UNIT

こんばんは。

カクンと、冷えがきましたね。ようやく秋・・と申しますよりも、近頃は秋を通り越していきなり冬になってしまうような。

洋服を着るのが楽しくなってくる頃ですね。そんな時期ですので冬本番のアイテムを紹介するのはもちろんなのですが、これからUNITで定番的に一年中オススメしていきたいアイテムを





dsc_3271
こんな名前で店頭に常駐させようと思っております商品の第1弾を、本日はご紹介しようと思っております。





dsc_3221
UNIform shirt-coat
少し前のまとめ紹介の中でチラッとご紹介しておりました。





dsc_3289
シャンブレーはデニムに近い存在でありつつ更に軽やかに使える素材、通年付き合えますよね。





dsc_3276
コンパクトな襟でスッキリさせてます、ボタンも手になじみの良いサイズとリムのカタチをチョイスしました。





dsc_3274
ポケットはラウンドで、すっきり見えつつコートの雰囲気を。





dsc_3282
背面のセンターシームから





dsc_3281
センターベントに。





dsc_3264
ふわっと羽織ってこんな感じです。
そしてこのコートがシャツを冠にしてる理由が




dsc_3280
袖、結構ココがこのシャツコートのキモだったりします。剣ボロをつけることでシャツとしての使い方が可能になるのです、そうなると例えば・・梅雨時期あたりも夏の終わり頃も着やすいし・これをいんなーで着る場合も扱いやすくなる・家で着る時も水仕事をしやすかったり。仕事の作業着とかにもできますよね、インディゴの生地だと汚れてもカッコイイし。





dsc_3263
こんな感じで。



UNIform、UNITが考える日常のuniformです。皆さんのユニフォームになってくれたらなあと思います。

それからこのシャツコート、Sサイズならば女性でも大丈夫。ちょっと緩めのシャツワンピでもいけますよ、ぜひご試着してみてください。





dsc_3285
UNIform shirt-coat ¥17,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

UNITは水木を定休日にさせて頂いてるのですが、結構仕事だ何だと休めてなかったりで脳と体が停止状態で。そういや飛行機や新幹線も、、10年近く仕事以外で乗ってないな〜なんてふと思い、





img_9592
2日ほど金沢へ行ってきました、仕事沢山溜まってるのですが、、、放り出して笑
ちょうど会いたい人々も居るし、何よりどうやらボクは金沢と相性が良いらしく、、、とてもしっくりくるんです、UNIT金沢店出せないかな、、、笑

ここ数年で有名になったのが、





img_9509
21世紀美術館、ワクワク感あり過ぎてボクには眩しい笑





fullsizerender-4
鈴木大拙館も名所ですが、逆にココはず〜っと居てしまう、でもこういう静寂感を味わえるのはは平日休みのボクらの特権ですね。





fullsizerender-2
そして何より川沿いでボケ〜が最高、鴨川もイイですがこちらの空気の清涼感がほんとにイイ、ここが旅の主役。
この川の左岸の寺院でボクの好きな作家さんが生まれ育ちました、芝生に寝転びその時代に思いを馳せながら何もしない時間と時間の流れを、口の中で飴玉を転がすように味わい楽しむのです(少しそれらしく笑)。

久々のリフレッシュ、逆にこういうリフレッシュをサボっちゃだめな〜って思わされました笑

そんな今回の小旅行、初日暑いし・雨の時間もあるし・でも二日目ヒンヤリだし・・という感じ。それを快適に過ごせたのが、





dsc_1754
ARAN TSURING JKT ¥32,000+tax





dsc_3263
BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax





dsc_0923
alkphenix dou pants ¥2,6000+tax





dsc_0761
Vitter CARDIGAN ¥10,000+tax





DSC_1112
BACH TRAVELSTAR28 ¥20,000+tax

というUNIT自慢のラインナップ。


「あれ、その自撮りとかは?」って思いますよね、、完全にスイッチオフでしたので、





fullsizerender-3
これだけ・・・・・笑

・厳密に言いますと、パンツはご紹介したdou pantsの先輩のshu pantsです。
・カーディガンも実際はカバンの中から出さなかったのですが、旅先での気温変化の保険にするにもかさ張らないし、コシの強さでシワが気にならないニット。
・BETTERはどこにいてもいつも通りの安定感が安心感に。
・ARANのJKTは中に着るモノの調整次第で秋冬初春はフル稼働、ポケットの作りも旅行先で使いやすいですし、多少の雨なら中のフードと60/40の素材のおかげで快適。
・BACHのトラベルスター28、文字通りの旅での使いやすさ。今回は2日分の着替えとポーチ・皆さんに渡すちょっと多めな品物という内容、まだ余裕があって持ちやすさもバッチリ。

しかし今回のミス、何も考えずにいつも通りレザーのブーツで行ったのですが、、、帰ってiPhoneの万歩計を見ると、20km・2万8千歩も、、、、豆出来ました。



次はLUNGE履いて行きます笑

ということで頭スッキリで冬本番を迎えられそうです、じゃんじゃんお越しくださいませね〜!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

weac. SIAM

こんばんは。

本日はガウンを。先週あたりにまとめ記事で軽くご紹介しました、





dsc_3219
ウィークのガウンです。





dsc_3247
デッドストックのチェックネルをインディゴで後染めに、風合い良く仕上がってます。





dsc_3250
深いショールカラーがガウンらしさを演出、





dsc_3252
たっぷり目のポケットと帯で腰回りの表情が程よいボリューム感。





dsc_3253
カフスの処理も古き良き時代のアメリカを少しだけ匂わせるような。





dsc_0787
ラグジュアリーな着こなしにするのもいいですが、これくらいの軽さでミックスアップするのも良いのではないでしょうか。後染めインディゴのチェックネルなのでデニムのボトムも相性バッチリだと思います。


雰囲気のある家着にも・ちょっとヒネリの効いた街着にも、ご満足いただけると思います。





dsc_3259
weac. SIAM ¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久々にパンツを。
UNITではじんわりと隠れた人気者の、





dsc_0768dsc_0766
アランのベルト付きパンツです。





dsc_0779
心持ち軽めなモールスキン、真冬にスパッツを仕込んでもつっぱり無しでストレス無さそうです。





dsc_0771
名前の通り共生地のベルトが施されてます、1タックで程よいボリューム感。





dsc_0770
バックポケットは片側にジッパーを、シンメトリーなようなアシンメトリーなような絶妙なギミック感。





dsc_0773
裾は絞って表情を変えられます、ここもワザとらしさがないバランスの良さ。





dsc_0782
ボクも本日はいてきました(前バージョンの生地ですが)。
これはそのまま、スニーカーと合わせる時には少し絞って・ブーツの時は1つロールアップしてとか、そんな感じで遊んでみるのもいいと思います。



ミリタリーベースのデザインに少し軽快さをのせた感じ、でも落ち着いた空気なパンツ。

クセになると思います。





dsc_0781
ARAN F.BELT PANTS ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は新入荷商品の速報を。





dsc_3219
weac. SIAM ¥22,000+tax
チェックネルをインディゴで後染めしたショールカラーのガウンコート、ジャストシーズンなアイテムです。





dsc_3226dsc_3225
BEAVER of BOLTON COLLERLESS VEST ¥17,000+tax
毎年恒例のビーバーのキルティング、シンプルで応用力の高いクルーネックのベスト。アウターにもインナーとしてもどうぞ。





dsc_3224
Re made in tokyo japan Low Gauge Wool Airy Cardigan ¥19,000+tax
イタリア製の軽快なローゲージを使用、すっきりまとまったデザインのカーディガン。ギミック感と生地のマッチングが良い塩梅です





dsc_3215dsc_3216
BETTER DOWN CARDIGAN ¥25,800+tax
表地に撥水加工を施したカラーレスのインナーダウンJ、初冬のアウターとしても使い易いデザイン。フランス産ホワイトダックの羽毛を使用してます、自宅での選択も可能です。





dsc_3223
Bibury Court WAXED COTTON UK combat smock ¥68,000+tax
英国ミラレーン社の軽快なワックスコットンにシンサレートの中綿を仕込んだ全天候型の英軍コンバットJKT、ボアのえりはフードに変形。こういうスタイルをアメリカのカントリー風ではなく英国トラッドで着て欲しい感じです。





dsc_3229
Kepani Grand Canyon ¥4,600+tax
ケパニお得意のラフィーコットンの裏起毛スウェットのビーニー、かぶり心地がフワフワです。





dsc_3227dsc_3228
Kepani Econi ¥4,800+tax
同素材のエコバッグ、これは雰囲気良し。プレゼントにも喜ばれそうですよ。





dsc_3221
UNIform house coat ¥17,000+tax(予価)
8ozシャンブレーのシャツコート、シャツとしてもコートとしてもSサイズなら女性のゆるいワンピとしても。詳細またご紹介します、UNITとしてはコツコツおすすめしていきたいブランドです。


という感じです、今週末もお待ちしております!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は見るからに暖かそうなカーディガンを。





dsc_3227
NOMADICS、昨年からスタートしたポーランドのウール会社がリリースするファクトリーブランド。





dsc_0751
暖かくないワケがないルックス。





dsc_3228
100%羊毛のフリースです。
「ウールのフリース?」ってお思いの方も多いでしょうし、実際我々同業の人間でもアウトドアウェアで使われるポーラテックなどの化繊のボアのことを指すと思ってる人も多いのですが、フリースとは「羊毛もしくは羊毛状に起毛してる」という意味合い。
ですので「100%羊毛のフリース」って言い回しも長嶋監督状態なので、ちょっとへんてこりんなのですが、、便宜上(笑)

どちらにせよウールフリースの底力は素晴らしく、保温力は当たり前なのですが、化繊のフリースよりも透湿性が高いように感じます。本当に快適な冬が過ごせそう。





dsc_3229
デザインもシンプル且つ飽きない直球勝負。





dsc_3222
なんというか、、、イイでしょ?の一言で大丈夫なような。
冬のコーディネイトが楽しくなりそう、モコモコしてますがバランスの良い身頃ですので太いパンツにも細いパンツにもポイッと羽織れば問題ないかと思います。アウターの中からチラッと見える表情も良さそうですし、昨日のフィンガーレスミトンなんかと合わせるとグッとくる感じに。

そして、とてもコストパフォーマンスが高く、なんだか嬉しくなるカーディガンです。


冬のご準備、宜しくお願いします。





dsc_3232
NOMADICS WOOL FLEECE CARDIGAN ¥16,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は手袋を。





dsc_0752
まずはボク個人にとっても冬場には欠かせないブラックシープのフィンガーレスミトン。
指先が出ていると食事のとき以外は付けっぱなしでも大丈夫だったりするのでとても重宝します、真冬に街中でブラブラする時なんかはスウェット・綿入りベスト・マフラーとの合わせ技で快適にすごせます(ボクの場合)。





dsc_1762_201410211910542d0
UNITのボクの机周りはとても冷え込みますので、冬はコレして仕事してます。





dsc_0755
Black Sheepは1960年代創業のイギリスのNORFOLKの会社、当時絶滅寸前だったブラックウォルシュマウンテンシープという黒羊を繁殖し、その性能の高い羊毛を存続させたという情熱にあふれるブランド。脂分を多く残した状態のウールが特徴で、保温性が高く水にも強い。





dsc_0756
今回はチャコールのみグローブもご用意してみました、ちょっとしたプレゼントなんかにもいいですよね。





dsc_0761
次はFrancesco Guantiのレザーグローブ。
ナポリで百数十年続く手袋専門の老舗ファクトリー、多くのブランドの生産を手がけ信頼性のあるモノ作りで評価も高い、そんな工場さんのオリジナルブランドです。





dsc_0762
外側と手の内がナッパでサイドがニット、レザーグローブとしてはカジュアルな部類のデザインですが、全体的にはキレイめのルックス。





dsc_0763
インナーはカシミアで肌触りと保温性をキープ。
クオリティとプライスのバランスが良い商品です、本域のドレス以外はこれで殆どのコーディネイトをカバーできると思います。


ということでUNITの定番グローブのご紹介でした、寒さが本格化する前にご準備くださいませね。





dsc_0764
Black Sheep fingerless mitt ¥2,500+tax / glove ¥2,800+tax





dsc_0765
Francesco Guanti Leather Glove ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

やっと一日中自然に長袖を着る気温になりましたね、でも朝昼晩でそれぞれ気温の上下が大きかったりするのもこの時期。そんな今時分から春までず〜っと活躍するのがスウェットシャツ。





dsc_3218
ボクも本日着てます、本日ご紹介はこのジップアップブルゾンをご紹介。





dsc_0784dsc_0783
Kepani Great Smoky です。





dsc_0804
裏起毛のラフィーコットン。肌触りの柔らかい素材で着心地も良く、程よい伸縮性も魅力。





dsc_0812
使われているフライスは軽めの肉厚なのですがシッカリめの質感、柔らかいけど伸びすぎない感じが絶妙。





dsc_0814
ユニバーサルの真鍮のジッパー。実はジッパーでスウェットのイメージが左右されます、ナイロン系だとシッカリスポーティだし・アルミだとミリタリー、この真鍮の場合はオーセンティックで上質感が出ますね。





dsc_0805
ラグランスリーブとスタンドカラーでスッキリ、





dsc_0808
ポケットの雰囲気もいいですよね。





dsc_0807
身幅自体は少し余裕があって・アームはタイトめ、この感じだと中にシャツを着た時に窮屈ではないけどスッキリした見た目をキープできます。





dsc_0782
パンツ; Pt.Alfred #51201 1st ARMY ¥13,800+tax
今日はTシャツの上にポイっと。
安心感のあるデザインですので、スニーカーもいいのですがレザーブーツ・短靴に合わせたくなります。オリーブ系の軍パンに黒靴なんてもの王道感があってイイ、ニットタイを合わせたりするのも良いですね。


スタンドネックはパーカーと違い重ね着もしやすいですし、何かと長いシーズンにおいて活躍します。

オンタイムです、お早めに。





dsc_0810
Kepani Great Smoky ¥17,000tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

dsc_0896
mature.ha knit cap¥7,000+tax / beret top gather¥6,500+tax





dsc_3226
Bibury Court TRAVELERS JK ¥34,000+tax





dsc_0981
weac. ROLA ¥17,500+tax





dsc_1002
#55735 3rd ARMY ・ #51201 1st ARMY #54220 REGULAR ST ・ #58118 BASIC ST それぞれ¥13,800+tax





dsc_3263
BETTER MID WEIGHT CREW NECK L/S T-SHIRT ¥4,800+tax





dsc_3252
MARINEDAY SAILOR ¥1,9000+tax / CHLOE ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は久しぶりにバッグをご紹介。





dsc_0753dsc_0752
MARINEDAY SAILOR

4枚ハギで真ん中のシームがアイコンになっているシンプルなショルダーバッグ。どちらかというと小型の部類に入るサイズ感、A4がぴったり入るくらいの背の高さです。





dsc_3231
風合いの良いシュリンクレザー、ブラックとカーキで渋めのカラー展開。





dsc_3240
中には少し深めのオーガナイザーが1つ(ピント外れててスミマセン)。

そして今回は、、





dsc_3243
MARINEDAY CHLOE
この共地のポーチも是非セットで。カバンとポーチが同じ素材でリリースされてるのは毎シーズンなのですが、





dsc_3248
この組み合わせはなんだかマッチングがイイ感じなのでかっこいいなあと。





dsc_3247
クロエの中身はこんな感じ、ポケット一箇所にカードサイズのスリットも1つ。

バッグを持ってみました、





dsc_3228
こんな感じです。
色んなスタイリングに溶け込みそうなバッグでしょ?女性男性どちらでも使えるサイズ感です。


毎日ひょいっと手にして出かけたい、程々のサイズでそういうのあればなあ、、なんてお思いの方には打って付けです。

是非お越しくださいませ。





dsc_3252
MARINEDAY SAILOR ¥1,9000+tax / CHLOE ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×