UNIT

ARAN EG PT

こんばんは。

良い日和ですね、梅雨前のこの空気感は自ずと顔がほころぶような。
先日大阪の自宅に用事がありまして、そこで堺の両親と合流する前にすぐ近くの豊中私立文化芸術センターへ。全く用は無かったのですがここの建物が好きで、ふんわり建物内外を眺めてコーヒー飲んで読書して。








RM造で作られたシンプルさと内装のバランスがこれ見よがしでなくて良いのです、自然光の入り方も良いし・かといって明るすぎないし。でも芸術センターらしい格好良さがありつつ親近感もあって。だからなのかも知れませんが、おそらくご近所っぽいマダムの5人組がお茶してました。設計は中之島のフェスティバルホールやタワー、大阪ワールドトレードセンターの江副さん、フェスティバルホールもカッコイイもんな〜。でもこっちの方が体温を感じる具合が好きなんですよね、身贔屓なだけかも知れませんが笑

ワザとらしくなくて・気が利いてて・アウトラインがスッと見えるような、そんなモノが好みなので、UNITのセレクトにもそれが反映されてるかも知れません。本日のARANさんの商品も遠からずそんなニュアンスもあるような。






ARAN EG PT
カーゴパンツなのに外見はとてもシンプル、でもしっかり主張のあるデザインです。






素材はジャーマンコード、春夏のパンツなので少し軽めですがカチッとしたジャーマンコードの雰囲気はきっちり存在してます。






その素材感と相性の良いデザイン。








非常にシンプルな腰回り。








両玉縁のフラップポケットなので、カーゴポケットもすっきり。






裾にアジャスターがあしらわれてます、細いループでこれもミニマルなつくり。






ボタンフライです、もちろん全てのボタンが統一デザインなのですが、生地との色の相性がとても好みです。






ウエストはゴムが仕込まれておりまして、このボタンで調節。このディティール感も良いですね。






ループ付きで脱いだ時も便利、ベルトループがないので引っかけるのに助かります。






ボリューム感が丁度良いのです、横を向いてる写真は裾を絞ったバージョン。
トップスとのバランスも取りやすいですし、ローハイどちらのスニーカーも革靴も合いそうですよね。個人的には、、白系のトップスとスニーカーでモノトーンにしたいです、肌寒い時はベージュのシャツなんかをはおる感じ。


シンプルかつカーゴらしい主張もあるパンツ、大人のカーゴですよね。

是非はいてみてくださいませ!






ARAN EG PT ¥21,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×