UNIT

ARAN DENIM TROUSER-1

こんばんは。

個人的にも大のお気に入りな商品が入荷しました、本日はそれをご紹介です。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんの定番デニム、UNITでも1年前くらいからラインナップしております。

個人的な話になるのですが、ボクの20代半ば~30代半ばの約10年はデニムメーカ勤務でした。なのでそれなりにデニムに対しての思い入れがありまして、それでかえって当店に常駐するデニムが定められない、、5ポケットのデニムってある程度確立されてるでしょ(もちろん自分ならこう!みたいな山っ気もあるにはあるのですが笑)。
そんな気分の中で現在のところ15jyugoのshirasu denimと本日のアランさんのデニムトラウザーが定番的な位置にいます。15jyugoは本日の主役ではないのでまた別の日に。






ということでこのARAN DENIM TROUSER-1。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。実際、これくらいのゆとりがあってこのくらいのオンスだと窮屈さが全くありません。ストレッチ素材では無いデニムの良さが存分い味わえます。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン。斜めポケットはありがたいのですよね、スマホが浸透して約10年、お尻に入れると曲がる恐れがあって前のポケットに入れる方が増えたと思うのですが、5ポケのLポケよりも出し入れしやすいでしょ。
バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。







ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも金茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。






腰回りの表情がしっかりあって、シルエットに無駄がない、でもボリューム感がある。ボクもよくはいてるのですが、春夏秋冬トップスのボリューム・靴のボリューム問わずはけています、とてもありがたい存在。トラウザーなのでシックな方向性を崩さなかったりもするし、デニムなのでしっかりカジュアルの働きもする。

いや、絶妙です。

やはりデニムはバイプレーヤーですよね。当たり前だけど、使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさんらしいデニムの提案です、アランのパンツが好きだけどまだお持ちじゃないという方は絶対履いた方がイイですよ。

最後に、ボクが1年程はいたモノと比較を。








自分で思ってる以上に落ちてました。中々落ちないな〜なんて思ってるとけっこう落ちてたり、落ちないで〜と思うとずんずん落ちてるような気になったり。。デニムの色落ちとホニャララは思うように行かない、、そんな感じでしょうか。ホニャララはみなさま各々の感性でどうぞ笑






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×