UNIT

こんばんは。

本日は昨日に引き続き、Pt.Alfredさんの定番であります






3rd Army Pantsを。
素材は昨日同様にスーパーチノ、コレさえあれば生きて行けると言いそうになるくらいずっとお知らせし続けてますよね(笑)
昨日からの2種類、どちらも”アーミーパンツ”と謳っております。UNITでは太いか細いかという感じでお伝えする事がままあるのですが、、もうちょっと分かりやすくキャラクターの違いをご説明するとなると、、、

1st=軍チノ
3rd=チノパン

こう言う感じが適当なのかも知れません、って、コレで大丈夫でしょうか?
う〜ん、細かいディティールがどうとかを無視して、イメージだけなのですが

1st=軍パン=マッカーサーがはいてた感じの古き良きモデルを現代に落とし込んだ感じ
3rd=チノパン=アイビー以降のちょっと都会的なスッキリシルエットを引き継いだ感じ

コレでどうだ(笑)
ちょっと極端に言ってますので、その辺りは悪しからずです。

と言う事でいわゆる細い方(スキニーではないですよ・普通のレギュラーフィット)が本日のチノ、






全体に無駄のないシルエット、股上も深くもなければ浅くもない、シャツインしても頼りなさを感じないくらいの感じです。実際にとてもオーソドックスな形なので、誰もが納得のゆくバランスだと思います。










このモデルも過不足のないディテール。
1stとの違いは、前の内側にテング鼻がついてると言う事・バックポケットにボタンが無いと言う事、その辺りですね。






昨日とほぼ同条件のコーディネイトで撮ってみました。
スッキリ、だけれども頼りなさを感じないボリューム感。1stに比べると膝下のテーパードを抑え気味にしてますので華奢なイメージにはなりません。と言うか、、比べて話しちゃうのでこう言う表現をしてしまうのですが、単体で見るといわゆるど真ん中のストレートです。






並べるとこんな感じです。






ロールアップすると軽快感が増しますね、初夏にTシャツとスニーカーでロールアップだと爽やかな印象にしてくれそうです。

ボク自身、色数で言うと昨日の1stの所有数の方が上ですが、ベージュに関してはこちらの3rdの方がよくはいてます。それくらい”チノパン=ベージュの綿パン”のイメージ通りなのがこの品番なのです。

二日続けてはいて、二日続けてご紹介して思うのは、、やはりPt.Alfredのチノは良いと言う事。
もっと詳しいお話は直接お師匠に聴いていただくのが良いですよね、近々そんな日も作ろうと思っております。

因みにスーツだってバッチリなんですよ、それも乞うご期待です!

という事で、本日は定番アーミーチノの2本目でした。






Pt/Alfred 3rd ARMY PANTS ¥15,000+tax


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

先日の東京出張のおり、もちろんPt.Alfredにもお邪魔してまいりました。





IMG_0790
お見せするには微妙な写真なのですが(笑)、夏に向けての楽しみな話も色々。

そんなPt.Alfredのカジュアルチノの普通の太さのモデルである





DSC_3638
3rd ARMY PANTSを、本日はご紹介します。
先日ご紹介した1st ARMY PANTSに比べると細めのモデルです…比べると、ですね。単体でみれば「細い」というより「スッキリした」という表現のほうがイイですね。





DSC_3643
両玉縁のバックポケットはボタンなし、その他もシンプルで飽きのこ無いディティール。





DSC_3644
このモデルにはテング鼻が付いててちょっとギミック感が追加されてます。





DSC_3590
もちろん素材はスーパーチノ、1年中頼れる素材です。UNITの定番商品、このシリーズに出会えて本当に助かりました。





DSC_1003DSC_1001
今日も履いてます。
癖のない、多くの人に好んでいただけるカタチだと思います。

この太さだとJKTやタイドアップにも合わせやすいですし、オーセンティックなスニーカーに合わせれば王道カジュアルの下半身は出来上がり、なんとも頼もしいボトムです。

ボク個人の好みは1stと言ってますが、UNITとしてはこちらの型を普遍的なものだと思ってます。


タイムレスなチノです。





dsc_1027
Pt.Alfred 3rd ARMY PANTS ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

先日Pt.Alfredの補充のお知らせの折に「後日改めて〜」と申しておりましたカーゴ、本日はそのご紹介です。





dsc_3565
コレです、定番のすっきりシルエットのカーゴパンツが





dsc_3579
スーパーチノに生地が代わりました。





dsc_1687
以前はバックサテンでした、こちらに比べると今回は落ち着いた雰囲気に。





dsc_3566
無駄のない自然なテーパード、





dsc_3617
しっかりしたサイズのカーゴポケット。





dsc_3622
うん、やはり落ち着き度が増しました。





dsc_3618
ロールアップの雰囲気もイイです。



ボクが新調したくなってきました、、、笑

セールと合わせて定番パンツも是非どうぞ。





dsc_3616
Pt.Alfred 3rd ARMY CARGO PANTS ¥16,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はバスでお店まで来たのですが、老々介護の母娘っぽく見える女性二人が、娘「昨日頭あろたかいな?」・母「なにゆうてんの、お風呂入ったやないの。」・娘「そやった?」という会話の後、延々と病院をたらい回しになってる恨み辛みを爆音で奏でていたのですが笑、、そういえばボクも昨日の晩なに食べたかなんて殆ど覚えてないなあ〜と笑
人と食べると覚えてるのですけど、、こういうのって頭のしっかり度を測る物差しになるようですが、環境によっても変わるんじゃないの?と考えてるうちに市役所前に到着笑

ボクの中のコーディネイトの物差しといえばパンツ、中でもちょっと太めのモノが自分の基準で、それをベースにトップスを考える事が多いです。なので翌シーズンの仕入れの時は最も基準になる2型を履いて行く事が殆ど。そのうちの1本はちょっと前にご紹介しましたARAN FATIGUE PANTS、安定安心のバランス。そしてもう1つが、






Pt.Alfredの1st ARMY PANTSです、季節の変わり目のせいか最近チノのはき比べが多かったり。












UNITでは常時この4色を在庫しております、ベージュ・オリーブ・ネイビー・チャコールです。その他も木になるという方はおっしゃってくださいね、お師匠に問い合わせますので。
1stというだけにそのほかのデザインももちろんあるのですが、1st~3rdにかけてじわじわ細くなっていきますので、最も太いのがコレ。とはいえデップリしている訳ではなくちょうど良いゆとり感、裾に向かってキレイにテーパードしてます。腰回りにボリュームがあるのでウエストマークを作りやすく(腰回りのボリュームコントロールが重要というのはいつも言い過ぎですが笑)、すそ幅が落ち着いているので変にテクニックもいらないちょうど良い加減のチノパンです。










ディティールもオーソドックス、基本通りですので何の問題も無い。この何の問題も無いというのは本当に安心。






毎回言ってますが、きっちり毎回言います笑
PT.Alfredのチノの最大の魅力と言っても過言では無いのがこのスーパーチノという素材、しっかりコシがあるのですが粘りがあるのではき心地が良いのです。しっかりしててガチッとした生地はいくらでもあるのですが、しっかりしてて伸縮性を感じるチノって無いでしょ?
だからオーセンティックなかっちりチノのイメージをキープしつつはき心地も良いのです、コレが本当に。






今日のボクです。
UNITはコレくらいのバランスが好きです。こういう感じを基準にすると、流行を追っかけてるワケでもなく・置いていかれてるということもなく・だらしなくもなく・やりすぎでもない。
何だか今もさっきも無い無い尽くしですが笑、コレは不安が無いということですので本当に良いのです。

この太さだとこの先冬になってスパッツを仕込んでもストレスが無いというのも、無い無い尽くしに追加で。もうちょっとほっそりしたのがイイなあという方は3rdARMY PANTSが良いかも知れません。

Pt.Alfredのチノ、UNITでは全6型のうち4型を常時ストックしてます。他の2型ももちろんご用意できますので、何なりとおっしゃってくださいませ。

「今日から1年間パンツ1つだけしかはいたらダメ〜」って言われたら、コレかなあと思うパンツです。
いや、やっぱアランのファティーグか、、どっちだろ。。

どーでもイイか笑

それくらいUNITの信用しているボトムなのです。






Pt.Alfred 1st ARMY PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日の京都は雪がちらついております。毎年言ってますが、もうすぐ春物が来るって時に一番寒くなる、、、笑

この時期の洋服屋さんはセールと春の立ち上がりの狭間、皆さんも何を見ればいいのかな〜って時期ですよね。UNITももちろんそういう時期ですし・改装もしたとろころ、かえって良いタイミングなのでUNITのスタンダードアイテムをじっくりご紹介していこうと思っております。
ボク自身も「ずっとやってるし皆さんもうお分かりだよな〜。」って置きっぱなしにしてる部分もあるので、そういう意味でも一緒に再認識していただけると嬉しいです。

それでは先ず始めに、新しい商品をご紹介します。定番って言ったのにってお思いかもですが、これから定番で展開する商品なのです。





DSC_3535
UNIform CHAMBRAY B.D SHIRT
ずっと言い続けております「定番シャツ=B.D」という公式、これまではオックスフォードのB.Dを続けてきました、UNITの皆さんにとっても欠かせないアイテムになっているはず。根本的な品性というか奥行きを損なわず、よりデイリーユースにしやすいモノをと考えますと、やはりシャンブレー。





DSC_3567
インディゴのシャツというのはジーパンを上半身に置き換えるようなモノですので、どんなボトムにも合わせやすいと思います。





DSC_3539
ディティールは過不足ない落ち着いた仕様、流行りにとらわれないベーシックなデザイン。





DSC_3528
Pt.Alfred 3rd ARMY PANTSと、チノとの相性は言うまでもないことですね。





DSC_3530
MARINEDAY D-TROUSER、デニムオンデニムもシャンブレーならしやすいですよね。





DSC_3531
タイドアップでJKT、軽やかだけど上品さを損なわない。

ワードローブに欠かせない1枚になると思います、宜しくお願いします。

それから、





DSC_3537
今回はレディースをちょっとだけ作りました、同じ手間をかけた作りですが、





DSC_3569
全体のシルエットはもちろん、襟とカフスのサイズを女性らしく仕上げました。

こちらもよろしくお願い申し上げます。

奥様・彼女さんへのプレゼントにも。



ということで新定番のシャツでした、是非袖を通しにお越しくださいませ。





DSC_3574
UNIform CHAMBRAY B.D SHIRT ¥12,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

おかげさまを持ちまして本年度の営業も終了です、皆様ありがとうございました。
例年にも増して早く終わった1年でした、良いこと悪いこと共に必要なことだったと思います(思うようにしてます笑)。 あとは・・・後厄が終わるので嬉しいです、これで脱出!来年はイイことありますように笑

UNITとしては、、、来年から少しずつですが進めていきたい方向が見えたかな〜と、その為の1年だったと後に思うかもなあというのが本日の時点での感想です。もっとシンプルにUNITらしさをお伝え出来ればなあというところです、今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆様は如何でしたか?良い1年であったら嬉しいなあと思います。


それから・・・洋服屋さんなので洋服の話で終わりたいと思います、笑
この冬のボクで最も登場回数の多かったコーディネイト↓





dsc_0883
ARAN:TSURING JKTとVEST
Baxter Ratcliff:ハイゲージニット(セール対象ですよ)
BETTER:MID WEIGHT L/S T-SHIT
Pt.Alfred:3rd ARMY PANTS
Black Sheep:FINGERLESS MITT
MARINEDAY:ショルダーと財布とキーケース
ROMA BELT:ERAメッシュベルト
CORNILLON:無地ストール

(靴・時計は私物です)





dsc_3498
安定感があって・周囲の邪魔をしなくて・カジュアルだけどトラッドを理解してる感じで・男らしいけど適度に柔軟性もあって、、そんなコーディネイトだと思います。(年末なので自画自賛させてくださいね、笑)

そしてなんとなくUNITの方向性が少し見え隠れするような気もします。



ということで改めて。

本年も御愛顧いただき有難うございました、来年は益々皆様のご期待に応えられる店に出来るようもっとガンバリます!宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。



UNIT橋口漢児

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

セール中なのですが、定番商品をご紹介したくなりまして、、、笑
と言いますのが、





dsc_3495
今日のボクの来てきたモノを鏡で見るとなんとなく、と思って写真撮ったら結構普通ですね笑

アウター: ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax
ニット: Baxter Ratcliff crew ¥16,000 → ¥11,200+tax
カットソー: BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax
パンツ: Pt.Alfred #55735 3rd ARMY ¥13,800+tax
ストール: STELLA ROSSA ¥6,800+tax
靴:私物(黒の短靴、店頭展開休憩中ですみません。。。)

そうは言いましたが、この組み合わせはUNIT的には安定感があって色々なコーディネイトに発展させられるモノなのです。


そして本日はこのJKTをご紹介です、UNITとしましても過去に別注色をお願いしたり・個人的にも秋冬にダントツで着るアウター。





dsc_3497dsc_3496
現在の展開カラーはブラックとオリーブ、間違いのない2色。
全体に少しゆとりのあるバランスですので中にローゲージも着込めます、逆にインナーがTシャツ1枚でもゴソゴソ感も出ませんので長期間着られる優秀JKT。





dsc_3500
ラグランスリーブで動きやすく、見た目もコンパクト。





dsc_3506
フロントの比翼をバリっと開けるとダブルジップ。ボクは必ず下から2個目のベルクロまで開けます、ポケットに手を入れやすいし・座ったり自転車乗る時にも丁度良い。





dsc_3502

dsc_3503
ポケットは上からとフラップ側の2つとハンドウォーマーで計3つ、フラップは二重の折り返しで安心。





dsc_3507
このボリュームのある襟もアイコンですね、





dsc_3509
もちろんフードが内蔵されているからこの形状。僕は急に雨が降ってきた時にバリっと出してかぶってます、傘あまり好きじゃないので笑





dsc_3523
そして素材、コットンナイロン60/40のグログラン。いわゆる「ロクジュウヨンジュウ」ってやつですね、濡れるけど浸透しない程々の機能素材。ボクがこのJKTを好きな理由の大きな割合を占める理由でもあります、なぜかというと・・・普通に洗えるから。最初に極僅か縮みますが(全く影響ない程度)、汚れたり・焼肉やお好み焼きの次の日も洗濯機にポイでOK。真冬に使えるアウターでそれが可能なのって嬉しくないです??

スポーティですがしっかり落ち着きのあるデザインですし、飽きもこない。何年も着てますが結構毎年これを着るのが嬉しかったりします、本当に万能なのでこれがワードローブにあると安心。

「アウター1着だけ残して後は処分しろ」なんてことになったら、ボクは迷わずコレを残すかも・・・ってくらい信用してます。



自信満々のオススメです。





dsc_3537
ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

dsc_0896
mature.ha knit cap¥7,000+tax / beret top gather¥6,500+tax





dsc_3226
Bibury Court TRAVELERS JK ¥34,000+tax





dsc_0981
weac. ROLA ¥17,500+tax





dsc_1002
#55735 3rd ARMY ・ #51201 1st ARMY #54220 REGULAR ST ・ #58118 BASIC ST それぞれ¥13,800+tax





dsc_3263
BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax





dsc_3252
MARINEDAY SAILOR ¥1,9000+tax / CHLOE ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

秋冬商材が色々入荷してます、この3連休もぜひお越しくださいませ。
ということですのでニットやアウターもドンドンご紹介していきたいところなのですが、その前に改めてUNITのコーディネイトの基本を押さえておこうと思います。それは何かといいますと、





dsc_1005
もちろんPt.Alfredのチノ、ボクも毎日のようにはいてます。
1年通して店頭でキープしているのが4品番、それぞれその都度ご紹介をしてるのですが、まとめて比較した事ってなかったなあと気づきまして・・少々反省しております(笑)

それでは本日写真多いです、お付き合いよろしくお願い申し上げますね。





dsc_1002
では改めてこの4本。
左から3rdアーミー・1stアーミーと、REGULARストレート・BASICストレート。左2本がいわゆる軍チノのデザイン、右2本はドレスパンツをベースにしたデザイン。
これはボクの私物です。何かにつけ言ってますがUNITの基本色はネイビー、ですので本日はこのままネイビーでご紹介していきます。ちなみにボクのスペックは176cm65kgで普段ジーパンなら32インチあたり、それでPt.Alfredの着用サイズがLです。





dsc_1026
その定番で使われているスーパーチノ、ほどほどの肉厚とコシがありながら伸縮性を感じられるしなやかさも。ほんとに頼り甲斐のある素材で個人的にも年中はいてます。前述のほどほどの肉厚としなやかさというのが年中はける要因で、ゆったり目のモデルなら夏でも嫌な感じにはならない・冬も下にスパッツを仕込んでも窮屈さがない、年中手放せなくなるわけです。

それではカジュアル系の2型からいきます。





dsc_1040 dsc_1039
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)
全体に無駄のないシルエットで、トップス・靴のボリュームに関係なくコーディネイトしやすい形。





dsc_1043 dsc_1041
#51201 1st ARMY (ゆったり目)
ワイド目のシルエットでボリュームがしっかり、伝統的なチノーズの雰囲気です。個人的にはこのモデルを最も愛用してますので、いつもの自撮りによく登場してます。





dsc_1015
いわゆるチノパンですね、皆さんがそう聞いて思い浮かべるカジュアルパンツ。ネーミングやチノパンの”チノ”の由来は第二次世界大戦あたりからの由来ですね、そのあたりの話は今回の趣旨ではないので割愛(笑)
後でご紹介のドレス系と外見的に大きく違うのはサイドの縫製。ワークパンツ同様のがっちりした巻き縫いが施されています。
この2モデル、単に太さが違うだけではなく






dsc_1013
ゆったりの方はバックポケットにボタンがあったり、





dsc_1007
ゆったりの方はリム高のボタンですね、こんな感じでボタンも違ってたり。





dsc_1008
普通の方の前立てにはテング鼻がありますね。





dsc_1012
ジッパーも違います、ビンテージがお好きな方ならこの辺りの違いはお分かりですよね。こういう話はなつかしいなあ、、、ボクが古着の世界にちょっと居させてもらってた時は好んで60後半〜70年代の物を扱うのが好きだったので、手前の棒タロンっぽいジッパーが好きです(笑)

それぞれの違いもなかなか楽しいでしょ?


次はドレス系の2型。





dsc_1044 dsc_1045
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)
これがUNITでは最も選ばれているデザインです。すっきり上品なシルエットで、仕事で着用可能な方も多くいらっしゃいますので自ずと人気が高い。





dsc_1046 dsc_1047
#58118 BASIC ST (ゆったり目)
キレイめなゆったりシルエット、オーセンティックな雰囲気もありますので余裕のある大人な具合に。個人的にはスニーカーを合わせてラフだけど上品さが欲しい時にはいたりしてます。

ちなみにこの2型は同素材の3B JKTの組み下で使えます、軽快なスーツになりますよ。





dsc_1016
この2型のディティールは基本的には近いです。内布やポケット、





dsc_1020
ナイロンジッパーなど、ドレス系は統一デザインになりますね。





dsc_1018
と言いつつ腰帯に大きな違い。ゆったりの方はシンプルに仕上げてます、手前のレギュラーストレートはボタンを伏せた持ち出し付きでベルトを固定するピンループも。よりドレッシーな仕上げなのです。

あ、それからネームのつけ方にも差があったり。





dsc_1035
アーミーパンツの方は腰帯後ろ側、





dsc_1037
ドレスは左前ポケットスレーキに、この辺りもそれぞれの顔で使い分け。


という感じで、いつもより比べやすかったでしょうか?、、それぞれディティール詳細もお楽しみいただけたらなあと。。まあ単純にカジュアルとドレスでそれぞれ細い太いがある、という感じで頭に入れておいてくださいませ。あとは店頭でもご説明します。

最後に、それぞれで展開色を分けてます(今後増やす予定)のでそのご説明。





dsc_1027
#55735 3rd ARMY (普通の太さ)は ベージュ ・ ネイビー





dsc_1028
#51201 1st ARMY (ゆったり目)は オリーブドラブ・ベージュ・チャコール・ネイビー





dsc_0255
#54220 REGULAR ST (普通の太さ)は チャコール・オフホワイト・ベージュ・オリーブ・ネイビー





dsc_1029
#58118 BASIC ST (ゆったり目)は 今のところネイビーのみ、今の所UNITではJKTの組み下の選択肢として考えてます。



「チノのことならなんでも」なPt.Alfred師匠のチノパン、関西担当はUNITですので(笑)、是非ご相談くださいませ!





dsc_1033
#55735 3rd ARMY ・ #51201 1st ARMY
#54220 REGULAR ST ・ #58118 BASIC ST それぞれ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×