UNIT

こんばんは。

11/1((木))~4(金)に開催の、






evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
少しずつご質問も増え、ワクワクしております。






今朝打ち合わせで堀川五条のvelo stand kyotoに行っておりましたので、






ちょっとE.B.Sのボスに被せて見ました、良い感じ。ベレーは面長・丸顔・老若男女問わず被りやすいデザイン。

もう一度おさらいです。








今回用にデザインを卸してもらったのがこのベレー、フェルトの形成で作る1枚モノのベレーとは違い、8枚ハギなのでステッチワークが利いて道具感もあったり、カバンにポンと突っ込んでも型崩れしづらかったり。






後ろのストラップを使って、カバンやベルトループにぶら下げることも。
ボクもこのところずっと被ってるのですが、自転車でビュンと走っても飛ばされないし・トラッド〜スポーツまでハマりますし、やはりチョイスが間違ってなかったと再確認出来ております。皆様も是非お試しください。

そしてもちろん他のスタイルもご用意しております。










ハット・ワークキャップ・ベレー・キャスケット等々…頭のサイズはもちろん、ブリム(ツバ)の幅や結構細かい仕様まで聞いてくれますよ。生地もお好みのをお選び頂けるかと思います。

いやはや楽しみ。ボク、自分の分をもう作ってもらってしまってるのですが、、追加しちゃおうかなあ。。。笑






1つ1つ、自分の為に作って貰えるのって嬉しいですよね、エボシさんよろしくお願いします!!






女性サイズのサンプルを被ってくれたTちゃんも、コレ被れと言ってます(笑)

よろしくお願い申し上げます!

そして明日はPt.Alfredのオーダースーツの日。








準備完了。
“今回オーダーを見送ったけど、実は気になってたりして…”なんて思ってる方はぜひ雰囲気を見にお越しください。オーダー以外にもPt.Alfredのオリジナルシャツやタイや小物もお持ち頂いてます、普通にお買い上げいただけますので是非お越しくださいませ!!






そしてtobiraのオーダーも週末までお受けしております。
今朝スタンドに行った時に、「かんちゃんこの色良くない?」とボスに見せてもらった色がかなり良かったです、ボクの入院中のもあの色にしてもらおうかな、、、悩む・・・写真撮ってきたら良かった。。。

それでは諸々よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日も沢山のご来店ありがとうございました!!
では、タイトル通りなので早速いきます(笑)

告知方面をまとめて4つ。




Under the Autumn moon 満月ライブ
8月末の投稿で触れましたLea Thomasのライブが来週25日(木)に安楽寺さんで開催です。良いライブになりそう、もうワクワクです、秋の空気にぴったりの音だと思います。。ボクにおっしゃってくださっても予約しますのでご興味ある方は是非!、UNITでもアルバムをお取り扱い中ですのでコチラも合わせて是非。




コチラは詳細をお伝えするのにあと数日必要なのですが、来月前半の週末で東田トモヒロのライブを京都で企画中です。新曲も楽しみです、追ってお知らせいたします。




Pt.Alfred&tobira custom order meeting
いよいよ明々後日からのスタートになります。スーツのカスタムオーダーのご予約は一応締め切りとさせていただきます、ということでバナー画像を切り替え。”滑り込みで..お願い!”という方はご連絡くださいませ。トビラは週末まで開催いたしますので是非ゆっくり色で悩みましょう。




evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
そしてその翌週がエボシさんのオーダー会、どんなの〜?とご興味持ってくださってる方の声も沢山聞くようになってきました、追加のお知らせを明日改めてしますね。

そして、入荷・補充のお知らせです。






Manual Alphabet DRILL SHT COAT ¥19,800+tax






weac. SHAWL COLOR BLOUSON ¥24,800+tax






weac. ROLA ¥18,800+tax






BETTER BOA FLEECE COAT ¥25,800+tax






BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT ¥5,500+tax






BETTER CREW NECK L/S T-SHIRT ¥5,500+tax

ブログで改めてコーディネイトのご紹介もしますね、通販ページも是非ご利用くださいませ。


なんだかバタバタで申し訳ございません、、、そろそろどーでもイイ話だけのブログとかも書きたいなあ(笑)

それでは明日もよろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

秋晴れってやつですね、ようやく晴天が続くようになりました。






今朝は山に言ってたのですが、なんだかんだで家に帰る時間がなくてそのまま出勤。UNITにMTBでくるのは久々、tobiraと並べるとシティサイクルとMTBってこんなに違うのねと改めて思います、同じクロモリ製なのに(笑)

思いついでにtobiraで少し散歩してみました。






古い小学校の塀、伝統の技術を現代に落とし込んだtobiraとの相性は抜群。






ご近所で知人のお土産をちょっと、こんな大きなたぬきって近頃みないですよね。






いつもお世話になってる居酒屋さんの朝、こういう背景だと実用車に見えてしまう(笑)






ホテルオークラ前、JKT着てランチに来ました、なんて気分。






お寺にも馴染みます。






生活の1ページにこんな自転車ってバッチリですよね。






今朝MTBで山を1本下った直後にtobiraに乗り変えるとどんな感覚かなあと思ってフラッとしてみたのですが、街を動くのに気分の良い取り回しの良さだなあと再確認しました。ホイールベースの長さ・丁寧に作られた剛性感とクロモリのしなやかさで、出足からスピードに乗ってもグンとまっすぐ進むのがよくわかります。ルックスが洒落た自転車は沢山ありますが、走行性の安定感も両立している物は中々ありません。パニアバッグもつけてみたいなあ〜。





Pt.Alfred&tobira custom order meeting
次のオーダー会、是非ご利用くださいね!





evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
その翌週はevo-seeさんの帽子のオーダー会、自転車に乗るのにもオシャレするにもちょうど良いモデルも沢山あります。もちろん今回用に作ってもらったベレーはバッチリです。


UNITの思う日常生活を彩るアイテム、皆さまにお喜びいただけると嬉しいです。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

やっと風邪も終わりが見えてきまして、そろそろ禊が済む気分。それと共に1ヶ月以上飼っていた鼻の下の吹き出物も、何回かのビッグバンを過ぎ、最近ようやく無くなる方向へ。

なんだか体の中に溜まってるのでしょうかね(笑)
季節の変わり目にスッキリしてちょうど良かったかもしれません。

そしてグッと寒くなってきましたここ数日。

それに合わせてRe made in tokyo japanから入荷がいっぱいですので、通販ページに先にアップしました。






Soft Thermo Warm Pull Over ¥8,500+tax






Wool Ring Small V Cardigan ¥13,800+tax






Low Gauge Wool Airy Knit ¥13,800+tax






Merino Wool Knit Short Zip Pull Over ¥11,800+tax






Long Pile Boa High Neck ¥11,000+tax

相変わらずReさんのアイテムは絶妙です、順次ブログでもご紹介しますが、、、Reさんの商品は気づくとスルッと無くなってたりしますので、お早めにどうぞ。


よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日はお知らせを。

来週は毎日申し上げておりますように、



Pt.Alfred&tobira custom order meetingです、よろしくお願い申し上げます。

そしてその翌週末にさしかかります11/1(木)を皮切りに11/4(日)までの4日間、






evo-see special ordaring ~秋の京都で帽子を作りませんか~
と題しまして、五条あじき路地のエボシさんにお越しいただき、帽子のオーダー会を開催いたします。ご記憶の方もいらっしゃるかと思います、昨年の11月にも1度開催いたしました(昨年の様子はコチラ)。

店頭でよく耳にするのが、「頭デカくて合うのがない」「頭小さいからどこの被っても大きい」という老若男女の声。そんな場合は大体ニットキャップになってしまうワケです。そういう方には必ずお喜びいただけると思いますし、もちろん平均頭蓋骨の方の、「こんな素材があればな〜」とか「他の人とカブらないのが欲しい」あ、ダジャレじゃないですよ(笑)、、なんてご希望にも寄り添えるのではないかと。と言いますか、、何より自分サイズでパシッとかぶることが出来るのはとても嬉しいです。

そして今回、エボシさんでお持ちのデザインを色々と持ってきていただくのですが、それとは別にUNITが欲しいスペシャルバージョンを作ってもらいました。毎日読んでくださってる方はもうお分かりかもしれませんが、最近の投稿でボクが被ってるベレーです。






これです、気に入りすぎて毎日被ってます(笑)






ウールのヘリンボーンとワックスコットンでサンプルを作ってみました、この2種類はオススメに違いありませんがもちろん他の素材もご用意しております。






ステッチを利かせてちょっとワーク・ミリタリーのニュアンスも感じられる雰囲気に。8枚ハギでバランスの良いデザインに仕上がってます、上品さもあるでしょ。ラフなスタイルでもJKT着てもバッチリ、色んなスタイリングにボーダレスでコーディネイト出来る最右翼かもしれません。






レディースサイズのサンプルもご用意しました。男性がかぶると無骨さが少し見え隠れしますが、女の子がかぶると不思議と可愛さが出るような。うん、良いデザインとはそういうことになります(笑)

そしてエボシさんのアイコン的な存在である






後ろのストラップも健在、かぶらない時にバッグのどこかやベルトループなんかに引っ掛けられます。デザイン的にも良い味付けですよね。






そして、ボクがベレーを作りたかった裏の理由が1つありまして、自転車乗るとき飛んでいかないでしょ。「サイクルキャップがあるじゃないのよ」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、、アレを洒落たかぶり方するのって中々の難儀な技、上手くかぶれたとしても自然なスタイリングとは言いづらい。日常の洒落感の中で自然なのがニットキャップとベレーだと思うのです。カバンにポイっと突っ込んでも型崩れしにくいのもこういうハギをとったデザインのベレーだとも言えます、丸めてポケットに入れるのだって可能。
サイクルキャップ派の方も、ウールジャージにベレーなんていうのもカッコいいと思いますよ(笑)ツイードランでもベレー着用の方は結構いらっしゃるのでは。

ということでUNITが提案するライフスタイルにしっくりくるのがベレーなのです。






このサンプルはすでに店頭にありますので、ぜひご覧ください!



ということでエボシさんのオーダー会、もちろん他の型もございますので色々と悩んでください。どうしようかなあ〜なんて考えるのも楽しい作業、女性の皆様もお待ちしておりますね。

ぴったりフィットする帽子をぜひ、お待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






これはちょっと前にあげた写真ですが、買い出しの時はこんな感じで御池通をフワフワ走ってまして。今日の午前中も足らないものが出たのをボケーっと買いに行ったのですが、、上の自転車が入院中で今乗ってるのはカバン付いてないということをすっかり失念しておりまして、左手疲れました笑(手放し運転はダメですよ)






んで店に戻ると友人のお店でお願いしてたパーツが差し入れ、ではなく刺し入れられてました。これですっきり山ライド、ありがとう。
こうやって改めて見ると、自転車部品のパッケージって結構凝ったものだったりします。洋服って、生身で店頭に並べるのがデフォルトなのでパッケージってほとんどと言って良いほど存在しません。レコードやCDだったらビニール袋で売ってる状態かもですよね、この辺りの切り口って再発見かも。。。

近頃本格的にtobiraを店頭に並べ始めましたので自転車周辺をよく話すようになったのですが、雑談ネタが増えて助かります(笑)






そんな本日はこんな感じ、なんだか自転車も国防色だし、ミリタリーオタクが小マシになったみたいな、、、(笑) ピックアップは足元のZDA CLIMBERと頭のベレー。このスニーカーのはいた感じの安定感は本当に良い、変わらずオススメです。帽子は、明日くらいにしっかりご説明いたします。





そして来週開催のPt.Alfred&tobira custom order meeting、スーツのオーダーのご予約はもうちょっとだけ隙間ありますので、悩んでらっしゃるかたはお早めにです。tobiraのカラーオーダーフェアは週末の28日(日)まで開催ですので、こちらは無制限でお待ちしております。早速「こんなハンドルとかどう〜?」なんてお話もしてくれたり。楽しみです。


そして最近の投稿分も通販ページに反映しました。






Jackman GG Sweat Crewneck ¥ 14,000+tax







Jackman GG Sweat Highneck ¥ 15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥ 14,000+tax






Jackman GG Sweat Offneck ¥ 15,000+tax






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥ 22,000+tax


そして上の写真でも背負っている、






NUNC Holiday BackPack ¥ 17,000+tax
も補充完了です。

是非是非ご利用くださいませ!!


それではまた明日、よろしくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

久々に風邪を引きました。扁桃腺が弱いせいというのもあるのか、子供の頃からスポンと熱が上がり切るのでそこから結構長くて。木金はずっと38度あたりをキープしてました、高熱になる人にありがちなのかも知れませんが、熱でもそれなりに動けてしまうので休むという気にならない、といって1日終わって帰宅するとヘロヘロなのですが・・・あ。。だから長引くのか!?(笑)
未だ微熱を持ってはいるのですが、関節痛がなくなったので良しとします。この2日ご来店で”ボーッとしてたなアイツ”とお思いになった方がいらっしゃいましたらそういうことです、申し訳ございませんでした(笑) こういうのを実家の母などにいうと「自転車じゃ無くて電車乗って行きなさいよ!」と諭されたりするのですが、駅と家の往復で歩く方が苦痛、自転車だと半分の時間で出勤できますし。






ということで本日もコレ、久々乗ると新鮮で新たな発見もあったり。
というかね、ここからちょっと狭い話ですが、、、MTB乗りの方で10年前くらいにいち早く29erを乗ったけど、当時はほとんどクロカンバイクしか選択肢がなく、結局山遊びするにはオールマウンテンに乗り直した、、なんて方ちらほらいらっしゃるのではと。自宅に転がしてあるフレームがあるならば、700cの安価なディスクホイールを用意して36cあたりの安価なシティタイヤを履かせましょう、快適ですよ。クロスバイクよりキレがいいだろうし、スローピングだし自由度も高い、シティタイヤはエアボリュームキープしつつMTBのタイヤより格段に転がるし。使わなくなった42tあたりのチェーンリングもあるでしょう、型遅れになった68cmくらいのライザーバーも傘立てに刺さってるかも知れません(笑)、ワイドなハンドルに慣れてしまったMTB乗りが街で使うのに、今ちょうど良い感覚だと思います。

それがない方は、、




Pt.Alfred&tobira custom order meeting
tobiraのオーダーをご利用ください(笑)
スーツ着て乗るのにも、前傾し過ぎないので快適ですよ。


そして本日の商品、コレも温故知新的な気分でセレクトしました。






ARAN DENIM TROUSER-1
アランさんで以前より定番的にリリースしてらっしゃった商品ですが、UNITにはお初です。デニムって、ボクの中でハードルが高いのです。ハードルといっても、自分で設定してしまってるのですが。。
以前2社のデニムメーカーに勤務してたことがあるので、それなりに自分の納得ルールが出来上がってしまい中々手が出せない、特に5ポケット。逆に別格扱いしてしまってるのかも知れませんね、でも最も扱いたいアイテムだったりしますが(笑)
しかしながらそのハードルがカクンと下がるのがデニムを使ったトラウザータイプ。コレだと普通のパンツの気分でオーダー出来ちゃうのです。まあ、ボクの気分の話ですが、、、。






ということでこのデニムトラウザー、半年前に改めて見直すとなんだかちょうど良い塩梅だったのです、灯台下暗し。
腰回りがワークトラウザー的アプローチで、腿から下はいわゆる普通のジーパンと変わらないデザイン。シルエットも50’sくらいのちょっとゆるいストレートのすそ幅を若干広くしたような、むしろミリタリーパンツの形をベースにしているような感じです。






そしてちょうど良さを際立たせているのがおそらくこの生地、13.5ozのセルビッヂデニムです。こういうデザインは12ozくらいが主流なのですが、それより重いデニムを使うことでジーパンらしさを残しています。14oz手前というのが絶妙です。








フロントは5ポケとトラウザーの中間くらいのデザイン、バックはシンチベルトをつけ両玉縁のポケットに。なんというか、、、本当にちょうど良いのです。






ボタンフライです、個人的にはジッパーよりも修理しながらはきやすいので好き。ウォッチポケットのステッチも近茶の糸ですのでカン止めがピリッと差し色になってイイ。








パパッと4ポーズやってみました。
ジーパンだけど、どこかしら少し上品な感じでしょ?
ステンカラーに白いスニカーとかも良さそうだし、ミリタリー系のJKTとの相性も良さそう。






股上しっかり目です、落ち着いた雰囲気です。


うん、やはりデニムは落ち着く。当たり前だけど使い方次第でスパイスにもなり得るわけですし・困った時にも頼り甲斐がある。

ARANさん解釈のデニムパンツ、気になる方は是非。






ARAN DENIM TROUSER-1 ¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






今日の最初の作業は到着したhttp://tobira.ebscycle.com/bicycle/model-t/の組み立て。この車体自身はプロトタイプ、サンプル車でご用意しておりますのでしっかりめの試乗可能です。これはLサイズなので大体170cm以上の方向けです、ぜひお試しください。






再来週開催のhttp://blog.unitkyoto.com/blog/pt-alfredtobira-custom-order-meeting/もご活用ください、カラーオーダー半額です!、一緒に悩みましょう(笑)






そしてボクの毎日の足であるE.B.S PIKE(廃盤)、こうやって見ると綺麗なのですが毎日の酷使でフレームの塗装がボロボロ…。それを見るたびにボスから「かんちゃん、再塗装早くしよ」と言われてたのですが、横着なボクなのでずっと放ったらかしで(笑)、、、先日ようやくお願いしました。その間の毎日の足にはこれ、






E.B.S TRIP29(これまた廃盤)、本来29インチのMTBなのですが700cで街乗り仕様に。余剰パーツでパパッと組んだのですがなかなか素敵、今回の主な加工はアルフィーネ(シマノの内装変速機)のシフターのインジケーターをヘシ折ること(笑)。レース機材じゃないので仕方ないのですが、、あの大きな目盛が手元にあるのがうっとおしくて。他のモデルならオプションでツルッとした蓋が売ってたりするのですが、これにはその選択肢が無くて、、、なのでボキ(笑)

しかしこのフレーム、改めて見直すとイイんですよね。このモデル誕生当時、1本目だからということもあってモリモリのフィレット加工で仕上げてくださって、おかげでパイプの接合部が全部ヌメヌメのツルツルに。毎日の足としても、こういうミリタリーカラーだと色んな洋服ともマッチするし、、我ながら良い色をチョイスしたもんだ(笑)

こんな素敵なフレームを作る熟練職人Sさんを筆頭とするE.B.Sの工房からtobiraは生み出されます、しつこいようですが、、オーダー会で一緒に色考えましょうね、良い色アドバイスしますよ。

そして本日の商品、前回に引き続きJackmanさんから。






GG Sweat Offneck
襟・袖・裾の開口部をカットオフにしたスウェットです、ラフなようでいてシルエットがスッキリなのでシックな感じに着られます。






小さなポケットが印象的、






オフタートル的な仕上げで襟元も素敵です。






断ち切りなので着用時に少しカールするのもイイ。






こんな感じです、カットオフの緩いイメージとスッキリしたシルエットでちょうど良いラフさです。デニムにスニーカーで勝負するのも悪くなさそうです。






次はGG Sweat Midneckです。






プレーンなスタイルなのにどこかヒネリのある雰囲気、そういうポイントがUNITの好みです。






モックタートルで上質な仕上げ、肩の処理がこうなっているということは、、






バックヨークをつけたデザインに、これまたひと手間プラスで好感触。






リブの統一感もイイですよね。






何気ないけどどこか違う、こういう洋服は息長く付き合えますね。
ちなみに珍しく顔も写してるのは頭のソレを少しアピール、楽しみなイベントが待ってます、近々おしらせしますね。

Jackmanの雰囲気、アメカジがベースにありつつどこかそれだけではない、シックな空気感も持ち合わせているような。。。

そういうポイントがUNITのセレクトにマッチするのかもしれません。

本当におすすめ、UNIT太鼓判の洋服です。






Jackman GG Sweat Offneck ¥15,000+tax






Jackman GG Sweat Midneck ¥14,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

毎回何故か連休明け1日目が忙しいUNITです、こんばんは(笑)

早速ですが本日はJackmanの2方をご紹介です。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax
UNITではヘザーグレイとブラックをセレクトです。






ベーシックな前Vのスウェット…なのですが、実際のところは結構凝ったつくりだったりします。






福井県の田辺メリヤスのノウハウを生かした生地、杢の雰囲気とドライタッチでコシがありながら柔らかな肌触りが素晴らしい裏毛の天竺、素材の良さは触れば即指が理解することでしょう。






裏は起毛ではなくループの裏毛なので長いシーズンで着用可能。






リブも柔らかさを保ちつつ丈夫な雰囲気。






前Vはやはり男心をくすぐる何かがあります。








そして袖、前はセットインで後ろがフリーダムのラグラン。動きやすさとスッキリした印象を両立させるデザインワークです。






アメカジの王道ですが、なんだかそこに止まらないベーシック全般に通用する感じです。
なんだかんだで結局袖を通してしまう、、そんな存在になるかもしれませんね。






次は同じ生地のチャコールをセレクトしました、






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax






ざっくり着るタートル、ローケージニットよりも手軽に着られて同じような雰囲気を楽しめてしまうような。






緩すぎず・キツすぎず、絶妙なリブの具合です。ボクもそうなのですが、首のチクチクに弱い方にはコットンのタートルは大きな見方。






サイドスリットの裾で洒落感が増してます。






雰囲気満点でしょ?
このままブルゾンを合わせる・コートを合わせる・ウールパンツで上品に・ワークパンツも上品に引き上げてくれそう、、羅列しているうちに益々魅力的に見えてきました、、、(笑)


そしてJackmanさん全体に言えることですが、この価格でこの作り込みは凄すぎです。
ボクもすっかり虜になってしまいました、なんと言いますか…大人の日常着として絶妙なポジションにいるブランドだと思います。

しっかりした裏打ちのある物作りに、ベーシック好きのボクらにフィットするデザイン。


とりあえず、着てください。

うん。






GG Sweat Crewneck ¥14,000+tax






GG Sweat Highneck ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






昨日お知らせしましたPt.Alfred&tobira custom order meeting、じわじわご予約で埋まってきております。皆さま有難うございます、お考えの方はお早めにご予約お願い申し上げます!!






そして本日は定番チノスーツをカジュアルなタイドアップで、最近茶靴をはく回数が減っててこんな感じはなんだか新鮮(笑)

そしてそして本日も新入荷の速報を。

まずはJackmanです。






Sweat Crewneck ¥14,000+tax
ベーシックな前Vのスウェット、この価格でこの作り込みは凄すぎです。素材感が良いので王道アメカジながらウールパンツなんかと合わせて上品にも着られます。






Sweat Trousers ¥15,000+tax
同様にベーシックなスウェットパンツ。シルエットが綺麗なのでこれは幅広く使えそうです、個人的にはJKTと合わせたりしたいなあと。






Sweat Midneck ¥14,000+tax
モックネックのスウェット。単純にカッコイイ、秋冬のコーディネイトのベースに使いやすいポジションだと思います。






Sweat Highneck ¥15,000+tax
同じ素材ですが、タートルで裾をスリットつきにすることでより洒落感が増しますね。中綿ベストとか合わせると良さそう。。






Knit Cap ¥4,000+tax
打ち込みのしっかりしたリブなのでニットキャップに使うのにもうってつけなのです、形もベーシックで、深く折って浅くかぶる・浅く折って深くかぶる、どちらもバッチリ。個人的にはマストです。






次はARAN WESTARAN ¥17,000+tax
軽いコーデュロイをノーカラーのウエスタンで。デザインとしても説得力もありますし、襟なしなのでストールも巻きやすい。カーディガンやアウターからチラリと襟元が見えると素敵そうです。






そしてストール、STELLA ROSA MAILA ¥6,800+tax
上質でスムースな肌触りのアクリルを使った大判ストール、これは色バリ揃えても良い価格でしょ?ボクももちろんそうします、ストール見ると冬が楽しみになります。






SUBU ¥3,400+tax
中綿入りで内がボアのウインターサンダル、フィット感もよくソールも安定してますのでしっかり使えますよ。早速2色買いの方も。


という感じで、どんどこ入荷しております。
さ〜楽しくなってきた!!(笑)

明日もお待ちしております!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×