック感が良いのです、トップスの邪魔もしない。半端丈って、素材によってはすっきりデザインだと物足りなかったり・こってりすると子供っぽかったりするのですが、ファティーグだとちょうど良いのです。






ブラックもはきました、黒も欲しいなあ。2ポーズとも1つ折ってはいてます、ちなみに最初の旧型の着用写真は2こロールアップです、靴とのバランスで遊びやすいシルエットです。シャツの時は折らずに・カットソーに革靴で1つ折り・スニーカーで2つ折り、そんな感じが気分でしょうか。



やはり、ファティーグはコーディネイトに安定感があります。

これからの季節の軸になること請け合いですよ。






ARAN FATIGUE VENTILE ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×