UNIT

こんばんは。

ここ2,3日は暖かく過ごしやすいお天気ですね。今朝洗濯しとけばよかった。。。なんて話くらいしか出来ない平坦な日々を過ごしております笑

ではでは早速本日の商品です、2点どちらも同じ素材を使ったものですので、合わせてご紹介です。








BETTER HEAVY WEIGHT BOAT NECK T-SHIRT






度詰めのヘビーウェイトの天竺、コシのしっかりした安心感のある素材です。Tシャツ以上・軽めのスウェット素材以下くらいのボリューム、夏場でも着られます。






バスクシャツがベースのデザイン、ハーフスリーブで程よくゆったり。






ボートネック仕立てですが、前下がりですので通常のものよりも喉元がサワサワしませんね。






バスクシャツにポケットのワンポイントは新鮮ですよね、この定番だけど新鮮な感じがこのカットソーの魅力。少しだけ大きめなポケットというのもイイです。






もうひとつ気が利いたディティールがこの脇の菊穴。仰々しくないですがキッチリと小技が利いている感じがします。






折角爽やかな色ですのでキナリのパンツで合わせてみました、オリーブ系との相性も良さそう。ショートパンツも合わせたくなりますね。






そして同じ素材のヘンリーネック。






こちらも少しゆったりシルエット、とはいえオーバーサイズという訳ではないので最近の流れからいうとちょど良いゆとり感かもしれません。






しっかりしたフライス、この雰囲気好きなんですよね。








猫目ボタンでワークっぽいイメージ、脇のベンチレーションはボートネック同様のディティール。






次は軍パンで。このままカバーオール的なものを羽織りたい、ブルゾンに5ポケットをロールアップというような王道もイイですね。個人的には、ファティーグをロールアップで白か黒のスニーカー・もしくは黒靴の組み合わせで毎日過ごせそう。。。笑






そういえば早めにご紹介しておりましたBETTER S/S CREW NECK T-SHIRT ¥ 7,344も動きが目に付き始めました、こちらもインナーでもメインでも活躍する万能Tシャツです。合わせてご覧くださいませ。






BETTER HEAVY WEIGHT BOAT NECK T-SHIRT ¥10,800+tax
通販ページはコチラ






BETTER HEAVY WEIGHT HENLEY NECK T-SHIRT ¥10,800+tax
通販ページはコチラ


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今週末からゴールデンウィークですね、皆様どんなご予定なのでしょうか。UNITはと申しますと、、、ヤスマナイ笑。ということで、

4/25(木)~5/7(火)迄2週間お休み無しです、但し5/2(木)は慶事にお呼ばれしますので18時閉店とさせていただきます、予めご了承くださいませ。

頑張ってオープンしておりますので、1日くらいはUNITの日を作ってくださいませね笑

連休直前、色々入ってきております。



現在の入り口はこんな感じです。爽やかであって落ち着きのある配色でしょ?、程よいユルさのあるバランスで休日を快適に過ごせそうです。こんな感じでフワ〜っと自転車で出かけたいものです。
例によって詳細は追い追いコツコツご紹介します、本日はこんなの入ってますよ〜という感じで8点ご紹介です。

先ずは定番、










BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT ¥4,500+tax
通販ページはコチラ
UNITの完全定番、ミディアムウェイトのクルーネックです。夏はコレがあればなんとかなると言っても過言ではない、今年の補充・初めての皆様も、是非是非どうぞ。








BETTER HEAVY WEIGHT BOAT NECK T-SHIRT ¥10,800+tax
通販ページはコチラ
ボートネックのポケット付きハーフスリーブ、パキっとした度詰め天竺がデザインと相性が良く、マストアイテムになりそうな雰囲気。細かいところの小技も利いてて嬉しくなります。






BETTER HEAVY WEIGHT HENLEY NECK T-SHIRT ¥10,800+tax 通販ページはコチラ
同じ生地で作った半袖のヘンリーネック、個人的にグッときております。パキッとしたヘンリーって、洒落た雰囲気がありながら男性らしいギミック感があるので安心、困った時の頼れる存在になりそうです。

次はシャツ、








MANUAL ALPHABET PRODUCTDYE S/S POLO ¥11,000+tax
通販ページはコチラ
軽いタイプライターの製品染め、前々回再掲載したプルオーバーの半袖バージョンです。デニムなんかもイイし、ショートパンツと相性が良さそう。大人の爽やかスポーティです。

次はJackman、








Jackman BB Shirt ¥8,000+tax
通販ページはコチラ
古き良きベースボールシャツのオマージュです、半袖カーディガンという解釈ですね。コーディネイトの幅が広がりそうです、太めのパンツが合わせやすそう、大人顔のパンツの外しなんかに使ったり・ショートパンツでのコーディネイトにボリュームアップでも。








Jackman Rib T-Shirt ¥5,500+tax
通販ページはコチラ
半袖スウェットのデザインをカットソーで、上のBBシャツ同様針抜きのリブを使って前Vも付けてこの価格、自社工場のジャックマンだからこそのディティールです。個人的にも夏のヘビロテなので無論オススメ。








Jackman Henleyneck T-Shirt ¥5,500+tax
通販ページはコチラ
シンプルで一つまみ味付けのある感じの万能型ヘンリーネックTです。1ボタンなのでクルーネック的な気分ですし、クルーよりも少しデザイン感があるのが絶妙。去年は足りなくて我慢しましたので、、今年こそはボクも笑








comm.arch. DOUBLE LAYERED S/S TEE ¥12,000+tax
通販ページはコチラ
ニットブランドが作るカットソー、上質感が素晴らしいです。落ち着いたキレイめをお求めの方にはバッチリですね。これも欲しいなあ〜。。。


ということで半袖一挙掲載でした、UNITセレクトらしいシンプルで落ち着いた洒落感のあるモノばかりだと思います。

宜しくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。 本日もご来店ありがとうござました!! ちょこちょこと何かのタイミングで外に出るとポッカポカ、建物の中がまだ寒いですね。休日を満喫してらっしゃる方々をみると悔しい。なので、悔しくなる暇のないようにどんどんお越しくださいませ笑 ということで本日はパンツ。






FOB FACTORY UTILITY TROUSERS です。
個人的には大好きなパターンです、チノのシンプルさとワークパンツのボリューム感を程よく合わせ技にしたようなボトムです。足して2で割るって表現は良くやるアレですが、フラットかネガティブな場合に使われやすい。しかしながらコレを指してこの言い回しをする場合は、かなりポジティブ。”この具合バッチリだな〜”とお感じいただける方も多くいらっしゃるのではないかと。






程よいゆとりのあるシルエットのワークパンツです。






フロントはスッキリと、クセのない無駄のない感じ。






バックはフラップポケットです。ベイカー等のワークパンツによくあるディティールですね、表情をつくりやすいパターン。






素材は硫化染めのバックサテン、柔らかさとタフさが両生した素材。ワークパンツらしい素材です。

ということではいてみます。





シンプル。ってまあ、そりゃそうなのですが笑、ボリューム感がバッチリですので頼りなさがない、要らないこってり感もない。






バックはこんな感じです。同類項でファティーグを思い浮かべるところですが、フロントがあっさりしているのでワーク・ミリタリーを匂わせつつ落ち着いたコーディネイトが出来ます、このさじ加減は使いやすいのではないでしょうか。

懐の深いミリタリー・ワーク系のパンツ、でもゴツゴツ感がない、良い立ち位置だと思います、これからの季節、シンプルになってゆくトップスを引き立たせてくれると思います。






ちなみに本日のボク。現BETTERのJIGSAW時代のパーカーに、BETTER CREW NECK L/S T-SHIRTと、本日ご紹介のFOBのカーゴパンツ、そして白スニーカー。まあ普通、、、笑。でも、これくらい普通って良いですよね、最近パーカーを全く着てなかったこともあってか、シンプルに良いなあと再確認。普通だけでまとまるスタイリングが可能なのは、アイテム自体に底力があるから。

本日の商品も、そういう底力パンツなのです。






FOB FACTORY UTILITY TROUSERS ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。



定休日、久々にゆとりがあったので山歩き。天気の良い里山での行動中はもう暑いです。上で食べる物も温めなくてもほっこりした時間を過ごせる気候、でもコーヒーは熱いのをゆっくりいれたいですね。






好天続きだったのでパリッとドライな環境も久しぶり、写真では見えないのですが、遠くから風に乗ってくる桜の花びらが陽光を浴びながらハラハラキラキラ舞っております。

そんな春麗らかな4月ですので、コレがぴったりな気分です。










MANUAL ALPHABET PRODUCTDYE L/S POLO
フワッと着るだけで表情が豊か。というかフワッと着るべきシャツですね、きっちり主役だけど自然な存在感。






素材はタイプライタークロス、軽さの中にハリの見える生地ですのでゆったりしたシルエットでもユルくなりませんね。それに製品染めを施してますので更に表情アップです。






こんな感じでふんわりしたシルエット。






小ぶりな襟にジッパーのプルオーバー、最近のこの手の柔らかめなシャツの割には台襟がしっかり目ですので品の良い表情。はたまたスポーティなスタイリングにもイイですよね、ストレッチの効いたパンツにランニングシューズのような感じも良さそう。






袖・裾に断ち切りのリブをあしらってます、切りっぱなしですので少しカールするのがまた絶妙なワンポイントに。両脇にポケットも付いてますので全体のボリュームも出ます。






さらっと普通のジーパンで。ネイビーに対して色落ちしたデニムというのは、本当に相性がイイ。






イエローグリーン、綺麗な色ですよね。白いパンツにも合わせたいですし、ネイビーのパンツにも良さそうです。ショートパンツにもよさそうだな〜。






そして定番の白、言うまでもなく汎用性の高い仕上がりです。クリーンなイメージでもありますし、はき古したワークパンツなんかもキレイにまとまると思います。カーゴパンツに黒靴なんてのは王道ですね。






今の時期ならまだ上着アリですよね。こういうニュアンス、言い方悪いかもしれませんが・・・誰でも着こなせる配色とバランス、だけどこのシャツだから表情がアップしてます。普通のB.Dシャツでももちろんイイのですが、ジップのプルオーバーだからこその洒落感ですよね。

良いシャツです、着ればそのまま自然な洒落感が出ます。
軽い生地で洗濯もしやすいでしょうし、これからの時期は優秀な存在だと思います。

暖かくなってきましたので、油断してる間に売り切れませんように笑






MANUAL ALPHABET PRODUCTDYE L/S POLO ¥11,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

自宅前の公園の葉桜の中、ウグイスが良い声を鳴らしていました。季語としては松に鶴・梅にウグイス・桜に幕という組み合わせ、カルタの定番なのでご存知の方も多いかと。しかし古今集で藤原後蔭という歌人が桜と鶯の歌を残しているそうです、変化球好きだったのかな、、令和の万葉集の件の流れで調べてたので記憶に新しいのです笑
北山あたりに下りてきて結構経つのですが、岩倉に住んでた頃はこの時期、庭の鶯の声で目覚めるのが毎朝でした。空気もイイし建物も少ないのでよく響いて、それが朝の楽しみで、早起きしてコーヒーを飲みながらゆっくりしていたのを思い出しました。

なんて春気分をボケ〜っと話しているとこのまま船を漕いでしまいそうなので、さっさと商品いきます。なんせ本日は写真が40枚越え、、、笑

そんなギミック満載なバッグが、






NUNC Hammer Tote Bag です。
今シーズンからスタートの新品番です、ヌンクらしい色んな拡張機能が満載です。

早速詳細いきます。






先ずは外観、トートとバックパックの2wayです。外にミリタリーデザインのポーチが装備されてます、縦長なのですっきり持てるのも特徴です。






素材はヌンク定番の中空ナイロンを使用した生地とシートベルト素材を使ったベルト類、今までのイメージを損なわず新しいニュアンスもあってイイ感じです。






先ずはハンドル。デフォルト状態は手提げの長さですが、






表裏のバックルを外します。






そうするとそのまま肩が入るくらいの長さに、これは調整可能ですのでお好みの長さに設定してください。










トップはこんな感じです、ストラップで開口部を安定させられますし、ちょっとした羽織りモノなら挟めそう。開口部はジッパーで開閉出来ます、ハンドルもストラップでまとめられますのでバックパックとして背負った時にもフラフラしません。








中は13インチのPCや書類が入るスリーブのみ、シャープなデザインですので今までのモデルについていたシークレットスペース(中袋)はついてません。








中へのアプローチはサイドからも可能、大きな開口部ですのでこちら側からの出し入れも容易だと思います。






そしてサイドにもう一つジッパーが、こちらはぐるっとコの字についてます。ということは、






そうですね、メインボックスのサイズが可変。これでかなり容量アップできます、シーンに応じて使い分けが可能。






そして背面。こちらも既存モデルと違ってストレートのショルダーハーネスで収納性を重視。








ということで収納可能、トートとしての使い勝手の良さを選ぶ場合はこのスタイルで。






横向きのテープはベルクロが仕込まれており、ここにキャリーバッグのハンドルを通すことが出来ます。ヌンクはキャリーバッグとの併用を考えたモデルが多いので、旅行や出張にも良いですね。






ポケットもあります、貴重品はココに。






そしてフロントに戻ります。








これをバリバリっとめくってスッと外して、






ココをククッと抜くと、






セパレート。








サコッシュに早変わりです、ミリタリーなギミック感が良い表情。出先で軽快に動きたい時、大きい鞄がいらないよ〜って時には本当に便利。









シンプルな作りです。








そしてうまく撮れないのですが、、、インナーポケットとしても使えたりします、お好みのスタイルでどうぞ。使う使わないは別として、可能性を摘み取らないこういう一手間を惜しまないのもヌンクの良さです。






そして本体側、サコッシュを外した部分は、






リフレクターになっております、これも既存モデルと一味違うところ。

フ〜、、、全部お伝えできてますかね、使えてない写真がありそう・・・笑

では持った写真。






手提げ、






肩掛け、






バックパック、






サコッシュで。

今回のトートは今までのように細やかなオーガナイザーを付けずに、カバン自体の拡張性を優先したデザインです。サイズ感もコンパクトですので、キャリーバッグと併用して普段〜旅のお供、更にサコッシュは旅先でのお供としてまで考えられてます。

いや〜、いろいろ考えますね。。。

ギミック大好きな方は琴線にピンピン触れるのではないでしょうか。縦長でコンパクトですので電車移動の多い方も使いやすいと思います。

NUNCさん、妥協がなくて素晴らしいです。

是非お店で色々触って確かめてください!!






NUNC Hammer Tote Bag ¥23,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


昨夜の雨で綺麗に洗い流されたような空気です、桜もよろしいのですが新緑が目映い朝でした。






NUNC Useful Tote Bag
ネーミング通りとても使い勝手の良いトートバッグ、フロントにドンと折り紙ギミック、都会的でスポーティーな雰囲気がイイですね。






ジッパー付きですがボタンもついてますので、閉めても開けたままでもお好みで。






持ち上げればちょっと容量増やせます。






荷物が増えれば膨らみ抜けば自然に戻る折り紙型、スマートなトートにもフィットするギミックです。






外の大きなジッパー付きポケット、ベルクロの簡易ロックはココです。






深さはだいたいA6がスッポリ収まるくらい、大口径のポケットです。






メインボックスを開けるとオーガナイザーが見えます。






裏側、例のシークレットスペースはココからアクセス、






ぱかっと開きます。メインボックスからアクセスしても使えるように上側にジッパーを配置。






13インチPCがちょどよいスリーブ、全開にしなくてもここからサッとアクセス出来ます。






内側のポケットはポケットとしての機能と共に、






キャリーバッグに固定出来るようになってます。通した後にボタンを閉じると安定感もキープして、相変わらず細部まで考えてます。






こんな感じになります。






ハンドルもしっかりまとめられます。








パッド入り・内側がメッシュのショルダーストラップ、ワンアクションで長さ調節できます。






これくらいのサイズ感、肩から掛けられるくらいのハンドル。






グッと引っ張って短めにしてショルダーストラップを使うとこんな感じ。






伸ばして斜め掛けに、動き方・容量によって使い分けられます。

個人的に、NUNCのラインナップ中ジワジワランクアップしてるのがこのトート。トートバッグでスポーティーなイメージで完成度の高いモノって中々見当たりません。いわゆる王道のデザインをそのままナイロンにしたり、女性的なアプローチのものは沢山あるのですが、こんな感じでスタイリッシュなのは珍しい存在なのではないかと思います。ショルダーストラップも存在も嬉しいです。

明日は新しいデザインをご紹介、こちらも乞うご期待です!






NUNC Useful Tote Bag ¥18,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日もご来店有難うございました!!
お花見も今日でひと段落ですかね、葉桜になって参りましたし、明日は雨予報。。旅行で京都にお越しの皆様も、去年よりかはたっぷり桜を味わえたのではないでしょうか。
UNITにふらりとお越しの海外からのお客様もキョウトノサクラハキレイダとおっしゃってました笑






そんな外国の人が来ると、よくこんな感じに笑
“お、ヤマハの古いヤツじゃん、さわっていい??”といって、お連れさん待ちで楽しそうに弾いてくれます、ギター好きに国境はないということでしょうね。この人はスペインからの方でしたので、やはりそれらしいコード進行でポロポロしてました。






ミュージシャンが来た時も、まあ、、そうなりますよね。左は東田トモヒロとジャズギタリスト小沼ようすけくん、洋服選ぶ合間に何故か新曲の打ち合わせ。右のおおはた雄一氏もシャツを選ぶ合間なのか、ギターを引く合間にシャツなのか、、タイミング良ければお得な時間が過ごせますよ笑。

自分のギターをプロが弾いた時にいつも思うのが、”へー、ボクのギターってこんな音するのね”という。。。まあ、当たり前なのですが笑
そうやって考えると、ボクが同じように皆様に提供できる技術といえば、一応ミシンなのかな。。

ということで、最近あった”こんなの出来ますよ!”というパターン。

例えば、、ウォッシュ加工のデニムを買った・自分より背の高い人からユーズドのジーパンをもらった・単純にユーズドを買った、そんな時に悔しいのが裾上げ。せっかくアタリが出てるのに、ちょん切って裾上げしてノッペリ。

残念ですよね。

ということで、状況によっては移植可能です。






先ず裾を切って保護します。





必要な場合はリペア。






そして適善な丈に切った部分を挟み込んで移植、雰囲気を変えずに短くできます。






凝視すればわかりますが、それほど遜色ないですよね。

という感じでそのままのルックスで丈上げ出来ます、悪くないでしょ??
切る分量や状況によって出来無い場合もあるかと思いますが、もしお悩みでしたらご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

自分のは、、めんどくさくて切りっぱなしにしてしまいますが・・・・・笑

もちろんそのほか通常のデニム修理もお受けしておりますので、そちらも遠慮なくご相談ください。
他のこともしたいし、いっちょミシン増やすか〜、どうしよかな〜笑


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






水曜はいつも通りに次のシーズンの展示会巡り、大阪〜神戸でした。






そこから京都に帰ってくると街中の桜の多さが際立って感じられます、毎日いると当たり前の風景なのですが。京都は総合的に良い環境だな〜と思いつつ、いつも神戸に行くと住みたくなります笑。海と山が両方あって大阪まで30分、良いなあ、もし大阪で仕事してたら神戸に住みたいな〜なんて。

朝から夜まで動いてたのですが、丸一日動く時はやはりパックパックが楽ですね。ということで本日は






NUNC Holiday Backpack です。
デビューから約1年、これは人気品番ですので店頭に無い期間が多かったような。。気になってた方はお早めにです。 小型なので女性にもオススメ、と言いながら・・・また女性の背負った写真のストックが無い。。。すみません。。。






中空ナイロンで軽量な仕上がり、場所によって厚さを使い分けてます。






体のラインに合わせたショルダーハーネス、チェストストラップも必要に応じて取り外し出来ます。






コンプレッションもブラブラしないような工夫を、共通デザインですね。






ハンドルもしっかりした作り、電車の中でも楽に持てますね。










デイパックらしいメインの開口部は無論のこと、背面を完全に解放すると袋型のプライバシースペースとPC(13インチ)のスリーブが。






背面外側にはもちろんシークレットポケットを装備。






メインボックスにもポケットが1つ、細々したモノはここへ。








フロントパネルのポケットもたっぷり、例の折り紙ギミックで容量に応じて反応してくれます。ボク、タオルと財布と折りたたみの密閉式ヘッドフォンをよく出し入れするのですが、ここに全部入ってサッと取り出せそうです。






そして、そんな外側のポケットもメインボックスも安心なベルクロを使った簡易のロック機能。ジッパーのプルタブ自身がベルクロで付け根に固定出来ますので、知らない間に開けられてるという心配も減ります。








そして向かって右脇にスリーブ、左はエクステンションがついたポケットに。






これくらいは余裕で入ります、まだまだ余裕あります。1泊程度は平気、ボクも大阪で仕事の後に実家帰るときとかも楽々です。メーカー公表サイズで20L、感覚的にはもうちょっと入れられる気分です。






良いサイズ感でしょ?ボクの身長(176cm)でも物足りなさは感じませんし、女性でも大きく無い。
電車の中でも邪魔になら無い大きさですし、普段使いとしての収納力に不満もありません、実際使うと絶妙に”丁度良い”という感覚です。






背負った時に背中側に中身が安定するようにボトムに角度がついてます、細やか。

折り紙ギミックがフロントポケットに集約されてスッキリしつつ、かえってボリュームも感じられて、個人的には好みな仕上がりです。

都会的でもありスポーティでもあり、ユニセックスなデザイン。

是非どうぞ。






NUNC Holiday Backpack ¥17,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


本日の桜、平安神宮です。






この辺りは白川や疎水が入り混じり水辺の桜が区画全体で美しい。






鴨川も写真で見てると綺麗なのですが、この時期は南風はきつい日もあって、南下する出勤の朝は自転車が進まない笑
そんな時になんとなく”春風”という白居易の漢詩が思い浮かぶのですが、、春の風が梅、櫻、杏、梨の順で季節を運んでくると。この後も色々続くのですが、忘れました笑。そしてこの場合の”櫻”は桜ではなく梅桃という果樹を指すそうです、でもバラ科サクラ属なので、、何とも面倒な話だなあと学生時代に感じたのも、ついでに思い出します。漢詩にしろ短歌にしろ、サクラを歌ったものって比較的少ないのですよね、春=梅、桜のお花見はは比較的最近の文化だということですね。

まあ何にせよ、旅行者のみなさんは銘々写真を撮ったりしながら笑顔で溢れています、この時期の京都観光は素敵なのでしょうね。ボクも何処か行きたいなあ・・・と思ったところで、本日の商品。






millican Packing Cube です。
旅行用のパッキングバッグです。有ると無いとで快適性の違うパッキングバッグ、大手ライフスタイルショップさんの旅行グッズコーナーでも見かける商品ですね。ミリカンの場合どんな特徴があるのかと言いますと、まずは軽さ。






ミリカンのバッグの内張りに使われているリサイクルポリエステルの軽量な素材です、ジッパーがフレーム代わりになってくれますので形も崩れません。






ダーツがデザイン的にアクセントにもなってますし、パッキングしたモノを固定しすぎず遊びを生んでくれますので安心。山登り好きの定番で、着替えとかに含まれる空気を排除するのに能くジップロック的なモノを使ってぺたんこにするのですが、それをまとめるのにもちょうど良い。18Lだったら4日分くらいの下着を入れられそう、上手な小分けは荷物を小さくするのにも有用です。






18L、






9L、






2.5Lの3種類。






これくらいのサイズ感です。

旅行に限らず色んな使い方ができそうですね、2.5Lは普段でも便利そうだし、18Lだったら災害用の緊急パックとして常にベットの下に入れとくとか。明るい色なのでバッグの中でも見つけやすいというのもセオリー通りです。

こういうモノ、必要な時に買えてなかったりなので、気づいた時にゲットするのがよろしいと思います。GWのお出かけ前に是非。

あ。






そういえば、先日いつもオシャレなFMちゃんにmillican OLI The Zip Pack 15Lを背負った写真をお願いしました。いつもボクばかりなので「女性にもどうぞ」が分かりづらいかなあと笑

いい感じ。

女性にもオススメなミリカン、是非お試しくださいませ。






millican Packing Cube
18L ¥5,800+tax 通販ページはこちら
9L ¥4,800+tax 通販ページはコチラ
2.5L ¥3,800+tax 通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


満開ですね、UNITの前の木屋町通はこんな感じ。






一の舟入もフォトジェニックなタイミングです。






そしてお店の脇を見てみると。
昭和天皇は”名前のない草はない、なので全て雑草ではない”とのたまはされたそうですが、これはタンポポで合っているのでしょうか、、ほんとに種類こまかそうだし、実はちがったりして笑


いや〜ハルです。過ごしやすい季節が到来しつつありますので、






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
コレがメインで活躍するワケです。今週末に追加生産分が出来上がりますので、ご入用の方はご連絡くださいませ!!

ということで本日は小技のオススメです。
Ptアルフレッドのチノスーツ、アメトラをベースにしたシンプルでしっかりしたデザインをベースに、チノというフレンドリーな素材で大人のカジュアルを上品に仕上げた、そんな存在。
“冠婚葬祭用のスーツ、あとは普段着しかない”というような比較的自由なスタイルでのお仕事の方には、その間を丁度良い塩梅で埋めてくれます。”仕事はスーツですよ”という方にも、オフのキレイめなスタイリングに最適なポジション、ギャバのスーツよりも洒落感がありますのでセンスアップにもなります。
もちろん扱いやすいというのもこのスーツの特徴でもありますね。

そしてスーツ(これはチノに限らず全般を指して)というのは、形が決まってるのでポンポンっと着ればそれなりに様になる反面、それだけじゃあ皆と変わらない。シャツ・タイの色柄や靴・ベルト、この辺りの種類があるのは前提として、その他で差をつけるとなると、、、胸元ですね。”そういうところまで気を使うのはハードルが高いし大変・・・”、そう感じる方も少なからずいらっしゃるかと。

そこでこのチノスーツの良さが光るのです。

どういうことかと言いますと、通常のドレスやフォーマルのスーツの場合、少なからずラグジュアリー感を必要としますのでそれなりに準備が必要。その点チノスーツはカジュアル側に立てますので、比較的自由。例えば、、、時計もGショックや一般的なミリタリーウォッチで良い、数千円のスニーカーでもカッコよくコーディネイトが出来ます。なので胸元の遊びもお手軽にいきましょう。

ということで、






胸ポケット。ここに入れるものといえばポケットチーフ、ボクの着用写真も大体チーフが差されてると思うのですが、これをネタばらしすると・・・・・、






シャツ生地のサンプルの余りなのです、切りっぱのまんま。
実はスタイリストさんなんかもこの裏技をよく使うと最近知りました、皆考えることは同じ、涼しい顔して適当なことやってます笑。ドレス系スーツの場合、セオリー通りだと、シルクや上質なリネン系・光沢感のある素材などを選ぶことになりますが、チノスーツはスーツ自体がコットンなので、チーフもコットンで良い、親和性も高いですしね。なので、普通にハンカチを使えば良いですし、着古していらなくなったシャツをチョキチョキッとしても良い。






ポイッと突っ込んでおわり。






ポイッと、Tシャツで着る時もラグジュアリー感が出過ぎず丁度良いバランス。白いTシャツならば、どんな色柄でも突っ込んじゃいましょう。






タイドアップの時もそんな感じで大丈夫、もちろんしっかりしたポケットチーフでも。ちなみにタイを無地で選べば、チーフの柄選びは無限です、ソリッドタイは締まってみえるし展開も容易。

そしてここから2つ追加候補を。

ボクはこれをよくやるのですが、、、






ペンです、大人顔のペンをお持ちでしたらワンポイントに使ってみましょう。一応ルール的にも問題ないですからご安心を。キラキラしたもの(大きな指輪やウォレットチェーンのような)をごちゃごちゃつけるよりも、知的さ上品さを損なわずに装飾出来ます。






ね?悪くないでしょ??
ボクは若い時からコレをやってまして、自分の中ではリジットになってます。一応ドレスでもOK、大人なペンなら大丈夫です笑

そしてコレも前出の生地の端切れと同じで、コットンスーツの自由度だから可能なのですが、、






ボタン余ってません??、昔着てた紺ブレやPコートの金ボタンとか、予備で付いてくるのとか。光りモノでなくても良いと思います、雰囲気が大切、ゴム製のカフスボタンを代用するのもイイですよね。






フラワーホールにポンと、手軽にドレスアップ出来ます。






こんな感じも、ゴールドのパターン。
ベージュはゴールドとの相性も良いですね。シャツを軽い色・靴をブラウン系で合わせるならゴールド系、ブルー系のシャツにネイビーのタイで黒靴なんかだとシルバー系がクリーンな感じになると思います。


そうそう、スーツを着る上で気にして頂きたいのがこのシルバーとゴールドの使い方。

まあ簡単な話なのですが、、、どちらかに統一すること。

メガネ・カフスボタン・ベルトの・時計、金具を使うモノってこれくらいですかね。なので本日の胸周りもどちらかに合わせてどうぞ。ちなみにフォーマルの場合、基本的にはシルバーが正解です。もっと言えば時計のベルトは黒革とか、そういうルールもあったりして。ご興味ある方はお店でボクに訊いてください笑






いかがでしょうか、お手軽ドレスアップ。


Pt.Alfredのチノクロススーツ、今日のように遊んで着るのも良いですし・何もせずザクッと着るのも清々しいし。カットソーでもタイドアップでも・革靴でもスニーカーでも、UNITの大好きな”男のユニフォーム”としての存在感がたっぷり味わえます。

なんども申しますが笑、今週追加分が出来上がりです、買い逃しのありませんよう宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×