UNIT

こんばんは。

今日は寒い・・・ボクとしましてはこの冬一番かも、店内の暖房の組み合わせが今年のMAXです、笑





IMG_0991
昨夜の自宅周辺(北山のほう)はこんな感じでした、一緒に帰ってた友人も寒いを連発してました。これくらいの感じって積もるより寒いんですよね、風あるし。。。
SNSを眺めてるとリアルが充実している友人知人が沖縄その他南国に行ってたりして、まあ羨ましい。。。笑

旅行といえば・・「旅先で荷物をおいて、、じゃあ出かけるぞ〜」なんて時にも良さそうですし・普段でも「手回りの持ち物だけで軽快に出かけたい」なんて時も・もしくは「大きな鞄やいろんな鞄を持ち替えるので毎回必要なモノは小分けしたい、かつそれだけでも持ち歩けたら」なんでわがままにも付き合ってくれそうな、、、。そんなバッグが本日ご紹介の




DSC_1138
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK です。





DSC_1144
素材は安心の500デニールコーデュラナイロン、強度・耐久性・軽さ、3拍子揃った素材。





DSC_1146
10コイルファスナーでメインボックスの開閉を、大きめのナイロンコイルは引きが軽くてイイです。背面のスリットもしっかり使える深さ。





DSC_1155
そして、なによりもこのバッグの強みになってるのがこのマチ、このおかげで見た目以上の大容量に。





DSC_1154
これ、何が入ってるかといいますと・・・





DSC_1156
携帯電話・ヘッドホン+Bluetooth・鍵束・カードケース・長財布(MARINEDAY FLAT3)・ハンドタオル・文庫本・歯ブラシ・細かい色々、、(因みにスプレーとジャー容器にはどちらも9coconoの樹露を入れてます、是非、笑)、という内容。かなりでしょ?、本当に見た目以上の力持ちです。





DSC_1159
これくらい、軽快さを十分に感じられる大きさです。

この鞄、「なんだかんだでコレ」という方も多いです。実際使い倒して2個目を購入なんて方もちょくちょくおいでです。
プレゼントにも良さそうな商品ですので、ホワイトデーにもイイかも使れませんね。


パッカーズの底力を感じられるバッグです。





DSC_3716
FREDRIK PACKERS DIVISION PACK ¥4,500+tax
(通販ページはコチラ)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





IMG_0985
昨日は京都マラソン2017でした、出場者や関係者の皆さんにとっては天気の巡りが良かったですよね。快晴で何より、そういえば雨降ったことないかもですよね。UNITのいる二条河原町も16,000人のランナーさんが通り過ぎて行きました、その景色を写真におさめ180度振り返りお店の方向を見やると、、、、





IMG_0986
まあ見事にスッキリ。毎年のことですが客観的に見るとなんだかすごいですね、、、、ハリウッド映画で何か起きたあとみたい笑

そんな翌日である本日は終日シトシトと雨降りでしたのでデスクワークをコツコツと、最近の投稿で皆さんもお気づきだと思われますがウェブの販売ページを少しずつ更新しております。このブログの上段右側からもショップページに入れます。





スクリーンショット 2017-02-20 19.20.34
通販でお買い求めいただける商品も増やして行こうと思いますので少し気にかけておいてくださいませ、販売ページに無い商品に関しましてもメールでご対応します、何か気になるものがあればご連絡くださいませ。


改めて宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

定番強化帰化間、本日はUNITの一番の定番と言える、





DSC_1117
Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTS です。





DSC_1121
このパンツをお伝えするのにまず言わなければならないのがこのスーパーチノという素材のこと。
ほどほどの肉厚とコシがありながら窮屈さのない伸縮性を感じられるしなやかさも。ほんとに頼り甲斐のある素材で個人的にも年中はいてます。この生地を体験してチノのイメージが変わったとおっしゃる方も少なくありません、それぞれの用途によって表情も変えてくれますし、なにより素材自体の頼り甲斐のある物腰が良いのです。





DSC_1106
そして本日ご紹介の品番はドレスパンツそのままの作りですので、





DSC_1641

DSC_1639
こんな感じで軍チノをベースにしたいわゆる”チノパン”とは一線を画すディティールなのです。





DSC_1103
ですので、こんな感じでラフなコーディネイトでもどこか上品、ワークパンツの匂いが消えてますので軽すぎないカジュアルを表現できます。





DSC_1099
逆にこんな感じのタイドアップでのジャケパンスタイルも言うまでもなく、素性通りの仕上がり。

トラッドを気軽に・カジュアル気分のまま上品に

なんとも心強い存在です。UNITの考えるベーシックスタイルには外せません、チノはやはり男の道具ですから。トラッドの見地からだと「見た目をキープしつつウールスラックスよりも気楽に」はけるパンツ、カジュアル目線からだと「大人としてディ◯ーズをはき辛いから、こういうのが大人でイイ」という立ち位置。


ワンランク上のカジュアルをどうぞ。





DSC_0256_201508221753214a4
Pt.Alfred REGULAR STRAIGHT PANTS ¥13,800+TAX
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

先ずは無駄話(笑)
この4年ほど寝かせておりました自転車を今のボクの使い勝手に合うようにと去年の夏前くらいからちょこちょこイジってまして、それが最近落ち着いてきました。温故知新といいますか、、





DSC_3689
29erのMTBフレームなのですが街で乗りやすいようにタイヤを細く、でもフレーム形状に合わせて細くなりすぎないタイヤで。かつシングルスピードで変速機は無し、メンテも楽だし街中だとかえって機敏。何よりシングルスピードっていうのが自分にとっては本来基本的なモノだったりするので、存在自体が安心(UNIT店名の由来だったりします)。というか、、めっちゃ普通ですよね(笑)

というか、シンプルなのって単純にカッコイイですよね。こうやって改めて眺めると丁寧に作られてるのが分かります、大切にしよ、、、、笑
(E.B.Sのご用命はvelo stand kyotoまで)

こうやって愛着のあるモノというのは自ずと付き合いが長くなるもので。
そういえば、、お店の中にあるモノでボクが一番付き合いの長いモノはと言いますと、皆さんのイメージにはおそらく無いモノ。それが本日のタイトルであります、





DSC_3693
RYU shirt Ⅱ
なのです。RYUはブランドスタートして12年目、、だったと思います。その当初からリリースされておりますので、それだけ安定した人気であるということですね。





DSC_3696
小さめのショールカラーに比翼の前立て・片玉縁のポケット、デザイン的には比較的主張のあるパーツなのですが、サイジングやバランスなどで絶妙にシンプルなシャツへとまとめあげてます。





DSC_3694
質感の良いツイル素材に後染めのピグメント(ホワイト以外)、繊細だけどエイジングも楽しめます、どれも捨て難い、、、、でしょ。





DSC_3701
ボトムのデザインや太さも選びませんし、合わせるアウターなんかも同様。このシャツに頼ってはき古したジーパン+スニーカーでポイッと着るのも悪く無い。



普通のシャツ、だけど普通じゃ無い。

静かに語るシャツです、きっと手放せなくなりますよ。





DSC_0937
RYU shirt Ⅱ   ¥19,000+tax
(通販ページはコチラから)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

寒いですよね、でも春の匂いのモノですよ、というかそうじゃないとダメなんでしょ。。

ってね、UNITの空調の弱さでついつい怒り口調になってしまいましたが(笑)、この時期もしっかり使えてこれからの戦力になるモノですよ、本日のご紹介。

という事で、





DSC_1057
BETTER LONG SLEEVE PULL-OVER
ベターさんのシンプルなカットソーです、一見すると普通にロンTでしょ?となりそうなところなのですが、





DSC_1055
裏起毛の軽めのスウェット素材、薄めのスウェット・厚手のロンTという立ち位置になるでしょうか。コットン65%・ナイロン31%・レーヨン4%、化繊を混ぜる事で適度な伸縮性と耐久性を向上させてますね。乾きやすい、とも言えるかもです。





DSC_1061
BETTERのアイテムですのでね、ボクがいうまでもなく皆さんご承知の通りシンプルで普遍性のあるカットソー、何の問題もございません。





DSC_3649
この時期は1年で最も寒い時期、ローゲージと合わせるにも都合の良いボリューム感。





DSC_3652
春には軽いコートと合わせて、





DSC_3653
軽いコートといえばUNIform shirt-coatもございます、袖をまくって重ね着感を出すのもいいでしょ?、この感じ好きだなあ。


ということで、年間半分強はバッチリ活躍するカットソーです。
あ!っと思った頃には無くなってたりしがちな、、、お早めにどうぞ。





DSC_1054
BETTER LONG SLEEVE PULL-OVER ¥78,00+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にFREDRIK PACKERSの補充案内です、というか基本強化月間にパッカーズをご紹介しないワケにはいかないでしょ、、、というのを先日パッカーズ氏と電話で話してて突っ込まれました(笑) とまあ半分冗談として(半分はホント)、UNITがスタートして一番最初にご紹介したブランドがパッカーズさんですので、ボクとしても思い入れはひとしおなのです。

そしてここ数年で女性人気がアップ、むしろ女性のほうが街での遭遇率も高くなってる気がします。ということで、明後日のバレンタインデーでシッカリめのプレゼントをもらいそうな男性諸氏に向けて安定の2型をご紹介します、来月の準備はお早めに(笑)

先ずは女性人気の火付け役、今も変わらず不動の人気な





DSC_1014
500D DAY PACK
いわゆるデイパックの王道を行くオーセンティックなデザインです。





DSC_2759
500デニールのコーデュラナイロンとレザーパーツ、少し大きめで引きの軽いコイルファスナー、安定した素材の組み合わせ。





DSC_2728
シートベルト素材で圧縮ウールフェルトを挟み込み、クラシカルなルックスと絶妙なフィット感。





DSC_2752
コーディネイトを選ばない、なんともちょうど良いバックパックです。


その次、UNITでは500D DAY PACKの対抗馬的な存在となっております





DSC_1013
EXPEDITION PACK
個人的にもこのバックパックの程良さが気になっております。





DSC_1043
何よりこの420デニールのOXというのが本当に使い易い、ボク自身最も多用しているOUTING PACKもこの生地、軽いのに強度もシッカリでルックスもちょうど良い光沢感で落ち着いたコーディネイトの時にも遜色ない。





DSC_1037
外側の荷室のマチもたっぷり、見た目以上の収納力。





DSC_1021
メインボックスの中にはB6の手帳が入るくらいのポケットが。そして個人的にグッとくるのが





DSC_1034
外のポケットにも小さなオーガナイザーが、ココはかなり好感度アップです、大きいポケットですのでコレが有るのとないのでは使い勝手に大きな差が出ます。





DSC_1038
ショルダーハーネスも多めのパッド入りで楽々。

500D DAY PACKに比べると都会的なデザインかもですね、アメカジの匂いを欲してない方にはこっちの方がいいかなあと思います。とはいえ500Dの王道感というのは不動の魅力、、、、悩ましいですね。



FREDRIK PACKERS、もちろん他のモデルもしっかりラインナップしております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。





DSC_1011
FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページはコチラ




DSC_1012
FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

先日の東京出張のおり、もちろんPt.Alfredにもお邪魔してまいりました。





IMG_0790
お見せするには微妙な写真なのですが(笑)、夏に向けての楽しみな話も色々。

そんなPt.Alfredのカジュアルチノの普通の太さのモデルである





DSC_3638
3rd ARMY PANTSを、本日はご紹介します。
先日ご紹介した1st ARMY PANTSに比べると細めのモデルです…比べると、ですね。単体でみれば「細い」というより「スッキリした」という表現のほうがイイですね。





DSC_3643
両玉縁のバックポケットはボタンなし、その他もシンプルで飽きのこ無いディティール。





DSC_3644
このモデルにはテング鼻が付いててちょっとギミック感が追加されてます。





DSC_3590
もちろん素材はスーパーチノ、1年中頼れる素材です。UNITの定番商品、このシリーズに出会えて本当に助かりました。





DSC_1003DSC_1001
今日も履いてます。
癖のない、多くの人に好んでいただけるカタチだと思います。

この太さだとJKTやタイドアップにも合わせやすいですし、オーセンティックなスニーカーに合わせれば王道カジュアルの下半身は出来上がり、なんとも頼もしいボトムです。

ボク個人の好みは1stと言ってますが、UNITとしてはこちらの型を普遍的なものだと思ってます。


タイムレスなチノです。





dsc_1027
Pt.Alfred 3rd ARMY PANTS ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





IMG_0858
昨日の帰りは色んな所に雪を積もらせながら帰ってました、途中スクーターや自転車・歩行者がツルッと転んでたり・・・夜にこんこん降る雪は気を付けなきゃですね。

とはいえもうすぐ春が来ます。それを臨んで今すぐ着られる、そんなアイテムを本日はご紹介します。





DSC_0788
15jyugo 16 de shirt

安定人気の継続品番、程よい軽快さとシーズンレスな生成りのプルオーバーです。
シンプルなバンドカラーと大振りのポケット、1枚で着ても・カーディガンをフワッと・ダウンJKTの下にも、、ニュアンスの作りやすいデザインですね。





DSC_0796

DSC_0793
素材はダンガリーの生成り、耳付きということは旧式力織機でゆっくり織られた風合い豊かな生地。生成りの猫目ボタンというのも味わい深いです、背中のダーツもバランスの良い意匠。





DSC_0790
15jyugoといえばアイコンの丸、ここに隠れてます。





DSC_3628
もちろんのデニム、どう考えても合わないワケが無い。





DSC_3631
ファティーグパンツ系、親和性の高いコーディネイトに。





DSC_3629
ネイビー系のパンツ、UNIT的には最も落ち着くパターン。





DSC_3633
同色のパンツを黒の靴で締めて、最近の気分だとこのパターンも推したい感じです。




見れば見るほど、着れば着るほど愛着が湧くこと間違いなしなシャツです。

ショートパンツも合わせたくなるな、、、本当に年中使えるシャツですよ。





DSC_3637
15jyugo 16 de shirt ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

京都、寒いっすね。
水木は東京におりまして、歩いてると汗ばむくらいでした。

・・・・僕だけかな。。。

最近なぜか薄着キャラなんです。昨日も東京の友人の多くに「あれ?Kくん薄着じゃない??」って連発されましたし、先週は先輩仲間の定例会で全員にそう言われて。。。それが頭に残ってていつもと枚数同じだけど厚めの組み合わせで東京を歩いたのが仇となり、汗かいて逆に風邪ひかないかと心配になり・・・結果雨以外はアウターを着ずに過ごしました、、、ひどい時はニットとストールもなし(笑)

そんな東京、結構ぎゅうぎゅう詰めの日程で動いてまして、今後に向けて良いモノも沢山ご用意出来そうです。仕事仲間や長い付き合いの皆さんに会えたのはもちろん楽しかったのですが、「ちょっと空き時間出来たからココ行ってきた♡」というような個人的趣向は無し。





IMG_0750
世界遺産の富士塚を目の前にしたにも関わらずノーコンタクト。
ロンハーマンの裏手の鳩森神社なのですが、友人(というか取引先、、、仕事脳にしろよUNIT笑)の事務所がすぐ近くになりましたのでタイミング見計らって富士山登頂してきます(笑)

でも今日は寒いはず。出勤前に上賀茂にお引越ししたBOLTSさんに金物を買い出しに行ったのですが・・・我が家(堀川北山)から数百メートル北、自転車で5分とかからないとこなのですが、





IMG_0844
雪の降りかたが変わるのです(家の周りは降ってませんでした)。
そして買い出し済ませて店付近にきたら全く降ってなくて、、、京都は通り毎に気温が変わるとよく言いますが、今日はまさにそれ。

と思いきや、、言ってる間にすぐ降ってきましたが(笑)、今日は本当寒かった。

そして、改装したばかりのUNITがなんでまた金物を?ということなのですが、、、コレはUNIT用ではなく、明日オープンする





16230808_1808750346056308_7053908962436972544_n
CRAZYSHEEP FARM のお手伝い。そうなんです、川端二条(UNITから徒歩3分)に自転車のお店がオープンします。上質な街乗り目線のブランドである「CRAZYSHEEP」のコンセプトショップです、日常に寄り添ってくれる自転車が手に入ります。このブランドはMTBライダーの高松健二がプロデュースするブランド、なので彼らしいマウンテンバイクもラインナップに隠れてたり(まさに羊の皮を被ったオオカミなMTBです)。

お店までの道順
色んなイベントも企画されるようなので、是非チェックしてくださいませ。

春に向けて街乗り自転車を新調したい方・ちょっと遠出を考えてる方・山遊びをしてみたい方・・・色んな切り口でコーディネイトできると思います。





DSC_3608
お子様のこともしっかり考えてたり。





IMG_0846
親子で鴨川を、なんて素敵なこともお任せください。

UNITの属するグループのお店が近くに出来るのはボクとしても嬉しい限り、最近サボり過ぎている[RIDING UNIT]もコレを機に復活しなければ、、、、健二氏にそろそろ本気で怒られる、、、、笑

ということで、皆様の日常の自転車生活の手助けになるお店になればと思います、UNITも一緒に頑張ります。


CRAZYSHEEP FARM、京都の皆様・関西の皆様、宜しくお願い申し上げます!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はバッハの新作CHRISSIE BAGを、発案者の名前なんでしょうかね、女性に多い名前みたいなので女性向きとも言えるのかも。





DSC_0977
こういうシンプルで10L程度のショルダーバッグは、ひと昔前のアウトドアブランドは結構リリースしてたのですが、最近はあまり無いかも知れません。おじさんの昔話になっちゃいますが旧MADDENやDANA DESIGNはこの手のバッグが得意だったような記憶が。ボクもマデンのショルダーを愛用してました。
フロントパネルのデザイン、バランスがシンメトリーでディティールがアシンメトリーというのは何ともそそられます。




DSC_0986
メインの素材は1000デニールのコーデュラでスリット側のみリップストップ、デザイン的にもアクセントになっていいですね。





DSC_0985
ジッパー側はマチ付きなので細かい物をワサワサって突っ込むにも都合が良い。





DSC_0988
メインの荷室へのアクセスはダブルジッパーなのでストレスが少なく、大きめのコイルで引きも軽い。日常使いのバッグは開閉が多いのでこういうところはとても重要。





DSC_0970
メインの荷室を挟んで背面と向こう側にポケット。背面は薄くパッドを入れてますのでタブレットなんかを持ち運びやすい、反対側は小分けのポケットを追加してます。毎日同じカバンを使う人にも勝手が良さそうですね、たまに使うって場合でも過分さは感じないと思います。





DSC_0984
もちろんアウトドアなデザインがベースなのですが、結構シックな雰囲気を帯びてますのでスポーティなコーディネイトにとらわれず、ボーダレスに使えそう。キャリーバッグでの旅行の時の手回り用のバッグにもよさそうですよね、穴あきのジッパータブなので後から小型の南京錠も付けられて海外旅行にもバッチリ。





DSC_0990
スニーカー・iPhoneと比べるとこんなサイズ感です。


ほしーなー、コレ、、、あ、コスパも高いので頑張り気味のバレンタインのプレゼントにもイイかもですね。ボク、今日誕生日なので自分にご褒美しようかな。。。笑



コレ、人気でそうです。お早めに、要注意です。

WEBストアにもアップしてますので、こちらも是非ご利用くださいませ。



DSC_0998
BACH CHRISSIE BAG ¥7,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×