UNIT

こんばんは。

明日から10月、10月ってなんだか響きが良く聞こえます。
なんでだろ、、、笑
1年の中でも最も過ごしやすい月と言っても良いかも知れませんね。明日から消費税率が10%ですが、1万円につき200円なので、UNITではめげずにお買い物してください、200円分喋りますので笑

それでは本日の商品です。








Jackman Jersey Collarless
見るからに使い勝手の良さそうなブルゾンでしょ??






素材はジャックマンでも定評のあるジャージ、ハリコシと伸縮性のバランスの良い素材です。
樹脂製のドットボタンもサラッとしてて調和のとれた雰囲気。






ゆったりシルエットですが無駄のないバランスの良さが特徴ですね、必要なことをしっかりして余分なことは一切しない、潔いデザイン。






袖に角度をつけた裁断になってますので腕を動かしやすくやシワも出にくい。






クルーネックにも良いですし、タートルやシャツにもちょうど良い開き具合。






片玉縁のポケット、表情にアクセントをつけてくれて手の入りも良い。






袖はシンプル、万能です。






こんな感じです。今なら半袖Tの上、この先はロンT・シャツの上に、さらにその先はミドルレイヤーとしてアウターを羽織れるくらいのボリューム感。袖が筒なのもインナー使いする時に有利でしょ。
合わせるボトムもスウェット・ワークパンツ・カーゴ・チノ・デニム、まあ全部ですね笑。ウール系のキレイ目ボトムも大丈夫そうな落ち着きもあります。

1着でなんとかしたいな〜なんて、スタイリングを固定したい方には本当に強い味方だと思います。

コレは良い。






Jackman Jersey Collarless ¥20,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


今朝堀川商店街を通ると、早くからお祭りの準備でした。
秋祭りの時期ですね、最近季節がずれ込んでて昔の秋祭りの印象と少し違いますよね。ボクの育ったところはふとん太鼓(だんじりのようなもの)の子供版があって、それで町を練り歩いたのが思い出ですね、帰りにお菓子の詰め合わせの袋を貰って。今もやってるのかな〜。

ノスタルジーはさておき笑、本日はFREDRIK PACKERSのパックパック。バックパックのご紹介は久々かも知れませんね。









FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK
ブログでご紹介したのは2,3回目くらいでしょうか、でも実は個人的にお気に入りのモデルだったりします。カミングスーン状態のカミングスーン状態の10周年別注TRAIL PACKとコレ、迷った結果TRAIL PACKに決定したくらいのお気に入りなのです。なぜコッチじゃ無かったかの理由はネガティブな意味ではなく、






すでに420デニールという軽量でスムースな素材を使っていたから。わざわざUNITが僅かなマイナーチェンジをする必要もないなあというのが結論。
この420Dと210Dの良さはと言いますと、ツルツル素材ですので洋服との摩擦が少ないということ。コレからニットを着る季節ですので、毛玉を軽減出来るというのはかなりのアドバンテージ。
パッと見ると薄くて柔らかいので「強度は?大丈夫??」と言われることが多いのですが、そんな弱い素材ならバックパックにしませんのでご安心を。一応山遊びをかじってるUNITですのでその辺りはそれなりに心得ております笑

では詳細いきます。






フロントパネルで大きく斜めにカットされたポケット、ガバッと開いてたっぷり入ります。






プルタブがついてますので開閉も容易。






それぞれの配色に合うコードが付いてます、ちょっとアクティブな感じがイイでしょ。






メインボックスが18L、ポケットもコレだけマチを取ってますので合わせて20L強は入るかと。でもスッキリしてぽってり見えないのがパッカーズの良さ。








中にポケットがありますので、すぐに出したいものはココへ。底に溜まってゴソゴソしなきゃ〜ってことにはなりません。






メインボックス背面側にもポケットが付いてますノートや平面のものを入れると安定して使いやすそうです。






メインボックスのジッパーにはD環付きのタブ、必要であれば何かぶら下げてもOK。






ショルダーハーネスはパッド入り、ちょうど良いボリューム感。






底にループがあしらってあります。デザイン的な意匠ですが、実際使うことも可能ですから、荷物が増えやすい方はヒモを容易しておいても良いかも知れません。






男性が持つとカッコ良いし、






女性が持つとカワイイ。

均整のとれたデザインです。スポーティでもあり・都会的でもあり・しっかりアウトドアの空気感も踏襲してたり。

やっぱイイ・・・、日常使いには別注TRAIL PACKが自分の決定版だと思ってましたが、、改めて見ると迷いが、、、笑

本当に、絶妙なバランス感を持ったバックパックです!
レギュラーのUNITとしましては、当分コレ推しかも知れません笑






FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はFOBの優秀なパンツをご紹介です。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS








ネイビーとオリーブの2色です。
ほどほどに深い股上の腰回りから緩やかにテーパードするシルエット、合わせやすそうでしょ??






素材はオーガニックコットンを使ったチノ、少し起毛したソフトな感触がイイです。






シルエット自体は、こういういいかこういう言い方が正しいのかわかりませんが、クライミングパンツをスッキリさせたような。安心できるカタチのパンツです。








腰回りはオーソドックスな、






と思いきやちょっとヒネってます。ポケットの小口が折り込みではなくて同素材のトリミング、






ツールポケットと相まってほんのりワークな香り。ファティーグ+スラックスというネーミングらしい遊び心です。






ネイビーをグリーンのトップスで、今年は個人的にこの配色が好きです。






裾をロールアップして。
良いカタチでしょ?、靴のボリュームを出しても腰回りのボリューム感がバランスを取ってくれますし、スニーカーにはもちろん合いますし。クセがないのであっさりしているように見えますが、基本的な仕事をキッチリしてますので頼りなさがない、こういう立ち位置のパンツは中々ありません。

これから上半身がボリュームアップする時期ですので、コーティネイトに悩まないパンツというのはとても助かります。

地味に相当イイですよ、これ。






FOB FACTORY FATIGUE SLACKS ¥16,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今朝は何故か8時半くらいにお店に来てしまいまして笑、鴨川でちょっとボーッと。
そういえばこうやって鴨川眺めるのって長らくしてなかったな〜と、川の音が心地よい。






足下を見ると鴨が一所懸命働いてました、なんだか曇り空の反射で水銀の川みたいですね。

おっさんの朝の様子はさておき笑、本日も引き続きFREDRIK PACKERSから。










FREDRIK PACKERS DWARF PACK ELEMENT sizeXS
初お目見えです、少し前にリリースされていたのですがUNITは今回から。DWARF PACKといえば、ずっとパッカーズのベーシックを支えてきたモデルで、UNITにとってもオープン以来店頭に無かったことのないモデル。いわゆるメッセンジャーバッグ型でシンプルに使いやすいバッグ。そのドワーフをもうちょっとシンプルで都会的なニュアンスにしたのが今回のモデルです。






素材は1000デニールのコーデュラ、元々のDWARFと同じです。ネームがフェルトから刺繍に変わりスッキリした印象。






大きく違うのはショルダーベルト、以前は太いワンアクションリリースのタイプでしたが、こちらは1インチの細いテープでマットな金属バックル。やはりスッキリした印象。






中の仕様は変わらず、ジッパー付きのポケットが1つ。






ベルクロでバリッと開閉するのがこのバッグの醍醐味ですね。








荷物の分量に合わせてフタの閉じ具合を変えられるのがとても便利なのです。






コンパクトですよね、でもマチのおかげでしっかり入るのが嬉しい。いわゆるサコッシュじゃ心許ないという方は良いサイズだと思います、応用力の高いデザイン。


やはり息の長いスタイルというのはしっかり理由があります。

結局この形か〜、そうだよな〜、って言わせたいです笑

と言いつつ、ミイラ取りがミイラで、ボクも欲しくなってるのですけれど笑






FREDRIK PACKERS DWARF ELEMENT sizeXS ¥7,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






先日所用があって大宮島原あたりに行ったのですが、地元の秋祭りの音に誘われて足が止まりました。京都は大きなお祭りが多いので、住んでるボクらもついついそちらに気をとられるのですが、こういうローカルが大切に守っている鄙びたお祭りを見ると何だか沁みます。

日々秋に向かう気候ですが、本日はコーディネイトの移行にも合わせやすいバッグをご紹介です。FREDRIK PACKERSはナイロンのイメージが強いブランドですが、この1,2年はコットンのバッグもちょこちょこリリースしております。












#8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM/sizeL
帆布でミニマルな作りのショルダー、他のブランドさんも多く作ってるデザインですが、パッカーズが作るとちゃんとパッカーズらしい仕上がりになるのが不思議。UNITではMサイズとLサイズでご用意してます。






つや消しのバックル、






ドットボタンもオリジナルです。
この辺りのパーツチョイスがそうさせるのでしょうか、簡易なデザインでも手抜きのない作りです。他社のこの手のバッグに比べると高級感もあるような気がします。






サープラスを彷彿とさせるステンシル風のプリントの雰囲気がイイ。素材は8号帆布、固さ(柔らかさ)・厚さと丈夫さのバランスが良く、帆布の中でも最も扱いやすいですね。






sizeMのポケット、






sizeLのポケット。
この写真だと大きさの違いがわかりづらいですね。






Mサイズの場合、長財布を入れるとちょっと頭が出るくらいの大きさ、もちろんメインボックスに入れるにはスッポリですのでご安心を。






Lサイズだと長財布と一緒に他のモノも入ります、すぐに必要なものはココに入れでゴソゴソ探さないようにしましょう。






Mサイズに荷物を詰めてみました、
タオル・ペン挿し・手帳・文庫本・A5判の本・小物ポーチ・名刺入れ・長財布、こんな感じです。しっかり入るでしょ?500ml、ペットボトルも大丈夫です。






Mサイズ、









Lサイズ。
どちらもコーディネイトに溶け込みやすいデザインと素材感、とりあえず何にでも合うと言って良いかと。






ボクもお店に来るときはほとんどコレ、自転車のパニアバッグにスポッと入れてます。
気を使わずにポンポン入れられます、この手のエコバッグ寄りのシンプルトートは柔らかい生地で作ることが多いので、クタッとなってモノが入れにくかったりするのですが、これはシッカリした8号なのでヘタレなくて使いやすいですよ。
因みに2度ほど洗濯したのですが、縦に2~3cm縮みました。使用に遜色ない縮率ですので、汚れたら洗えるのも安心。

日常使いに最適のバッグ、パッカーズらしいコットンのバッグ。

魅力的ですよ。






FREDRIK PACKERS #8 DUCK BOOK SHOULDER sizeM ¥4,800+tax
通販ページはコチラ






sizeL ¥6,400+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

個人的にも大のお気に入りな商品が入荷しました、本日はそれをご紹介です。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんの定番デニム、UNITでも1年前くらいからラインナップしております。

個人的な話になるのですが、ボクの20代半ば~30代半ばの約10年はデニムメーカ勤務でした。なのでそれなりにデニムに対しての思い入れがありまして、それでかえって当店に常駐するデニムが定められない、、5ポケットのデニムってある程度確立されてるでしょ(もちろん自分ならこう!みたいな山っ気もあるにはあるのですが笑)。
そんな気分の中で現在のところ15jyugoのshirasu denimと本日のアランさんのデニムトラウザーが定番的な位置にいます。15jyugoは本日の主役ではないのでまた別の日に。






ということでこのARAN DENIM TROUSER-1。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。実際、これくらいのゆとりがあってこのくらいのオンスだと窮屈さが全くありません。ストレッチ素材では無いデニムの良さが存分い味わえます。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン。斜めポケットはありがたいのですよね、スマホが浸透して約10年、お尻に入れると曲がる恐れがあって前のポケットに入れる方が増えたと思うのですが、5ポケのLポケよりも出し入れしやすいでしょ。
バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。







ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも金茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。






腰回りの表情がしっかりあって、シルエットに無駄がない、でもボリューム感がある。ボクもよくはいてるのですが、春夏秋冬トップスのボリューム・靴のボリューム問わずはけています、とてもありがたい存在。トラウザーなのでシックな方向性を崩さなかったりもするし、デニムなのでしっかりカジュアルの働きもする。

いや、絶妙です。

やはりデニムはバイプレーヤーですよね。当たり前だけど、使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさんらしいデニムの提案です、アランのパンツが好きだけどまだお持ちじゃないという方は絶対履いた方がイイですよ。

最後に、ボクが1年程はいたモノと比較を。








自分で思ってる以上に落ちてました。中々落ちないな〜なんて思ってるとけっこう落ちてたり、落ちないで〜と思うとずんずん落ちてるような気になったり。。デニムの色落ちとホニャララは思うように行かない、、そんな感じでしょうか。ホニャララはみなさま各々の感性でどうぞ笑






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ぐっと秋めいてきたと思いきや台風が暴れてますね。
ボクは45歳なのですが、台風といえば8月でした。中学くらいまでは鹿児島の離島の祖父母宅で台風に遭い、大阪へ帰るタイミングで船や飛行機が欠航したことがちょくちょく。そういえば”台風銀座”なんてもう死語なのかな〜。
ここ数年は10月まで台風がきてますもんね、やはり秋は穏やかに迎えたいなあと思うおじさん心です笑

そして朝晩は長袖必須になっておりますので、そろそろこの辺りのご準備もお願いします↓






MANUAL ALPHABET OVER DYE DRILL SHORT COAT
シンプルなスタイルのコートは汎用性が高くてイイです、さらに厚手のコットンだとガンガン使えて着る期間も長い。






その素材のドリル、要は綿の綾織りなのですが太番手の糸を使うので丈夫で凹凸感の出る風合いが特徴、それに後染めを施してますのでエイジングも楽しみなのです。ワークスタイルをベースにしたコートには相性がよろしいですね。






シンプルなシングルのワークコートです、ちょっと落ち着いた雰囲気もありますし・カジュアルなイメージはもちろん得意。






たたきつけのポケットがワークの香りを運んでくれます。






カフスはコート然としたスタイル。






センターベント、巻き縫いのパッカリングが武骨な雰囲気です。






襟にはコーディロイがあしらわれています、この切り替えの雰囲気も気が利いてます。






BETTER L/S CREW NECK POCKET T-SHIRTARAN FATIGUE PANTSで合わせてみました。
9~10月半ばくらいまではこんな感じで、その先はシャツを足したりニットを足したり。アームホールも身幅もゆとりがありますので中にちょっと着込んでもそれ程ストレスはありません。先日ご紹介しましたREPRODUCTION OF FOUND CZECHO MILITARY BOOTSも相性が良さそうです。

ガサッと羽織る、様になる。

そんな気分のコートです、ブラックだしなおさら無造作にどうぞ。






MANUAL ALPHABET OVER DYE DRILL SHORT COAT ¥23,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もカバン、MARINEDAYのトートバッグです。








MARINEDAY TENDER
ほどほどに大きめなサイズ感、これくらいの大きさは汎用性が高くてコーディネイトの核にもなるので重宝します。毎日使うにも無造作に詰められますし・1泊程度の旅行ならば楽々こなします。






パラフィン加工の8号帆布。






レザーベルトのアイコンも良い雰囲気です、赤にはキャメル・オリーブにはチョコ、良い組み合わせです。






中の補強のキナリの帆布がそのままオーガナイザーになっております、わざわざ感もなく合理的でスッキリ。






レッドは鮮やかでイイです、冬のダークトーンなコーディネイトの差し色にバッチリ。と言いながら、ちょっと前に撮った写真なので半袖ですが、、、笑
赤のトートって良くないですか??、ボクは若い時から赤のトートが好きで必ず持ってます。真っ赤って、服でも他の形のカバンでも選びづらいのですが、トートという超定番フォーマットだと平気。なので洋服が結構適当な時にでも(笑)、ベーシックな形とビビットな色で洒落感を補助してくれます。赤のトート、イイですよ。






転じてオリーブ。コチラは王道な色ですが、トートとオリーブという組み合わせは意外に新鮮。定番デザインにオリーブで軍モノ感がグッと出つつ、とはいえトートのユニセックスさのおかげで重くはならない。 白いパンツの時に持ちたいなあ〜、デニムも合いそうだしな〜、ベージュのコートとかにも良さそうだな〜、というような気分笑

トートバッグって、おそらく全てのコーディネイトに使えると思います。このサイズだと容量も気にしなくて良いし、このサイズ感でこそトートの魅力が伝わると思います。

そしてこのTENDERは毎シーズン素材を変えながら続いているデザインで、かつUNITも欠かしたことのない品番。



本当に良いのですよ。






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

FREDRIK PACKERSがしっかりめに補充されました。






新入荷のものや久々に帰ってきたものなど、なかなか新鮮な感じです。
そんな中から、本日は新入荷の品番をご紹介です。






FREDRIK PACKERS 2WAY COLUMN
容量12Lの小ぶりな2WAYスタイルの筒状のバッグです、女性が持ちやすそうなサイズ感ですよね。






シートベルト織りテープを採用した握り心地のよいハンドル、バックパックとして使用する時にハンドルをまとめるスナップボタンを装備。






荷物を安定させて収納出来るように本体サイドのサイドリリースバックルで容量の調節が可能、荷物の出し入れ時はワンアクションでリリースすることで本体スペースを広くすることが可能です。






RIPSTOP NYLON 生地を使用した巾着仕様のトップ開口部。メッシュ生地の採用により荷物の取り出し時の可視性もあり、A4サイズの書籍などの収納も可能です。






上半分がメッシュ切り替え、中身を確認しやすい仕様ですね。






プリーツで容量を確保したフロントポケット、スマートフォンやキーホルダーなどの収納に便利なディテールです。






サイドポケットは収納したモノの落下を防ぐゴム口を採用しています。






本体サイド部分にメインボックスに直接アクセス出来るファスナーを装備。開口部を広く開けることが出来るので、トップを開閉しなくても荷物の取り出しが可能です。






シートベルト織りテープ1枚仕立ての馴染みのよいショルダーハーネス、手提げで持つ時も邪魔にならないですね。






こんな感じで女性が背負うと可愛らしいです。ライブに行く時とか、手ぶらになりたいし手提げでも持ちたいシチュエーションの時には特に良さそうです。






こうやって持つと軽量なことがよくわかります、バッグとしてしっかりした作りにも関わらず自重は470g、軽いカバンは負担に感じなくて嬉しですよね。

パッカーズらしいアクティブな雰囲気と、柔らかさを感じさせるイメージも持ち合わせた優秀なバッグ。 これは結構唯一無二な存在かもしれません。

ご自分用にももちろんですが、夫婦兼用や彼女にプレゼントなんていうのも。

見てるとジワジワ益々気に入ってきました笑






FREDRIK PACKERS 2WAY COLUMN ¥10,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

かなり過ごしやすくなったと思ったら、今日はちょっと蒸しますね、、、。とは言え確実に涼しくなってきておりますので、日中に長袖を着て外を歩けるのももうすぐ。

数日前から通勤も長袖シャツ持参になってるのですが、今朝もパンツはいてTシャツ着てシャツをカバンに突っ込んできました。






本日はPt.Alfredのスーパーチノに並ぶUNITの定番ボトム、ARAN FATIGUE PANTSです。
太さ・ディティール・素材、ベーシックに使いまわすのに絶妙なパンツ。コーディネイトに困った時もとりあえず何とかしてくれる、頼れる存在。

開店準備をしててふと棚に並んでるのを見て思ったのが、、「あれ?結構味出てきてる??」という、、、気づくの遅い、、、かれこれ4年ははいてるのかな?、そりゃあエイジングが進んで当然笑






良い感じでしょ??








新品のパリッとした雰囲気も良いですが、自分の体に馴染んだ相棒もたまらないものがあると思います。デニムにしろチノにしろ・ファティーグだって、こういう長く付き合った結果の仕上がりが更に愛着を湧かせてくれますよね、自分の日常が刻まれる感じ。






キナリ、爽やかさもありつつファティーグの程よいディティール感でのっぺりしませんし、重くなりがちな秋冬のコーディネイトにも抜きの色で大活躍。ワークパンツですのでちょっとくらい汚れても、それだって味。

こうやって改めて見直すと、やはり良いなあ、、、今年も更に頼りそうです。
まだはいたことのない方も・はきつぶして2本目をという方も、是非是非!






ARAN FATIGUE PANTS ¥15,000+tax
通販ページはコチラ

そしてそろそろ到着しそうなコチラ↓






UNIT10周年記念別注 FREDRIK PACKERS 2MODELS、若干ご予約の隙間があります、検討中の方は是非ご連絡くださいませ。ご期待を裏切らない本当に良い出来だと思います!!!

それではまた次回です〜。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×