UNIT

こんばんは。
一昨日の定休日は前半の雨のおかげで山に入れずで。その隙間の朝に雑用を済ませ、フラッとご近所までの途中に立ち寄ったのが






総神社。前からこの辺りにあるのは地図上で知っていたのですが、信号で選んだ道すがら、あ〜そういえば訪ねたことがなかったと思わず足を止めました。






日本最古の学問所があったそうです。菅原道真が太宰府に赴く途中、叔母への暇乞いに立ち寄ったとありますね。はたまた常盤御前が源義経を産んだ土地とも書いてあります、その神社の中の末社に厳島社があるというのも、なんだかストーリー性を漂わせてますね。有名な寺社仏閣も素晴らしいですが、地元でしっかり息付いている神社って、なんだか体温を感じるようでほっとします。

ということで、京都の隅っこ観光ガイドでした笑

総神社は大徳寺の北側、そのご近所での用事というのが






コチラでちょっとお話を。大徳寺から見て北大路通を挟んだ南側、市バス建勲神社前駅すぐの”LIFETIME”さんです。 全国的に人気のガーデニンググッズ&ウェアのセレクトショップです。おそらく当ブログでは殆どコチラに触れたことがなかったのですが、実は京都で一番仲良しのショップさんかも・・・笑
何のお話かと言いますと、2月半ばに予定しておりますイベントの件について。






2/15(土)・16(日)の2日間、”MAKE A NOISE 展”と題しまして、MAKE A NOISEさんの出張販売を行います。
「ん?、LIFETAIMEって言ったよね??、、MAKE A NOISEって???」とお思いの方に少しご説明を。というか、ボクが言うより本人の言で。。


MAKE A NOISE by lifetaime kyoto
「二年前、noiseという屋号でインショップをはじめた矢先に体調を崩し、わずか一年足らずで消滅してしまいました。身体を壊すと生き方も見つめ直す機会になったのですがnoiseの想いは変わらず持ち続け、再開に向けてむしろ地盤を固めておりました。そんな時に、MAG BY LOUISEのFLOWER magazine が完成し、ページをめくると「Make a noise」の文字が。本来の意味とは違うのですが、noiseで掲げた想いを具現化しなさいと言われたようでした。
アナログレコードのノイズのように、それがあるだけで心が踊る感覚。9/2(2019年)からの京都店の根っこにある最重要テーマの一つです。
オンラインと京都を分けることで、オンラインではさらに農園芸と作業着を極めます。あと、京都店では、少しだけ店主の私的な要素も含めるので、雑談と人生相談(軽め)スペースも作って、さらに長居できるようにします。」


勝手にインスタからコピペしちゃいましたが、、まあ許してくれるでしょ。。。笑
ライフタイムさんの運営するメイクアノイズ、園芸雑貨屋ではなく説田氏の心にフックする雑貨の数々をUNITでご紹介できればと思います。ヨーロッパやアフリカのモノを中心に、持っていると嬉しくなりそうな雑貨が沢山です。
UNITは基本的にメンズの洋服を中心としたお店ですが、今回の内容としましては女性に喜ばれるモノが多いかと(もちろん男性も)、なので女性をはじめご夫婦・カップルでのご来店もお待ちしております!!

開催まで2週間強ありますので、当ブログはもちろんUNITのインスタグラムでもチョコチョコご紹介していこうと思います。












ライフタイムさん、本当居心地良くて好きなんですよね〜。時間のある時は、説にい(ボクの命名らしい笑)とテキトーな話しながらボーッとしてます。

ということで”MAKE A NOISE 展”是非お越しくださいませ、心よりお待ち申し上げております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨日今日と雨ですね、関東方面はかなり寒いようで、、急な寒暖の変化ですので風邪・インフルエンザ等お気をつけくださいませ。まあ、、ここまで暖かすぎなんですけどね。。。
とは言えまだまだ重衣料が手放せない、4月くらいまでは綿の無い冬用アウター等が必要ですよね。あ、重衣料って死語なんですかね・・・笑
そんな季節から暑い夏だって、バッチリ活躍してくれるのが本日ご紹介のバッグです。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM
いわゆるサコッシュと呼ばれる部類のミニショルダーですが、感覚的にはボディバッグと呼びたい存在。






今頃はこんな具合、アウターの中に仕込んで。








夏もこんなふうに、前掛けしやすいので背中が暑く無いですし、年間通してよく使うモノに素早くアクセスできます。
因みにパッカーズのI氏と飲んだ時、「コレ無いとダメっす、酔っぱらうと忘れ物するのでコレに全部入れて掛けたまま飲んでます。」と言ってました笑。確かに安心ですね。






素材は420でニールのパッククロスナイロン。






シンプルな中にギミック感を蓄えたルックスですね。






特徴のショルダーベルト、調整も楽々です。






内側(体側)と真ん中はスリット、






表側はジッパーです。






ペタンコに見えるのですがマチがしっかりなので意外な容量を飲み込みます、財布程度の見た目なのに。








マチを活かしてコレくらい入ります。








sizeMに財布を長くしてハンカチをプラスしてこんな感じ、それでもsizeSよりやはりまだ余裕あり。








ピタッと体に沿わせればブラブラ邪魔になりませんので、自転車で散歩なんて時にも前に掛けやすくて嬉しいのです(もちろん後ろに掛けても良いですよ)。






ここから、






ピューっと伸ばして、






スッとアクセス。縮める時もこの逆で楽々。

ボク、いつもA5サイズの雑誌を持ち歩くのでコッチを使ってばかりなのですが(10th限定もラスト1ずつありますよ、ボクは我慢してますが笑)、明日の定休日はコレ持って歩こうかな。

やはりパッカーズは持って嬉しいバッグを作ってくれます。






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeS ¥4,200+tax
通販ページはコチラ






FREDRIK PACKERS 420D UTILITY SACK sizeM ¥4,600+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


昨日ご報告しましたPt.Alfredのお買い得パンツ、楽しみにご来店くださった皆様、まことに有難うございます!! “今日もなの?”と突っ込まれましたが、、






今日もはいております笑、普段店頭に無いモノでしたのであまり着用して来なかったのですが、はくとハマってしまって。。
いや、この2プリーツは絶妙ですよ、本当に通常ラインナップ化を視野に入れております。

とは言え異素材でお買い得は今が特別なので、、是非この機会に。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
今週の定休日は大阪行脚でしたが、






行き、UNITに寄ってから京阪三条で電車を待ってると運転見合わせ。






帰り、JRの新快速が1時間以上遅延。

・・・・・・・・・笑
去年も事故や遅延で電車に困ることが多かったのですが、今年もいきなりこんな感じ。よく乗る月でも週に1日、それほど利用していないのに高い遭遇率なんです、誇張でなく1/3くらいの確率。乗ってる量が多い方が遭遇回数が増えるモノですよね、こういうの。たまにしか乗らないから率が上がるのか、、、いや、たまにしか乗らないのに出会いすぎ。。

事故に遭うのは何ですが、よい買い物に遭うのは嬉しいですよね。






Pt.Alfred移転セールに便乗セール、追加をお願いしました!!






ということで棚1本全てPt.Alfredのセールです、本当お買い得です、羨ましい。。。(限りあるのでボクは手をつけられません笑)






今回は特にウール系を沢山補充してもらいました。






個人的にはモールスキンのベイカーやグレンチェクのノープリーツもオススメなのですが、、、やはり前にもピックアップしてご紹介した2プリーツを今回もプッシュです、なので補充も多め。






因みに本日のボク、こっそり愛用してました2プリーツをはいてます。
ドレス仕上げのチームなのですが、センタープリーツをつけずにはけば、こんな具合にスウェットとスニーカーにも相性がよくなります。腰回りのボリュームと共に程よいテーパードが効いてますので、こんなバランスも得意。
実はコレ更に1サイズアップです、普段LなのですがコレはXL、ちょうど良いルーズさ。セールの時は、そういうサイズ遊びで買いやすいとも言えますよね。
はたまた細いシルエット派の方も、気分転換に程よいスタイルだと思います。

今週末から寒くなるようですね、そろそろ春の立ち上がりでもありますが、その前に冬がまだ続きます。

リアルタイムでお買い得なパンツを是非!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今週末追加します、通常ラインナップに無いモデルがお買い得、是非ご利用くださいませ!!!

そんなPt.Alfredですが、やはり骨子というか土台というか・・・基本はやはりチノ。
何着るか困ったなあ。。。なんて時はこの






ベージュの信頼感たるや。本日は特にそういう気分の時になんとかしてくれるアーミーチノタイプについて。

チノパンの定義は?と問われた場合、そのまま”チノクロスで作ったパンツをチノパンと呼ぶ”で済むと良いのですが、、例えばPt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTSをお出しすると、「それはチノパンじゃ無い、真面目なやつでしょ?」とお言葉が帰ってくる場合があります。そういう方はおそらくチノパン=綿パンというイメージなのかもしれません。化繊が混じってても綿パンと言ってしまう方もチラホラお見受けします。多分白いシャツ=Yシャツ&カッターシャツというパターンに近いのかと。
Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTSはそのカジュアルなチノでドレスパンツを作ったというハイブリッドなところが魅力なので、好みで使い分けられるのが魅力だったりします。
カジュアルに合わせられるのはもちろんですが、ドレス仕様なのでJKTを合わせやすいですよ〜というご説明をすると浮上するのが、”じゃあアーミータイプだとJKT無理なの?”という疑問。もちろんOKです、ジーパンだってOKですし、そもそも世間に溢れるチノはアーミータイプです。普通だとそうなるのですが、Pt.Alfredはチノパン屋を自負してますので、それぞれのコーディネイトに最も合う選択肢が豊富なのです。
もちろんお買い上げ頂いた後はもちろんどんな風にはいてくださってご自由なのですが、選ぶ段階で他には無い細やかな対応が出来るというのがお師匠のチノパンの懐の深さなのです。

そして折角ならばそれぞれに見合うものをはいて頂けると、”UNITで服を選ぶ人は大人として気遣いのある人なんだな〜”と、周囲から好感度がUPするのではないかという目論みです笑

そしてアーミーチノのベージュは、JKTを合わせないカジュアルコーディネイトのなかで最も汎用性の高いポジションにあると思います。






UNITでは”太い方”とお見せしている1st ARMYがコチラ。
下半身にボリュームがあるコーディネイトが気分だなあという方はコレが良いかと思います。自然なテーパードが靴を選ばず合わせられます、個人的にはあまりボリュームの無いものを合わせるのが好きです。短靴やブーツを合わせる場合は特に、ロールアップすることが多いかもしれません。
またサッカー部や野球部出身の方に多い下半身ごっつい問題、そういう方には逆に気持ち良くスッキリはけるシルエットかもしれません。






3rd ARMYがコレです、UNITでは通称”細い方”。細い方と最初は言うのですが、「いや、1stに比べると細いと言うだけで、おそらく一般的には普通の太さになると思いますので!」と焦り気味に追いかけて注釈を入れます笑
と言うことで、コチラが普通の太さです、1stに比べると腰回りのゆとりが少なくスッキリしたボリュームで、膝下のテーパードが少ないです。股上もベーシックな深さをキープしてますので、結構落ち着いた雰囲気。
個人的には1stのヘビーユーザーなのですが、最近コチラを2サイズアップとかではくのが良いかも?と思ってみたり。。。 その辺りもまたご報告します笑

そして違うのは形だけではなく、ディティールも。






ボタンやテング(中もボタン留め出来る仕様)の有無、






バックポケットのボタンの有無など。

ただ漫然と形を変えるだけではなく、そう言う遊び心もあるのです(僕らが間違わないように見分けられる意味もあったりなかったりも、、笑)。






本日は1stをはいてます、腰回りのボリュームがトップスとのバランスをコントロールしてくれますので、短めでボリュームのあるアウター〜ロングコートまで、バッチリ対応してくれます。





横から見るとこんな太さ、良い具合ですよね。
そしてベージュは普通に考えるとベタな落ち着いた色なのですが、黒いモノを合わせる場合は差し色になります。特にアウターを着る時期は、差し色にできるベーシックさというのは本当に便利。






逆に夏のトップスもしっかりサポートしてくれます、今回はベージュのオススメですがこのチャコールも登板回数が多いです。






3rdはこんな感じで。根本的に太いパンツが好きなのですが、このバランスもハマると気分良いのですよね〜。実際最も売れているのが3rdのベージュだったりします、皆さんにとって一番親和性の高いシルエットだと言うことですね。


と言うことで本日は当たり前の”ベージュのチノパン”に焦点を当ててみました。

後回しにしている方、狭間の時期の今がちょうど良いかもしれませんよ笑
もちろん年中通しての大定番ですが、春前にしっかり準備していただければと思います。






Pt.Alfred 1st ARMY & 3rd ARMY 各¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

モヤモヤした天気の続く日本列島ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ボクの印象だと、去年は週末に雨が多くてUNITの定休日である週半ばは結構お天気。一昨年はその逆だったような、どちらにせよなんだかなあという気分でした笑、今年はどうなんでしょ。
一昨日の定休日は今年初のお山遊びにでも行こうかと思ってたのですが生憎の雨、、プライムビデオで無理矢理映画を2本観て読書、まあそれはそれで悪く無いのですが。
そうは言いながらでも、通常の生活の中だと雨でも晴れでもそれなりにやりくりできるのですが、旅行とか出張だと悪天候の場合は心が折れますよね、、ボクの今年の旅運はどうなんだろな〜。。

そんなことを考えながら朝に開店準備をしてて、あ〜っと思ったのが本日のご紹介。






先週末からスタートのPt.Alfredのパンツ類のセール、皆様ご利用いただきありがとうございます。
展開しているスタイルで分けると、今回は3型。全てドレス仕上げのタイプで、太いの・細いの・2プリーツなのですが、皆様通常のラインナップで馴染みの深い細いのと太いのをお選びいただくことが多いのですが、実は個人的な気分でオススメすると、2プリーツがオススメなのです。UNITの定番ラインナップにも加えたいと常々思っているのですが、スペース等のこともあり機会を伺いながらはや数年、、、笑

せっかくなので今回コレをピックアップしてみます。






素材はピーチスキン、起毛したこの時期安心感のある素材。素材の混率はコットン95%とポリウレタン5%、このPUがストレッチの役割を担っております・・・というところが先ほどの話。
誰がどうみても楽々〜〜〜で良い格好の時はジャージでお出かけすれば良いのですが、油断しすぎはダメな1泊とかスーツじゃなくても良いけど仕事で2泊とか、もちろん普段にもストレッチは有用ですよね。ストレッチでゆったりめのパンツはスパッツを中にはいても窮屈にならずストレスフリーですしね、御座敷で飲む時も関節が楽ですし笑。

元に戻ってスタイルの話。








Pt.Alfredの2プリーツは適度なテーパードが魅力、腰回りは2プリーツのおかげで自然なふくらみがあって・そこからスーっと落ちていくテーパードのラインがキレイです。ゆったりの部類に入るのですがスッキリはける絶妙な形。






最近の傾向や着やすさを考えると、トップスも少々ゆとりのあるサイズを選ぶことが多くなってると思います、腰回りのニュアンスを作ってくれるこの方は、上半身と辻褄を合わせやすいので助かりますよ。

ということでこんな感じです↓






なんというか、今の気分にちょうど良いというか、、大人らしいようなラフなような感じ。






太さも程々キープ、スニーカーも合わせやすいです。






長めのアウターも、






スポーティなボリューム系も。

実は年間通して個人的にこのシルエットは愛用してます、、してしまってます。。。
じゃあラインナップしろよオイ、というお言葉が聞こえてきそうですね笑、もちろん考えておりますので、、先ずはこの機会にお試しくださってご意見いただけると幸いです。






Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT 2P ¥15,000+tax → 店頭にてセール価格

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ヌルい感じの1月が続きますね、昨年も暖かかったですが今年は更に上回ってるような気がします。
ニュースで見ると、なんでも天然氷の業者さんのプールに規定量の氷が張らず、全く生産できてないということだそうで。 来年のかき氷は高騰しそうですね。
気温に関わる仕事の皆さんは大変、我々だってそうなのですが。

そんな中、気温に左右されない商品が入荷笑








MARINEDAY BLUEBLUE
定番の小型ショルダーバッグです、春の補充分が到着しております。アメリカの新聞配達夫のバッグがデザインソースで、シンプルで使いやすいスタイル。
個人的にもファーストリリースの頃から愛用しております、かれこれ何年経つのでしょうか、、、6年以上かなあ。。。
見た目のコンパクトさ以上の収納力も魅力ですし、シンプルな外観もコーディネイトを選ばずに持ててとても重宝するバッグです。






ナイロンオックスに真鍮パーツの組み合わせはマリーンデイさんの定番ディティール、他に真似できない空気感です。シンプルなスタイルとコンビネーションだけに、少しサープラスな匂いも感じられて何だかお得。








開くとジッパーで閉じられるように、必要ない方は開け放しても邪魔にならない具合になってます。止水ジッパーでスッキリしたルックス、中のモノも引っかからない利点もあったり。






メインボックスを開けるとこんな感じ、上から全体を全て見渡せるカタチです。左右のスリットには直ぐに出したいものを。








これくらいは楽に入ります、まだ余裕がありますので折り畳み傘やペットボトルも余裕で追加。ちょっとした小物のお買い物も追加可ですし、ボクはもっと増えるかも知れない想定で布のエコバッグ的なのを底に敷いて使ってます。






今回の気分は、基本に立ち戻ってブラックがオススメです。
黒を選んでも柔らかいフォルムなので重くならないです、もちろんソリッドなイメージでも持てますしね。






ベージュ。アウターと同色のコーディネイトも良いですよね、ナイロンオックスのベージュはシックなコーディネイトにも寄り添いますので、上品なイメージも持ち合わせているのでは無いでしょうか。






スポーティなスタイリングで。
この太いショルダーストラップがミソ、実際ホールド感も良いですし・見た目のデザインも良い。そして何よりも楽、このサイズ感だと大体1インチ前後のベルトになるのが普通で、多めに荷物を入れると「ちょっと、、肩痛いかも。。」なんてこともあるのですが、コレは長時間でも平気。


スポーティなスタイリングからトラッド系カジュアルまで、幅広い守備範囲です。
しっかりアウターを着込むこの時期から夏のTシャツとショートパンツの時も、良いバランスで持てる小型ショルダーです。
ホント、このモデルを作ってくれて助かってます、H氏ありがとう笑

長年定番として愛されている理由がしっかり感じられるバッグです。






MARINEDAY BLUEBLUE ¥11,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


ということで、昨日チラッと申し上げておりましたネタがこちら。
恵比寿のお師匠のお店が移転!?すわ一大事!!と、耳にした時は少なからず焦りましたが、、2階から1階に降りるということでしたのでホッと一安心(何のやねん)。とはいえあの宝物漁りのようなお店がなくなるというのは少なからず寂しいモノを胸に覚えます。お師匠の机周りがゴチャっとしてて(すみません)、昔の服屋のオヤジに話しにいく感じでほっこりしたのですよね。来月までに写真撮りに行かないと。。。






恵比寿のお店では絶賛移転セール開催中(お宝出てきそうなので行ける方は是非!)で、その中から一部UNITにも送ってもらいましたので、京都の皆様も是非どうぞ。

半額ですよ。。。

本日から店頭に並んでます、普段無い品番ばかりですので是非サイズのあるうちに!!

よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

お正月休みを頂くので、当初一昨日の定休日は営業にしようと心算していたのですが、風邪を追い出すのに自宅待機させていただきました。おかげさまでもうほぼ破邪顕生です笑
秋くらいに扁桃腺炎で病院送りになったのをブログでもお話しましたが、喉が弱いというのはまあまあ面倒ですね。ちょっとしたことでヒュンと熱が上がりますし、病原体にすぐ反応するし、、センサーが過敏すぎます笑
そんな具合に熱がグーンと上がって、ボーッとした頭で不意に思い出したのが、






コレ。高校生の時くらいに読んだのかな、一気に読み進んだ記憶があります。輸血で凶悪犯の血が半分入った普段大人しい主人公が、絡まれてイラっとくるとボーッと熱っぽくなって、気づくとヤ○ザが足元に転がってる、そんなとこから始まるバイオレンス系SF。筒井康隆は旅のラゴスや時をかける少女・日本以外全部沈没なんかがよく語られますが、この作品がボクの中でイチバンかな〜。ボクが生まれた年に実写映画化されてたらしいのですが、、どんなのだろ、観てみたいなあ。。。
まあ、熱でボーッとなったボクは、適当に作ったスタッキングシェルフが何故か人気となり、パテントで生活できるというくだらない夢を見て熱が引きましたが笑
大体高熱の時は変な夢を見ます、見ません?。脳が体のしんどさを紛らわせるのに対応してくれてるのでしょうか。

そんなSFことよりノンフィクションなUNITのお知らせを。
冬のセールもコツコツお選びいただいてますので、しっかり対応させていただきます。この週末あたりでもうちょっとマークダウンして更にお買い得にしようと思います!!









良いモノしっかりあります、是非是非ご利用くださいませ!

そして明日改めてお知らせすす予定でございますが、1月中盤に差し掛かりますので、ここらあたりでまたまた嬉しいモノを投入です。

こちらも乞うご期待です!!

それでは〜

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願い申し上げます!

皆様、年末年始はごゆっくりお過ごしでしたか?






ボクのお正月休みはと申しますと、最寄りの北野天満宮に初詣に行ったり・友人を招いてご飯を食べたり・日頃行けない友人のところに出向いたり、そんな具合で過ごしておりました。結局普通の毎日よりもバタバタだったり笑
そして毎年きっちり大晦日に風邪を引いてたのですが、今年は回避出来たと思っていたところ・・・






最終日の昨晩にズバッと発熱笑、油断もしてないし要因もないのだけどなあ・・・。






ボーッとした頭でなんとなくTVをつけると、サー・アンドラージュ・シフによるベートーベンのピアノコンチェルトが放送されてました。お年を召した今でも変わらない演奏、すごいなあと。39度くらいで転がってたらダメよな。。。

と、無理矢理帳尻を合わせて本日初出勤です笑
ちょっと元気少なめなので本日は短めで失礼します。

それでは2020年もご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×