UNIT

こんばんは。

春の初めって何故か軽快系のバッグの需要が高まるような、毎年そう思います。
最早市民権を得た”サコッシュ”というニュアンスの小型バッグですね、数年前までミニショルダーとかポーチなんて言ってた物も皆、サコッシュに乗換完了した様子笑。いやらしく”サコッシュ”の正体を暴いてしまいますと、、

サコッシュとは、仏語でsacoche=英語でsuck=日本語で袋、以上です笑。ついでに、サコッシュ≒サッチェルですね。

最近通念化した”サコッシュ”は、自転車ロードレースで、監督の乗ってる車にある水やエナジーの補給をするのに、1人のライダーがチーム分を抱えて往復する、その時に使っていた簡易バッグ。用が済んだサコッシュは道端にポイするのですが、それをファンが拾うわけです、ファンサービスにつながる。実際はそのバッグのことは元々”ミュゼットバッグ”と呼んでいました。その”ミュゼット”、これはバグパイプに似た楽器のことで、それに似た形状だからミュセットバッグが生まれました。
そんなミュゼットバッグがいつしかサコッシュに変化して今に至ります。例えると、、、友達の家で、「そこのコンビニ行くからビーチサンダル借りるね〜。」というところを、「セッタ貸して〜」と言ってる、そんな感じでしょうか。
あ、、スリッパ的な意味合いでセッタ(雪駄)を使うのは、関西限定なのでしょうか。。。笑

そのサコッシュ、皆さんご存知のように、四角の平たい袋に簡易なショルダーベルト(紐)が付けられたモノ。これをデザインソースにしたミニマルなミニショルダーが、ノームコアからのシンプルなライフスタイルや、カードメインになった小さな財布とスマホだけを持ちたい最近の流れにぴったりフィットした結果、、ドン!。ネーミングが変ると新鮮に感じるので、マーケティングの波に乗っかって更にドンっ!!

だいたいこんな感じ、ロードレースで使用された〜なんて文言を散見しますが、要は小袋のこと。なんて揶揄しつつ、、当初頑なに”小型ショルダー”言ってたボクですが、時代の流れに逆らえず、、、私のような木っ葉は時流に飲まれるばかりです笑。

ということでサコッシュ、大きい声でサコッシュ!ですが笑、もちろんフレドリックパッカーズの得意分野ですよね。自転車用のバックパックからスタートしたブランドですから、サコッシュに適するデザインのノウハウがない訳が無い。

本日ご紹介する420D UTILITY SACKはサコッシュ然とした姿ながら、バッグとしてしっかりしたディティールを兼ね備えた、このジャンルの中では頭ひとつ抜けた存在だと思います。カバンとしての満足度の高い存在です。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM






今頃はこんな具合、アウターの中に仕込んで。アウターと色を揃えるのも素敵でしょ?







夏もこんなふうに、前掛けしやすいので背中が暑く無いですし、年間通してよく使うモノに素早くアクセスできます。
フィットして邪魔にならないので、体から離さず使えるというのも利点、忘れ物もしなくて済みます。






素材は420でニールのパッククロスナイロン。






シンプルな中にギミック感を蓄えたルックスですね。






特徴のショルダーベルト、調整も楽々です。






内側(体側)と真ん中はスリット、






表側はジッパーです。






ペタンコに見えるのですがマチがしっかりなので意外な容量を飲み込みます、財布程度の見た目なのに。








マチを活かしてコレくらい入ります。








sizeMに財布を長くしてハンカチをプラスしてこんな感じ、それでもsizeSよりやはりまだ余裕あり。








ピタッと体に沿わせればブラブラ邪魔になりませんので、自転車で散歩なんて時にも前に掛けやすくて嬉しいのです(もちろん後ろに掛けても良いですよ)。






ここから、






ピューっと伸ばして、






スッとアクセス。縮める時もこの逆で楽々。


パッカーズらしいギミック感とインプルさの同居した、満足度の高い小袋です、サコッシュです笑。
バックパックやトートや、大型ショルダーやキャリーケース等を使う旅行にも、併用しやすいのも特徴。バッグインバッグで、親のカバンを置いて動く時にも。

良いサコッシュです。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS ¥4,200+tax
通販ページはコチラ






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM ¥4,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

寒の戻りってやつですね、あ〜寒い。。毎年わかってることですが、毎年堪えますね、心折られる感じ笑。
雨もこの時期は妙な降り方をしますよね、、ということでなのか、こじつけなのかは分かりませんが、、






本日は撥水加工を施したコーデュラナイロンのスニーカー、








REPRODUCTION OF FOUND ITALIAN MILITARY TRAINERのご紹介です。
1990年代にかけてイタリア軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーベースに、イタリア軍用シューズを生産していたファクトリーに依頼し、現代的に再現しています。
ミリタリートレーナーにスリッポンを、センターエラスティックという珍しいデザイン。使用している500デニールのコーデュラナイロンは生地重量に対しての耐久性が高く、耐水性にも優れます。生地表面にはデュポン社のテフロン加工を施しており、これにより撥水性と防汚性を確保します。










ヴァルカナイズド製法でソールを圧着、耐久性は折り紙付きです。天然ゴムは減りにも強いですし、ウレタン系のような加水分解の恐れもなく、長く付き合えます。週末・休日用としては嬉しいですよね。






なんというか、上履きにならない良いところをついてますよね、個人的にはユルっとしたカーゴパンツに合わせたくなるような、そのあたりが入荷すればこのスニーカーとコーディネイトしてお知らせすると思います。

ということではいた感じ。








ブラックとデニム。








ベージュとデニム。








太いパンツ。








細いパンツ。
クセのないデザインですので色んなはき方ができると思います。スリッポンのスニーカーって、どうしてもバ◯ズあたりのイメージが強くて、スケーターやアメカジど真ん中な雰囲気になりがちなのですが、これは結構大人顔。なのでUNITの皆様にもちょうど良いのではないでしょうか?

フィット感も良いです、サイズも大きくも小さくもなく。ボクが参考になるかどうか分かりませんが、、、ナ◯キは10・コ◯バースは9.5・トリッ◯ーズだと9、その辺りです。過去UNITで取り扱ったスニーカーだと、ケッズが10・ルンゲも10・同じREPRODUCTION OF FOUNDだといつも43です。そんな足のボクで42か43を迷うところ、かかとのフィットは42・でも全体の感じは43の方が楽。ということで、自分ではくならあつめの靴下を履く前提として43を選びます。

ご参考になりますでしょうか?

全体的な上質感も良いですし、脱ぎ履きも楽、エラの耐久性も高そうですしね。ショートパンツの時期も楽しみです。






えぐみを取り去ったミリタリー感というか、こういう普段の生活にきっちり落とし込んだミリタリーデザインってグッと来ます。
サイズのあるうちに是非どうぞ!






REPRODUCTION OF FOUND ITALIAN MILITARY TRAINER  ¥12,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日、友人同士がクルマの話をしてまして。ボクは乗ってないので、いつもこういう話になるとニコニコしているだけで笑。京都にいると大体のことはクルマ無しで済ませられますし、自転車でのんびり移動するのが性に合ってるのかもしれません。まあ、、自転車好きあるあるで、余裕でクルマ買えるくらい自転車に投資していますけど笑
とはいえ男の子(おっさん)なので別に嫌いなわけではない。






思い出深いモノだとこの2代目スプリンターカリブ、色もこのまま。燃費は悪かったけど良いクルマでした笑、懐かしいなあ。。
どうも今のSUVよりもステーションワゴンという時代のクルマの方が好きなようで、さらにいえばハッチバックの方が更に好ましい。ハッチバックって、日本で人気なかったみたいですね、カッコいいし・ちょうど良い日常感とスポーティさだと思うんですけどね。








ちなみにこのAMC PACERが一番好きなクルマ、アニメ映画のカーズで以前より知られる存在になりましたよね。作中で結構間抜けなキャラクターだったような記憶ですが、実際に1970年代当時、米国でのワースト1位の不人気車だったらしいです。かっこいいと思うんだけどな〜笑。








それよりも人気あるのならジェンセンのインターセプター、これが2番目に好き。こっちはもっとスポーツカー寄りですが。これも後ろ姿がイイ、猫背のクルマが好みな様子。
どうも後ろ姿が気になるみたいですね、ボク。というか、男性の好きなモノって、そういう方向性が必須なのかもしれません。そういえばこういう写真撮る時って、車もバイクも自転車も、後ろ姿撮りますよね。飛行機も斜め後ろ撮るし、、電車はどっちも前ですね笑。

でも洋服の着用写真ってそれほど重要ではない。”男は背中で語る(死語?)”なんていいますが、これも精神性が作用したかっこよさの比率が多いわけで、女性ほど明快にキレイ&可愛いというわけにいかない。男の人の洋服の良さを例える上で、ミリタリーやトラッド、ワーク、アイビーetc、バックボーンやルーツっていうのが前提だったりもしますしね、洋服単体で男の楽しさを語るのは難しいのかもしれません。

そんなこともゴニョゴニョ考えながら、客観的にボク(a.k.a UNIT)を例えると、どんな感じのイメージなのかなあと思い、自分なりに多分こんなのかなあと






思うのですが、皆さんのイメージとズレてないでしょうか。。シンプルなフード付きショートコートとスウェットもしくはシャツ&ニット、下半身はファティーグをロールアップでブーツもしくはハイカットスニーカー。なんとなくこういうイメージでずっとやってきてると思います。
このARAN HOODED COATは本当にコーディネイトの守備範囲が広くて助かります、流行りに迎合しないシルエットなのでいつもニュートラルな気分で着られます。スウェットは現BETTERのJIGSAW時代のモノ、ちょっとゆったりな着方をしてます、こういうところで今の気分を取り入れて着るのが大人の余裕笑、若い方のように全部ダボダボにしたら大変なことになります。
パンツはARAN FATIGUE PANTS、そもそもがゆったりなのでジャストを選んで。キナリのファティーグは年中便利です、夏はもちろん冬はアクセントになりますし、この時期だと落ち着きのある春っぽさを提供してくれます。ファティーグのディティールのおかげで白系ボトムながらキメキメ感もでません。

ミリタリーをしっかり中和させたアランの2つ、コテコテのミリタリーレプリカのような荒々しさがないのが良いのだと思います。中はカットソーですが、トラッドなブーツが足元にあるのでズルズルになりませんし。”品性”というのをどう解釈するべきなのかは分かりませんが、こういうバランスがカジュアルの中の品位なのかなあと思うUNITです。

うまくいえませんが、、なんだかボクのモノのセレクトって、こういうラインを行ってるのかなあ。。。笑
共感していただける方、明日もお待ちしております笑笑。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

先日大阪で仕事の際、久々に友人のお店にちょっと寄ったのですが、その時”Kちゃん貫禄出たな”と言われました。多分髪型がいつもと違うからなのだと思います、美容師さんの嫌がる毛量かつコマメに切りに行かないボク笑、今回いつもよりさらにサボってるので分けて横に流して誤魔化してます。そう言われると思えば、”痩せた?”とか、逆に”若く見える”とか、人の視点は様々です。視点が変わると、それにまつわる他も変わってきたり。でも、貫禄は一生つかないだろうなあ、、、笑。






自分の自転車に前カゴなんてつけたことなかったのですが、やってみると悪くない、逆にカッコよくなったんじゃないの?とか思ってしまったり。感覚は年々変わるものですので、これもそんな感じ。

本日の商品もそうです。










MARINEDAY FLAT4








MARINEDAY FLAT4 STITCH
今季分の入荷です。








シンプルイズベストをそのままカタチにしたようなお財布。
構成パーツが少ない+縫製が減るので壊れにくい=コストパフォーマンスが高くなる、そんな公式も成り立ちますし、シンプルなので飽きずに長く付き合える。値段では考えられない上質なスックスでもあります。






使い勝手も最高です、ジッパーを一回引けば中身は全て確認できます。通帳も入りますので、銀行に行く時も便利。

この財布がリリースされてから15年ほどでしょうか、ボク自身ずっと使い続けてます。






この黒が2代目、これで約5年使用。






現在は2年程型押しのクロコを使ってるのですが、最近気になるのが






先シーズン登場の白ヌメ。
オールマイティで落ち着く色だと思って、今まではブラック一択だったのですが、、どうも最近この白ヌメを使いたいな〜なんて思ってます。当初女性向きかなあと思っていたのですが、男性でこういうものクリーンで良いのではないかと。エイジングが楽しみとかそういうのではなく、シンプルに晒しの状態というのも魅力だなあと。普段キャンバス系のバッグを持つことが多いので、その中から出てくる財布ってこの色も良いなあなんて。今まで選択肢に無かったものも、ちょっと発想が変わると俄然浮き上がってくるのですね。


財布が変わると気分も新たになりますし、春の新シーズンですし、皆様も新調してみてはいかがでしょうか?

全色揃っております。






MARINEDAY FLAT4 ¥8,600+tax






MARINEDAY FLAT4 STITCH ¥8,600+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


自転車通勤あるあるだと思うのですが、信号次第で通勤経路が多種になります、よね?自転車通勤の皆さん、ですよね?笑
それでたまに通るこのお豆腐屋さん、良い雰囲気でいつもそそられるのですが、、朝買って冷蔵庫に入れて持って帰るという負荷の高い行動にも出られないし、帰りには閉まってますし。。でも、京都はこういう古いお豆腐屋さんが多いような気がします。有名なお豆腐もありますが、その町の人が食べているであろうお豆腐って、なんだか気になります。実はお豆腐って、日本人にとって一番のローカルフードかもしれませんね、その土地の水を使うわけですから。

おっさんは、冷奴とお漬物とお酒3本でほっこり寝床に着けますし。飲みたくなってきた笑。。






まあ、そんなことをぼやぼや考えられるのも春の訪れのせいかもしれません。昨夜近くのお家の桜が咲いてるのを見つけました、早合点気味ですが、、まあ他の桜もそろそろ追いつくことでしょう。

本日は春らしいシャツをご案内。










MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT
サックスとグレー(カーキ的)とブラックの3色です。爽やかなサックス・柔らかいアースカラー・軽い色のパンツの引き締めにブラック、どれも春らしく着られるカラーです。






全体的に少しルーズなシルエットに、バランスの良い仕上がりです。






コンパクトなレギュラーカラーで、ルーズな中に程よく引き締め効果を。






前立てのないすっきりしたフロント、ポケットのさりげなさも良いです。






袖や脇などの縫い合わせはステッチが出ないように、インターロックで、全体のゆるさを損なわない仕様です。






素材はシャリ感のあるタイプライタークロス、それを製品染めにした後バイオウォッシュに、ちょっとだけエイジングされた感じが良いです。






まずはグレー。傳tutaee ハケツジオKDと合わせてみました、こういう感じの落ち着いた春も良いでしょ?、こういう落ち着きつつ淡さのあるカラーは着まわしやすいですよね。
木の幹にカモフラージュ出来そうなので、桜見物の邪魔にならないかもしれません笑。






次はサックス。こんな感じで下半身をきっちりめにして、上品さにラフさを取り混ぜてというのもよろしいです。






全体をふんわりしたシルエットに、MANUAL ALPHABET ZIP UP WEATHER HOOD BLOUSONと合わせてみました。今の気分ですね、このブルゾンも優秀なんですよね〜。






最後に黒、春にも是非どうぞ。白いボトムと白い靴に、そんなシンプルで王道な組み合わせに、このシャツのエアリーなシルエットはバッチリです。


ベーシックの範疇を出ずに今の感覚がしっかり反映されたシャツ、色んなアウター&ボトムとの親和性も高く、使い勝手抜群です。 サイズが揃ってるうちに是非。






MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT ¥9,500+tax
MANUAL ALPHABET LOOSE FIT REGULAR COLLAR SHIRT

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


本日は快晴でしたね、こんなに晴れるのは本当に久しぶり。SNSを覗くと、ボクの周辺のみんなも空を撮ってる人が多かったような笑。
ボクは大抵オープン2時間前くらいにお店に来ます、ってまあ、、それでも普通の皆さんよりも遅いのですが笑。本日もいつも通り朝にやらなければならないことを済ませて時計を見ると11時前、うんちょうど良い。
年々バレンタインデーに縁遠くなり、去年頃からついに家族以外はなくなってしまったのですが笑、子供達からもらうチョコレートのお返しはしっかりしなかればならない(大人の皆さんすみません、、笑)。ということで、






開店3分で人生初のディズニーストア笑
テーマパーク等にも行ったことがないので、おそらくウォルト・ディズニーの登録商標にお金を使ったのは初めてです。
職業柄レディースのお店に入るのは何の躊躇もありませんが、こういうところはフワフワしますね、落ち着かない。お店の方もその辺りは心得てらっしゃるのでしょうね、おっさん1人入店に良い感じで対応してくださいました笑。

通販の方は明日で本気の滑り込み、店頭なら明日もクロスプレーでギリギリセーフくらいですかね。
MARINEDAY CRU
9cocono ファブリックスプレー
9cocono ボディ&ハンドクリーム
SACRED ELEPHANT pure luxury incense
SOAPHEADS natural handmade soap
UNITのホワイトデー向きTOP5です、是非滑り込んでくださいませ笑。


それでは本日の商品、








MARINEDAY FISHFLY 66NYLONです。
リネン帆布のフィッシュフライに人気が追いついてきた66ナイロンモデル、手軽さとシックな雰囲気の両方を持ち合わせたマリーンデイらしい佇まいです。






軽量なナイロンオックス、汚れにも強いですよね。そして程よい光沢感があるので、ナイロンにもかかわらず上品な印象。








上品な雰囲気にしてくれる理由のもう1つ、66ナイロンとレザーと真鍮のコンビネーション。他にはないMARINEDAYらしいアッセンブルです、ベーシックでクラシカルさもありつつスポーティなニュアンスも。なのでステンカラーを着るようなコーディネイトからマウンテンパーカなどもバッチリ似合います。






MARINEDAYの時に毎回毎回しつこく言ってますが、、、しっかり脚をつけてくれてるのも耐久性アップに貢献してくれるのです。






中は馴染み深いコットンキャンバス、それぞれの同色です。






構造ももちろんいつも通り、この分割が程よくて使いやすい。本も痛みづらいですし、A4もバッチリだし、財布も探りやすい。そして無駄のないスタイルですので、全体重量が増えないというところにも貢献してます。






ショルダー、






手提げ。






斜めがけ、






手提げ。
男女問わずお使いいただけるサイズとデザイン、コーディネイトも年齢も性別も本当にボーダレスです。
デイパックとかトートバッグのような存在&ジャンル自体普遍的な物はありますが、こういうタイプでボーダレスなものって中々見当たりません、素晴らしい存在だと思います。






MARINEDAY FISHFLY 66NYLON ¥13,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんにちは。

ホワイトデーのご準備がまだの方、滑り込み歓迎ですよ。






9cocono ファブリックスプレー ¥3,200+tax
通販ページはコチラ





9cocono ボディ&ハンドクリーム ¥2,500+tax
通販ページはコチラ

補充完了しました、よろしければ以前のご紹介ページをご参考にです。
傳tutaeeさんの香りをまとうシリーズ、このところいつもより動きが良いような。気分のスイッチを後押ししてくれます。メンズ店のUNITでも女性のご購入の方が多い商品、プレゼントに喜ばれると思います。

因みにハンドクリーム、お家で使う場合はそのままで大丈夫ですが、持ち歩く場合は小分け容器に移すのがオススメです。アルミチューブがカバンの中で押されて破れた経験ありです笑。

本日は定休日ですので、通販ご利用の場合は明日発送させていただきますね、よろしくお願い申し上げます。

ということで本日も大阪でお仕事、行ってまいります笑。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

SOAPHEADS ホワイトデー&しっかり手洗いキャンペーン中です。

こんばんは。
最近脳味噌が衰えてきているのか、ながら◯◯みたいなことが苦手になってきました。例えば、ラジオを聴きながら家のことをするとか。ラジオなんてながらの為にあるようなものなのに、手を止めて集中しなきゃならない笑、ご飯食べるくらいなら大丈夫なんですけど。家にいる時間はしっかりあるし、まあ良いか笑

このところ家にいなければならない空気なので、皆さんも面白くないかも知れませんね。ということでブログなのでながらで見られませんが、3つ前の投稿で装身具のことをちょっとお話ししようかな〜みたいな話をしてたのですが、それをざっくり。暇つぶしのお目汚し、お子さん寝た後の晩酌ついでにでもご覧ください笑。

本当はもっと準備してからと思ってたのですが、、それも日々のお知らせと共に補填するとします・・・。

男性の装身具といえばなんでしょうね、というか最近はそういうものもジェンダーレスになってるのかも知れませんが。または全体に楽なスタイルを好む傾向になってきてますので、そこに気を使わなくても良い場合も多い、例えばイージーパンツが増えてきてるのでベルトをしなくなったとか。そのベルトなんてまさに男性の装身具のカナメだったりしますよね。
男性にとって肝心な装身具、ボクの思うトップ5はと言いますと、、靴・ベルト・時計・メガネ・ペン、といったところでしょうか。ボクというか、、、メンズアパレルとして考えると当たり前か笑
ということで、UNITで取り扱ってるとかの忖度を抜きにして笑、ボクの毎日に登場回数の多いモノをお見せしながら、そレについてのお話しでもと。

大したこと言えないので、ホント暇つぶしに笑

それぞれのアイテムで、今回ここに登場する以外のモノももちろんあるのですが、、テーマとして”東京に引っ越しするなら、落ち着くまでの1年はこれで過ごす”というのを設定してみます笑。

ということでその1、まずは時計。






よく使うのがこの7本。初っ端から全く大したことない内容、、、笑。おそらくこれ全部で、当ブログにお越しの皆さんがお持ちであろう、R社オイスターとかO社スピードマスターなどの1つ分にも満たないと思います笑
正直それほどテクニカルな時計に興味がなくて(買えないとも言う笑)、普通の3針で満足なんです。我々世代は、「時計+ベルト+靴!、どんなラフな時にも必ず気を使えコラ!」と教えられた世代ですので、ルール的に必要なものは持っておくというクセがついてます笑。なので義務&癖の要素が高い(勿論嫌いではないですよ)、そして前にも言いましたが70年前後の時計の雰囲気が好きなんですよね。。。
一番左のΩは祖父が使ってたモノで、おっさんになったのでそろそろ使おうかなあというくらい笑。その隣のSEIKO、ファンの間では”プアマンGS”と(一応愛を込めて)揶揄されてたモデルです、作りはグランドセイコー並だけど、仕上げはユルユル的な笑。あ、右端のTRASERは自信ありですよ笑。このモデルが廃盤になったので取り扱いをお休みしたくらいのお気に入りですから。
でも、本音を言えばもっと絞りたい。今回の設定にそわせようとなれば、、、






この3つになります、ここからが本題笑、これで必要な部分は全部まかなえます。
まずはミリタリーウォッチ、ほとんどのスタイリングにこの時計で対応できます。NATOベルトのカラバリを持っておけばバッチリ、赤やストライプのベルトもありますしね。
とは言え大人なのでレザーシューズの時に合わせる時計もおさえておきたい、となると黒と茶のベルトをキープ。フォーマルのルールとして”白orシルバーの文字盤に黒革ベルトのみOK”というのがあります、そこは外せません(金属のベルトもカジュアルとみなされますので、気にする方は頭の片隅に)。計算で色を外す場合もありますが、”革モノは色を揃えるべし”とも教わってますので、茶靴を履かないワケもないので茶のベルトの時計も必要になります。
例えば白いスニーカーに革ベルトの時計を合わせる場合、黒だと重いけれど茶だとちょうど良い上品さが出たりしますし、緩めのコーディネイトでも黒ベルトの時計と黒靴だと締まって良かったり。
まあ、、スーツとシャツタイのことを考えなければミリタリーウォッチでこなせますし、毎日スーツの方ならば、金属ブレスの時計で毎日の仕事〜休日まで通せますよね。

そう言えば時計のラインナップも、実は検討中です。頭の片隅に置いといてくださいね。

時計のベルトの話からその2、次は腰にするベルトへ。








よく登場するのはこの7本、、時計もそうだった笑
ミリタリーウォッチと同様の意味合いで、ベルトもゴムのメッシュベルトがほとんどです(UNIT忖度ではなく笑)、スポーティ〜シックなカジュアルまでほとんどカバーしてくれます。でも全体にグッと引き締めたいときなどはやはり革のベルトを。革メッシュはしっかりカジュアルさを匂わせつつ、大人の落ち着きとレザーシューズとの相性も持ちわせてますのでとても優秀。この2本は15〜20年は使ってますね。。。そしてこれもフォーマルの時は黒の表革でステッチが配色で無い物がマスト。下のジャベツクリフは復刻前のモノ、お店の在庫は茶系しか無くなってますが、、貴重なのでサイズの合う方は是非。
もちろんこれ以外にも、紺やリ白やグレー・爬虫類・布のガチャベルトも多用します。チノ以外の時はガチャベルトも多いかも。。でも本日は装身具の肝の部分のお話しなので、それは無かったことに笑

ではその3、靴いきます。










とりあえず、ボクの場合この10足でなんとかなるかなあと。。。
白黒それそれでハイ&ローカットのスニーカーと、ちゃんとしたスポーツシューズ(ちなみにルンゲはラスト1足のベージュが破格です、サイズの合う方は是非)。革靴も同様にカジュアルモデルを黒と茶でそれぞれ。スニーカーは全部UNIT取り扱い&取り扱いだったモノ、、、ほっ笑。
実はボク、ナ◯キが結構好きなんです、初めて家に来た友達によく言われるのが、意外・・ナイキこんなにはくの??という、本人だと理解できないやつ笑。でも確かに、UNITには履いていくことがほとんどないですからね笑。数えたことはないですが、一応洋服屋なので普通の皆さんよりは沢山靴を持ってます。多分革靴が30くらい、スニーカーはその倍くらいでしょうか。その中でもやはりシンプルで昔から変わらないスタイルのモノが良い、重要なモノをとなると尚更です。そういう意味ではジャーマントレーナーは本当に良く出来たスニーカーだと思います。

そして黒のストレートチップ。やはりフォーマルの話なのですが、黒のストレートチップ・内羽根・シングルソール、これがマストです。逆に言えば、これさえ持っておけば恥かかない。因みにこれはAlen Edmondsのパークアヴェニューです、実は手持ちの革靴の中でこれが最も足に合ってはきやすい。
ほとんどのブランドで国内に入荷するのってEウィズですよね、これはDウィズなんです。足の形が良くないので合わない靴に悩むことが多く、キャップトゥも過去何足もはきました。それがたまたま友人のところで1足だけ出てきて、それがぴったり。。。Eだと8~8半なのですが、ワイズを細くして長さを足したらはきやすかったのです。
ボクの所有している靴の殆どは英国靴で、モノの好みも英国トラッド寄りなのですが、この重要な靴がアメリカのブランド笑。歴代大統領に愛され、マンハッタンの地名を冠するモデル、コテコテのアメリカ笑笑。でもね、アメトラをベースにしたPt.Alfrdのチノスーツに良く合うのですよ。

もっと履きたいし、スーツ屋さんになりましょかね。。。笑

ではその4、ボクと言えばメガネ、なのですが、、、、世の中のお洒落メガネキャラの皆さんに比べると、これまた所有本数がまあ少ない。。。多分、顔面のクオリティを諦めているというのが大きな要素なのだと思います笑






山用以外だと目下この3本です。
太いセルフレームは茶色で、黒より重々しくならずにボリューミーさを、ウェリントンの太いセルは不動の定番ですしね。 黒の太いセルを気に入ってかけてた頃も長かったのですが、40半ばでなんとなく茶の方が良いかな〜なんて。ここ5年の装身具はかなり真っ黒だったのですが、最近茶に体重がかかってます笑。それとね、携帯や細かい字を見る時にメガネを外すようになったのですが笑、太いセルだと頭に乗っけやすいのです、カチューシャがわりにもなるし笑。
そしてこの5年ほどのボクを見知ってる方には一番馴染みのあるボストン、つるはチタンでスッキリ。何にでも合うメガネ、まあ、そのままです笑。多分誰が見ても不快感のない優等生なメガネだと思います。どれか1つに絞れと言われると、これになるかもな〜。。
そして一番奥のレキシントンこれは長い付き合いになるな〜。20代の頃に持ってた白山のレキシントンを無くしてしまい、その代わりに購入。これかけてると賢そうに見えるし持っとかないと、という笑。毎回言ってきたフォーマルアイテムですが、今回はコレです。本来は金属のみでセルはダメなのですが、ボクはこれを代用してます。ボクの顔だと、セルがついてないとどうも地味で、、、笑。

その5、ペンは、、、またの機会に。。。流石にちょっと長くなってきました笑

ということで、他人の私物紹介って、ちょっと楽しいでしょ?笑。良し悪しは別にして、あ〜こういうの好きなんだ〜とか、それちょっと違うとか。暇つぶしにしていただけると幸いです笑。

そして今回しつこく言ってました”フォーマルの決まり事”、これって正直UNITに直接関係ないのですが、UNITで普段着を調達してる方が、いざという時にピシッとポイントをおさえた着こなしをしてくれると嬉しいなあと。
あ、関係なくもないですね、Pt.Alfredのスーツのオーダーがありますからね笑。
そういう意味でも男性の装いについて、なんでもご相談くださいね。ショートパンツ〜紋付袴まで、一応心得ているつもりです笑。


そしてお知らせ。








UNIT通販ページはコチラからお願いいたします。
通販ページの追加も進んでおります。
外に出づらい時期ですので、是非こちらからご利用くださいませ。

もちろん店頭でもお待ちしております、ガンガン来て〜!とは言いづらい世情ですが、、のんびりやってますので、是非茶飲み話ついでにでも。

いや、、お買い物もゼヒオネガイシマス・・・笑笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今朝の鴨川です。
園児が走り回る姿を見ると少しホッとします、ネット上ではどこを見ても例の新型の話ばかりなので、当ブログにお越しの時くらいは見えないようにと思ってあまり触れなかったのですが。月曜の鴨川、心なしかいつもより人が多いような気がします。

本日の商品、このタイミングで2点タイムリーヒットのようなご紹介。

先日の閉店間際、フラッと友人が訪ねてきてくれまして。銭湯好きの彼、時間的に入浴前のついでに来たなというのがまるわかり笑笑
とはいえ久々にあったのでお互いの近況など情報交換をしたのですが、その時にポロリと彼が呟きました、「3,4月のイベント出店用に仕込んだのがぜ〜んぶパーですよ、、、。」、あ・・・確かに。彼の作る商品は合同マーケットやフェスなんかで知る人ぞ知る存在。

そっか〜、街も人少ないし、、お互い大変よなあ。。ん??、あ・・・、じゃあさ、ウチに置いてくれない??、いつも仕事の話しようって言いながら、またゆっくりね〜とかって流れるし、かえって良いタイミングじゃない??

ということで、






本日より天然素材を使用した手作り石鹸”SOAPHEADS”の取り扱いスタートです。
並んでるのを見ると、パウンドケーキっぽくて食べたくなります笑。昨晩納品してくれましたので(勿論銭湯行く前)、今朝出勤してきた時に入り口の外までほんのり良い香りがしました。
ホワイトデーに悩んでる皆様、バッチリですよ。
こういうグッズや道具系の取り扱いに関して、割としっかり守っているルール、”ボクが実際使って良かったモノ”というやつ。もちろんこの石鹸も体験済みです。元々ボディソープが苦手で、普段は薬用石鹸で頭以外を洗ってます。泊まりで出かける時もホテル備え付けの石鹸類が苦手なので、自宅の固形石鹸を小さく切って持っていきます、意外に神経質でしょ笑笑。
そしてソープヘッズ、毎回必ず!ではなかったのですが、彼に会えば分けてもらって使っておりました。やはり楽なんですよね、肌が(誰やねん)。






自然の成分を生かした、体にやさしい天然素材の手作り石鹸。
私たちは口から体に食べ物を取り込むのと同様に、肌を通して石鹸からも成分を取り込んでいます。だから食べ物に気を使うのと同じくらい、石鹸にも気を使って欲しいのです。そして流した後の水のことも・・・。
SOAPHEADSは体と心や地球に負担の少ない、すべての人に使ってもらえるヒーリングソープを目指しています。

SOAPHEADSの全ての石鹸のベースは6種類のオイルのブレンド、オリーブオイル・ココナッツ・マカダミアナッツオイル・ホホバオイル・米ぬか油・ひまし油・そしてアロマテラピーに基づくエッセンシャルオイルで出来ています。もちろん色付けも自然のものを使っています。



UNITはこれがオススメのセレクトですので!と言いたいところですが、そこまで女子力ありませんので笑、全アイテム9種類をラインナップです。






・Balance 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
パチュリ/モンモリロナイト+レッドクレイ






・Catalyst 〜ドライ・ノーマル・オイリー肌向き〜
ゼラニウム+オーガニックラベンダー+パチュリカ+レンデュフラワー+ホワイトクレイ






・Good Dream 〜ノーマル・オイリー肌向き〜
ライム+レモン+コリアンダー+グリーンクレイ+イエロークレイ






・Green Tea 〜ノーマル肌向き〜
セージ+ユーカリレモン(シトリオドラ)+クローブ/抹茶






・Meditation 〜ドライ・ノーマル・オイリー・敏感肌向き〜
ローズウッド+フランキンセンス+サンダルウッド+イランイラン+シークレイ+ローズクレイ






・Morning Dew 〜ノーマル・オイリー肌向き〜
オーガニックラベンダー+ラベンサラ+ローズマリー+ユーカリレモン(シトリオドラ)/グリーンクレイ+ターメリック






・Ocean 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
ローズマリー+ペパーミント+ゼラニウム+シークレイ






・Sweet Moment 〜ドライ・ノーマル・オイリー肌向き〜
オーガニックラベンダー+パルマローザ+レモングラス/ローズクレイ+ブルークレイ






・Shampoo Bar 〜ドライ・ノーマル・敏感肌向き〜
ローレル+パルマローザ+つばき油

個人的には、ゼラニウム入りのカタリストと消臭効果の高そうなグリーンティが好きですね。
1つずつ丁寧に時間をかけて手作りした石鹸、使う時もほんと嬉しくなります。ボクの周辺でもリピーターの多い石鹸、何年もsSOAPHEADSだけなんて女性もいます、このジャンルの女性の賛同意見はとても心強い。

冒頭の話に戻りますが、この時期だからこそ逆手にとっていきましょうよ!という気分です。マスクも良いのかも知れませんが、やはり何よりも手洗い。その手洗いやお風呂の時間が少しでも楽しくて気持ちの良いものになればイイなあと思います。体に入れる・触れるものをもう一度考え直すべき時期なのかも知れません、その中の1つにお選びいただけると嬉しいです。

ほんと、良い石鹸です。

奇しくもホワイトデー&新型ホニャララのタイムリーな時期、取り扱いスタートのキャンペーンとしまして、






キャンペーンの通販ページはコチラ
3つお買い上げの方は送料無料にさせていただきます。「ホワイトデーに1つずつあげるから」という方は個包装も対応させていただきますよ、きっと喜んでもらえるお返しだと思います。3月いっぱいは継続しております、是非ご利用くださいませ。 キャンペーンの店頭バージョンは、、ちょっと考えます、お尋ねください笑

いやしかし、お店が良い匂い。。。






SOAPHEADS natural handmade soap ¥1,200+tax & ¥1,500+tax
通常販売の通販ページはコチラ
Shampoo Barの通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

京都は昨夜から本日昼過ぎまで雨降りでした、ということで今朝のボクはバスに乗って市役所前まで。10時から御池の地下街の書店が開いてますので、毎月購読している雑誌を買い、地上に戻り木屋町をお店に向かって歩いてました。
ボクが傘を差さずフードをかぶって歩いてると、細い歩行者路で向かい側から来るご夫婦がしっかり道を譲ってくれるのですよね。と思ったら次のカップルも同様に。濡れてると譲ってくれるのでしょうか笑
ボクは傘が苦手なので極力差さずに済ませます、それでまあ平気、濡れるのはアウターだけですからね。そういう意味だと夏は差し気味かも知れません笑。海外の方に比べると日本人って傘大好きですよね、安い傘を浪費している大罪人集団ですよね。ちょっと濡れると親の仇のように”ああんっ、雨いやっ、コンビニ!”って具合で。
濡れる=悪、濡れてしまってる人=弱者、そういう論理が成り立ちそう・・・。なので濡れた人が歩いてくると、可哀想になって優しくしたくなるのでしょうか?、コレって優越感を感じられるから道を譲る優しさが生じるのかなあ、なんて性格の悪いことを考えてしまいました笑笑

そんなことより本日の商品、バレンタインデーに優しさをもらったおじさん&若者は、しっかりお礼をしましょう。






MARINEDAY CRU






カードケースです、昨今カードケースだけで財布はいらない!なんて人もいるそうですし、そういう方にはちょうど良い。名刺入れで程よいのが欲しいなんて方にも。色合いも女性向けですので、ホワイトデーにも適度なお返しになるのではないでしょうか。サイズは17cm×10cmです。






素材は山羊です、柔らかくて手に馴染みの良い革です。






付属は真鍮のドットボタンのみ、シンプルでミニマルなのがイイ。






中は2部屋に分かれています。






ということでこんな具合。写真で8枚入れてます、感覚としては10枚あたりで満員という感覚、必要にして十分なサイズ感。






コレくらいの所持品だけで出かけます、そんな時にも気の利いた雰囲気ですよね。
ナイロンには出せない革の良さ、さらにゴートスキンの風合いも丁度良い。

こんな感じのポーチ、女性はどうにでも料理できます。なので、ホワイトデーに困った男連中は是非コレで笑






MARINEDAY CRU ¥3,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×