UNIT

こんばんは。

この2日、ご来店の皆さんや会う人に「どうした?疲れてる??」って言われたのですが、、、睡眠も足りてるし別にいつも通りなので変だな〜って思ってて今朝気づいたのが・・・多分ですが、家用のメガネだったのかなあと。あ、替えるの忘れた〜まあ良いや〜って出てたのですが、それかなあと。。。ホントに疲れ顔なのかな笑

まあそんなおっさんの顔のことより、パッカーズ受注会のお話の続き。
本日は4モデルのご説明です、ただいつものようにディティール全てを載せると長〜〜〜〜〜くなってしまいますので、仕様的な部分はパッカーズさんのHPにお任せして、通常モデルと違う部分をメインにご紹介します。

と言ってもそれでも多いのですが、、、笑

ではまずTRAIL PACKから。






メーカー商品ページ
フロントポケットが大容量のシンプルなバックパック、500Dデイパックの1回り大きいバージョンという感じのオーセンティックなデザイン。








違いはココ、基本的な素材は全て同じなのですが、レザーパーツの部分をブラックに統一して通常モデルよりもソリッドな感じに仕上げてます。






素材は1000Dのコーデュラです。






こんな感じ、小柄な方でも持ちやすい大きめのタイプ・男性陣ならばちょうど良いサイズ、そんな感じです。


次は500D DAY PACK ミリタリー仕様、






メーカー商品ページ
もはやパッカーズの看板モデルの500Dバックパック、軽量でシンプルなところが女性にも人気です。






今回も素材は500Dですが、全体的にヘビーデューティな作りに。








見た目にわかりやすい部分でテープやベルトをカーキに・パッドを圧縮ウールからウレタンに・D環をクロームから樹脂に、アーミーのバックパックを彷彿とさせるディティールです。そして見えないところで違うのが、






通常モデルは裏地を付けず軽量に仕上げたものですが、今回は裏地をつけて丈夫さを優先。






こんな感じ、男心をくすぐるルックスですが、女性がボーイッシュに持つのもイイですね。


次は3WAY DRAWER、






メーカー商品ページ






通常モデルは500Dのコーデュラですがバリスティックに、そしてシッパータブとネームをレザーに変更してシックな仕上がりにグレードアップしてます。






背負うとこんな感じ。ボクがこのバッグを見て良いな〜と思うのが、縦型に絞ってデザインしてますので、ショルダーベルトをつけたまま背負っても邪魔になりません。









あとはこんな感じ。毎日の電車通勤でも邪魔にならずにしっかり入る、結構大本命なデザイン。言葉数少なめでですが、実際にはコレ一番欲しいかも。。。


そして次は今回の4品番中最も作り込んでいるSTRAGE PACKです、






メーカー商品ページ コレはスペシャルモデルでは無いので変更点はナシ。なのですが・・・メーカーHPのみの販売商品ですので、実際の商品を手にとって見ることは出来ないのです。なので是非ゆっくりご覧になってくださいませ、触ると欲しくなること必至。ボクもリリースしてからずっと気になってまして、でもオーダーは出来ないし、、先日パッカーズのショールームでI氏に「あれ見せてよ〜、欲しいよ〜。」と言うと「じゃあ受注して作ろうよ」と提案してもらいました。嬉しいことです。。。 そしてコレに関しては少しお願いが。生産規定数に達しない場合はドロップとなります、なので奮ってご注文頂けますようお願いしたいのです。

ホントにイイ。

毎日使うのに大きくないのに2泊程度ならば使えてしまう、オールマイティな逸品。パッカーズさんの詳細写真でも充分なのですが、いつも通りボク流のコレだけ入るよ写真を載せておきます。






コレくらいの量を入れて大体腹7.5分目くらいの余裕。






メインの荷室はこんな感じ、






背面のスリットにPCと書類ファイルなんかを収納できます。






背負った感じはコレくらい、結構コンパクトでしょ?






手持ち、






ショルダーベルトを使って。

良いですこれ、






それぞれのパートにあう素材を使い分けてるので総合的に丈夫で軽量に仕上がってます、純粋にかっこいい顔をしてますし。

やっぱり、FREDRIK PACKERSはかっこいいしUNIT好みなポイントを押さえるなと、この4つで再確認した次第です。

うん、自信満々。

そして昨日お伝えし忘れたのですが・・・今回の受注に関しまして、現金でお支払いの場合は5%還元させていただきます。こちらも是非ご活用くださいませ。

それ<では是非是非お越しくださいませ、宜しくお願い申し上げます!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






台風一過の空は綺麗ですね。昨日の午前中は外に出るたびに雨にあいドボドボ、、今年の夏の雨との相性はそんな感じ笑
そんな快晴の夏空がやってきたところで、楽しいお知らせをドンっ、です。






今週8月3日の金曜日からFREDRIK PACKERSの限定モデルの受注会を行います。
先日東京行ってきたよ〜っていう投稿の時にチラッとほのめかしておりましたのはコレ、やはり会って話すと色々思いつくものですね。パッカーズI氏と久々に会い、「最近どうよ〜。」「いや〜そっちは〜?」「コレ好きよボク」「じゃあコレは?」なんて話をしながらスルスルっと、じゃあ受注会しようかねとなりまして。

今回粒揃いです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

びっくりマークが20個並ぶくらいです、ホントに。
ということで4品番のサンプルをお預かりしてます、それぞれ良いのですよ・・・ボクも欲しいのでどれにしようか悩み中。と言うか、限定数の品番もありますので、もちろん皆さま優先です笑

ではざっとご紹介。






FREDRIK PACKERS TRAIL PACK ¥13,800+tax
レザーパーツを限定カラーで製作したタイプです、通常モデルのブラックよりも落ち着いたトーンに見えます。






FREDRIK PACKERS 3WAY DRAWER ¥18,300+tax
コレはパッカーズwebページの商品なのですが、更にバリスティックナイロン仕様にしてパワーアップしてます。






FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥15,800+tax
ミリタリー仕様の500Dデイパック、細かいところも特別バージョンになってます。






FREDRIK PACKERS STRAGE BOX ¥34,000+tax
コレは現行商品の中でもトップクラスのモノの部類に入ります、現物を見て注文できる数少ない機会です、全てがスペシャル。


と言うことで、本日は顔だけ。
明日各モデルの大事なポイントを解説いたします、乞うご期待!!!!

よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

昨夜は久しぶりの雨、やはりいつもより朝が過ごしやすかったような気がします。16〜17時と2〜5時に毎日降ってくれたらちょうど良さそうなのにな、、、笑
また台風が来てるようですね、皆様お気をつけくださいませ。

そんな真夏のど真ん中、セールも引き続き少数精鋭で行なっておりますが、






新ブランドのジャストタイミングなアイテムが入荷しておりまして、、、これが、、、人気なんです。インスタでちらっとご紹介しただけなのですがサクサクと旅立っていってます、そりゃあ見ればスッと腹に収まる、とても素敵な商品です。






Jackmanです。

Jackmanとは、タナベメリヤスの創業者、田辺貢の魂を受け継いだ福井県発祥のファクトリーブランドです。
戦後アメリカンベースボールに憧れ、脱サラし工場を設立。
アイデアマンとして次々と新たな技術を生み出します。
見栄をはることで豊かな心を得たい、そんな思いが裏にはありました。

Jackmanは、その創業時からの技術と精神を引き継ぎ、独自の視点での“あまのじゃく”なモノづくりにより、 着る人に高度な満足感を提供します。


ブランドHPから借用しました。タナベメリヤスの伝統的な工法・編み機を踏襲した技術でベーシックなカジュアルをリリースするジャックマン、カットソーやニット類を中心としたブランドです。スタートして数年、海外でもその丁寧な作りが人気だそうです。ご覧いただくと”確かにUNITに合う”とお思いいただけると思います。

入荷の中から本日は、






Rib T-Shirt
をご紹介します。半袖スウェット風のデザイン、さっと着るだけでもちゃんと表情の出るデザイン、かつベーシックで合わせるボトムも選びません。








ホワイト・ブラック・ワインの3色でご用意しております。






洗いをかけた程よくドライタッチな天竺、通気性も良いし・肌触りも良いし・乾きも早い、ホントに良い素材。良い編み機で作っているだけあって型崩れも少なそうです。ガンガン着られること必定です。








リブの素材感も安定した雰囲気、全体のイメージのアクセントになってますね。前Vがオーセンティックなスポーツウェアの匂いをとどめています。






サラッと、でも説得力のある表情でしょ?
この手のスウェット風デザインはどうしても重めに見えるのですが、このTシャツは軽やか。

なんというか、、、陳腐な言い方かも知れませんが、大人のカジュアルですよね。

アメカジも・トラッドも・アメトラも理解した上で力を抜いてファッションを楽しんでますよ、そんな空気感。

実際店頭でもサラ〜っと売れてます。手に取るとほとんどの方が「あ、これ。うん。」くらいの感じで持って帰ってます。


ホントにいいです、UNITの定番になるとお思います。
その初回、是非ご覧くださいませ!






Jackman Rib T-Shirt ¥5,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

暑さがもう、、なんでしょね、呼吸をするとサウナをましにしたような湿度が伴います。みなさま体調いかがでしょう、お気をつけくださいませね。

ボクはと言いますと、水木で久しぶりに東京へ行っておりました。2日間歩きました、合計31キロ笑。まあ手拭いが絞れる絞れる笑、毒素が全部出た気分です。

皆さまにご報告する要点をざっとお伝えすれば、、、






東京体育館や、






鳩の森神社のある千駄ヶ谷。






期待度大のスニーカーのチェック、






この秋からスタートするニットが自慢のブランドさんの春夏を。

その後代々木あたりのブランドさんでお互いの近況確認。

翌日は渋谷から表参道周辺を。






Pt.Alfredでチノパンの神様にお供えをしに(うそ、手ぶら笑)






代官山に移動し、Reさんへ。思い返すと長い付き合いになるここ、居心地よくて色々話してるうちに東京のショップさんもお越しで情報交換等を。あ、、






途中で轢かれかけました(ホントにギリギリ)

その後猿楽町で大先輩に色々とご報告をして神宮外苑へ移動し、展開未定ではありますが新規ブランドさんにご挨拶、というか久々にお会いしたというのが正解かな。
その後京都から東京店を出してらっしゃる懇意のブランドさんにお邪魔してホッと一息、というのが青山通りが激暑。。。照り返しがおかしい道筋となってました。






そして久々にFREDRIK PACKRSのI氏と久々にミーティング、来週入落なのでもう1度確認してから皆様にご報告。ちょっと嬉しいイベントやります、乞うご期待です。個人的にもコレは嬉しい内容なのです。もう数日お待ちくださいませね。

その後ルミネで後輩に会ったりして新幹線に乗って帰りました、疲れたし起きられなくて乗り過ごさないように気をつけなければ、、と思っていたのですが・・・疲れすぎて目が冴えて寝られませんでした笑

まあ、、歩いた、汗かいた、喋った、疲れた笑

いや〜、やはり行かなければ得られないことが多いですね、もっと顔出さないと。。。というか行けば得るものがあるということかも。それについては個人的なことなのですが、、、ブログでは本質的に個人的なことは言わないのですが、まあ枝葉末節回だから良いか笑
今回プライベートでも1つお題がありまして、






ブログでほとんど顔を出してないボクですが(勿体ぶってるのではなくお店するようなものではないので)まあ良いか笑。今回は仲良くしていただいてるミュージシャンお二人にライブに呼んでもらったのも大切な目的でした、左が高野寛さんで右がおおはた雄一くん。ボクの大好きな二人です、東田トモにいも合わせてお三方はボクの必需品。おおはたくんとは毎月会ってるのですが、高野さんは1年ぶりくらいかな、、この2人、以前から付き合いの深い関係なのですが、ペアでライブするのは今回が初めてだったそうで。それに呼ばれりゃ断る理由がないのです。

そろそろデビュー30周年を迎える高野さんのますますの前進具合、おおはたくんのマイペースに見えて以外にバリバリやってる感じ、元気をもらいました。仕事で会ったみなさんやライブを見てて思ったことで、ちょっとやってみようかな〜という発見もありました。

いや良かった。

このお二方の音楽は、いろんなシチュエーションでボクの生活に溶け込んでます、本当に素敵な音を奏でるお二人なので是非チェックしてくださいませ。ひょっとしたらそのうちUNITの*****で%%%%%な感じで$$$$$するかも、かも知れません笑

ということで個人的にもお店的にもリフレッシュを感じられた今回の出張、ますます皆様にお越しいただけますよう楽しいお店にしようと思います、よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






ということで、本日は山鉾巡行。
御池の地下に用足しに行くとスーツケースにうなだれた旅行者がベンチに沢山、、そりゃあそうですよね、湿度がすごくてサウナで息してる感じですもの笑






そんな暑さのおかげで、ずっとほったらかしてた自転車のメンテナンスをやる気に。暑いのにそんな面倒なとお思いかもしれませんが笑、このカバン付きの自転車だと汗かく量が格段に減るのです。コレが調子悪かったのでずっと違うので通勤してました、秋から初夏まで「修理しないと、、」と横目でみながらちょっとやましい気分に苛まれていたのですが、ムンムンの夏のおかげでようやく重い腰が上がりました笑
バッグが背中に密着している状態で来ると、着いたら着替えなければならないくらい汗かくのですが、パニアバッグがあればその用意をしなくて良い。






そして組み直した結果、パーツも簡素化。最初にコレを組んだ頃はまだ30代だったか、、、その頃他人には「毎日使う自転車には良いパーツなんて要らないよ」なんてしたり顔で言っておったのでありますが、実際のところは油圧ディスクやハイグレードのクランク、全体の細かいパーツもそこそこ良いものを驕ってました。今でもその名残はありますが使えるモノはそのままで、写真の手回りは10数年前の中堅パーツ、逆によく残してたと思うのですが笑、やっと日常使いのクオリティをリアルに受け入れられるようになりました。






ペダルも下手したら自転車屋さんに処分をお願いするようなモノですが、革底にはちょうど良いし。

ちょっと大人になりました。


でもほんとはタイヤも補足しようと思ったけどメンドクサクなったし、写真ではわからないのですがフレームが全身傷だらけなので塗装に出さなければならないし、、、大人じゃないな笑

たまに自分のモノを見直すのもイイですね。

そして足りないモノを見つけてUNITにお越しくださいませ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜暑い。

暑い。

暑い。。

何回言っても涼しくなりませんが、、暑いですね。
アメリカからお越しの男性が”暑ずぎるよ、クレイジーだ。”と言ってました、かわいそうに。。いつから来たの?と尋ねると今週だと、それ暑くなってからだよ〜と言うとオーマイガーでした。目的は祇園祭だそうなので、まあ仕方ないか笑

本日は宵山、明日は山鉾巡行で神行祭です。


と言うことで本日の商品、前回に引き続きPt.Alfredのグルカパンツ。と言っても本日は、






ロングです。秋を見越して、通年で考えるとこちらが本命でしょうか。本来のグルカパンツはショートパンツがオリジンですが、次のシーズンを鑑みてお試しスタートながらこちらが2色展開。






ディティールは昨日の投稿をご覧くださいませ。






素材も同様にバックサテン、秋冬でも使える素材ですが通年活用出来るモノですのでもちろんの即戦力。

ということで本日はコーディネイトの写真を多めにいきます。






これをはくにあたり、ちょうど基本になる感じはこう言う具合ではないでしょうか。
白い半袖のシャツにレザーシューズ、ベーシックアイテムでもグルカの雰囲気でちょっと色づきますね。






カーディガンなどの羽織りものもウエストマークが効いてイイです。






ブルー系のシャツに黒靴、オリーブとの相性がいいです。






クルーネックにロールアップ、女性のコーディネイトで多用されてますが男性も取り入れましょう。冬場にカントリーブーツを合わせると考えると、あ、なるほどって思うでしょ?






そしてハイウエストのバランスになるので、ロング丈の羽織りモノのバランスが取りやすい。






ここまで撮って忘れてたのが、クルーネックカットソーにレザーシューズ笑
ざっくりしたコーディネイトですがどこかシックな空気をベースに漂わせる感じ、こういうことこそ得意なのかもしれません。

ということで先ずはこんな感じでオススメしてみました、今後ちょこちょこ登場する可能性大。ウエストを見せてはくのが醍醐味ではありますが、ベルトを見せずにトップスを出して着ても腰のボリュームをコントロールしやすいですのでかなり有用。程よい太さも良いのです。


是非是非ご試着お待ちしております!!

あ、もちろんご購入も笑






Pt.Alfred GRUKHA PANTS ¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

台風の記録的大雨が過ぎて突然やってきた蒸し蒸し夏真っ盛り、京都の地元民歳時記としましては宵山前後でドカンと降って梅雨終わりというのがパターンなのですが、、今年は綺麗に晴れ予報。まとめて降ったから後は晴れますよって、そんな具合に上手く行くのやら(笑)。でも旅行者さんにとってはそのほうが良いですよね、晴れが続くことを願いましょう。

しかし、夕立が来る方が涼んで良いのですけどね〜。






そして昨日からスタートしたセール、良いのあるので見にきてくださいませね。

そして本日は新入荷のご紹介。Pt.Alfredさんの出来立てホヤホヤの新作です。






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS
グルカです、良い佇まいですよね〜、今回ファーストロットで試験的にリリースしたショートパンツです。

“グルカパンツ”って、最近ちらほら耳にする単語。特に女性のパンツはハイウエストが主流になってますので各ブランドさんも沢山リリースしてますね。

んで”グルカ”って?と言いますと、、、グルカ兵と呼ばれる英軍に親和性の高いネパール人で編成されるの軍隊。その発端は19世紀のネパールと東インド会社の戦争までさかのぼります、世界史でちらっと出てきたセポイの乱ってあたりですね。その後植民地となったネパールから編成されたのがグルカ旅団。その彼らがはいていたショートパンツを英軍が採用したということです。一般的にグルカ族なんて言われますが、そんな族はなくて笑、当時のネパールがゴルカ王朝支配下だったことからそのまま流用されたということです。

というのがよくあるミリタリーのウンチクカンチク、しつこいので終わり(笑)。色々言いましたが、単純にディティールがカッコイイ。






そのグルカ兵がはいていたショートパンツが動きやすい形のため、それをアレンジしたのが現在に伝わっているわけです。








ということで商品です。
2プリーツで裾幅もたっぷり、実際に動きやすそうですよね。






素材はコットン100%のバックサテン、今回カラーはカーキ(ベージュ)のみです。ドライタッチで耐久性の高い素材ですのでショートパンツとの相性も良いです。








グルカパンツの特徴は何と言っても腰回り、2プリーツとベルトのギミック感が相乗効果を発揮してそそられます、ベルトを用意して巻く必要もないのでちょっとイージー的な気分もあったりなかったり笑。






バックポケットはフラップ付きです、両玉縁ですのでよく使う方はしまい込んでもOKです。

ということではいてみますね、






やはり腰回りを見せたくなります、シャツと合わせて大人顔なコーディネイトを。なんだかアーミーブーツを合わせたくなる気分がむくむくと頭をもたげます。






全体のボリュームを活かしてと考えると、ベルトに執着しなくてもパンツ自体の雰囲気を楽しめます。ルーズなTシャツも上品に。

イイです、なんというか、、良いです。

昔のバナナリパブリックの画像とか検索してみてください、コーディネイトの参考になると思います。かっこいいですよ。

ローファーとかもイイし、、ラフなスニーカーもイイし、、半袖シャツも活躍させられるし。

チノパン師匠のPt.Alfredからリリースというのも、その信頼性を裏付ける大きな要素。



大人のショーツスタイル楽しんでください、しっかりサポートします!






Pt.Alfred GURKHA SHORT PANTS ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ようやくスッキリ晴れ間が見えた本日、何日振りでしょうね。








3日間濁流に晒された鴨川の水草はなぎ倒され、河原には色んなモノが。






しかしながら、その中で花びらも散っていない雑草、強いなあと只々関心する次第であります、見習わないと、ホント。

そんな二条河原のUNITですが、






13日(金)から夏物のセールを行います(定番類除く)

色々お買い得なものを御陵いしてお待ちしております、目玉、何にしようかなあ。。。

と言うことで、皆さま是非是非お越しくださいませ!!

宜しくお願い申し上げます。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

ようやく止んだ今回の大雨、山間部の方では大変なご様子ですよね・・・。京都府内で見ると被害も多く出ており知り合いも避難所に行ったりですし、お住いの方は御心労も甚だしいのではと。UNITにお越しくださってる方も大丈夫でしょうか?

いわゆる京都市内、いわゆる碁盤の目周辺は鴨川の護岸が崩れたりしてますがそれなりに通常運転(もちろん皆さん活動控え目ではありますが)。前回の写真通り鴨川も満タンですが、4年ほど前の連続で台風が来ていた時よりも水位は低いように見えます(もちろん西側の桂川流域は日吉ダムの下流にあたり、流れも水量も多く常に心配)。いわゆる碁盤の目周辺(しつこい言い回しですが、京都市自体は広いので)の我々は比較的平和に過ごしてますのですが、昨日一昨日と実家の両親や入洛予定のオーストラリアの友人、そのほかの地域の友人知人も「大丈夫??」「落ち着いた?」「帰ったら連絡して!」と、熱量多めなので、ん?と思ってネットニュースを見て見ると、





こんな感じの見出し。ボクもえっ??と思って読んで見ると、鴨川の護岸崩落のニュースと亀岡市で流された方のニュースを合わせた見出しでした。これだと鴨川で人が流されたと思いますよね。土地勘無い方なら三条と亀岡の距離感なんて見えないでしょうし、注意深く読んでるようでもそれに気づけないかもしれませんし・・・難しいですよね。

ご心配くださいました皆さま、有難うございました。

そんな台風一過の本日、コピー用紙を買いに御池の地下に行くと催し物広場で歌い手さんが真夏の果実を熱唱してらして、まさに稲村ジェーン笑。UNITのにお越しの方も桂や太秦方面の方もいらっしゃって、皆さん平和に過ぎたようで何より。海外からのお客さんは、、まさかのタイミングで残念、でも仕方がないし別のことをして楽しむと言う方も。

雨にやられた1週間でしたが、とにかく今週末も終わり。来週末はそろそろアレをやろうかと、、またおしらせします。

それではまた明日です!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日の京都、高島屋さん以外の伊勢丹さん・大丸さん・マルイさんが16時で閉店だそうです。客入りもそうなのでしょうけど、従業員さんは京阪神各所からお越しでしょうし早い判断が必要なのですしょうね。

転じてUNITの横の二条大橋、






ゴーゴー唸ってます、不気味。






高瀬川一の舟入もカフェラテカラー、






桜の太枝も折れてしまってます、、、、。


明日もこんな感じの予報となってますが、、本日同様お待ちしております笑

雨の日はゆっくりお話しできますので、是非是非お越しくださいませ!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×