UNIT

こんばんは。

本日はweac.のロングシャツを。昨年も好評だったコレ、





dsc_0956
今年はこんな感じのちょっとアメリカンなチェックネルで。





dsc_0970
程よい厚みのネルです、秋口のアウターとしても使えますし・冬場にショートコート以上の丈のアウターのインナーとしてもイイ具合。着込んだのちのネルの風合いやボタンの経年変化も楽しめそうです。このボタンは”コロゾボタン”というタグワヤシ(象牙椰子)の実から作られた天然素材のボタン、艶やかで綺麗な木製ボタンは珍しいです。





dsc_0972
コンパクトカラーでスッキリ、





dsc_0975
サイドスリットでデザイン性と動きをキープ、少し大きめの腰ポケットも丁度イイ塩梅。





dsc_0957
着ると結構落ち着いた印象です、今日はチノと黒靴ですが太いデニムに白いスニーカーとか、はたまた白いパンツでインナーにハイゲージのニットとか。。なかなか楽しそうですよ。


少し遊び心が欲しい方に。





dsc_0981
weac. ROLA ¥17,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日に引き続きBibury CourtのJKTをご紹介。
バイブリーさんのJKTは正統派な作りと肩の力の抜けが丁度良くミックスアップされてます、絶妙なポイントをついてくれるのです。本日のJKTはそのど真ん中にいるケース、





dsc_3212
3ボタンの段返りのJKT。





dsc_3213
ウール62%・コットン38%のダブルフェイス鹿の子のニットJK、しっかりコシがありますのでヘタリにくそうです。上質な日常着ですね、UNITとしましては最も好きなポジションのJKT。





dsc_3214
程良いラペル幅、背抜きの仕様は昨日と共通。





dsc_3215
3パッチポケットで軽快さを。





dsc_3223
センターベントですっきりした後ろ姿に。





dsc_3217
軽いJKTですが美しい貝ボタンで引き締まった印象に。





dsc_3209
肩に力の入らない上品さです、なんというか・・説明不要。そうですね、、「UNITのみなさんはこういうのお好きでしょ?」これで説明つきそうです。


ということなんです、このJKT。





dsc_3226
Bibury Court TRAVELERS JK ¥34,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

そろそろJKTの準備を本格的に考える気温になってまいりました。
バイブリーコートさんからカジュアルなスタイルに丁度良いJKTが届いてます、





dsc_0923
シングルの3釦JKTです。





dsc_0926
素材はコットンの細コール、それにパウダースノーウォッシュという加工を施しアンティークな風合いを。少しコシの抜けた感じになるので柔らかくて着やすい。





dsc_0949
カジュアルですが切りポケットで油断しすぎない感じ、





dsc_0950
タブ付きの襟、背抜きの止めをボタンにして視覚的アクセントに。着てない時も嬉しい表情。





dsc_0951
サイドベンツ、ここは軽快に。





dsc_0941
本切羽で袖口も表情を変えやすいように。





dsc_0915
正統派でトラッドなスポーティJKTといった風貌です、今日はたまたまフルブローグを履いちゃってたのでちょっときっちりカジュアルですが、スウェットパンツとか太いチノとスニーカーとか、そういうのも気分です。

こういうJKT、おそらくず〜っと着られます。

クタクタになった頃がさらにカッコ良さそう、長くお付き合い出来る方にオススメです。





dsc_0955
Bibury Court SINGLE BREASTED 3B JK ¥36,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は帽子をご紹介。
UNITで取り扱いの帽子のブランドといえばmature.haさん、比較的女性寄りで人気の高いブランドなのでメンズオンリーのお店で展開してるのって少ないかも知れません。ユニセックスの帽子ですのでご夫婦・カップルで是非。

そんなmature.haの中から2型ご紹介、まずは





dsc_0895
knit cap





dsc_0887
リブのピッチを編み変えしたシンプルだけど表情豊かな仕上がり。ただただシンプルなだけではなく、





dsc_0894
こんな感じで中が切り替え。しかも素材も切り替わります、表地がラムウール100%・裏地はカシミア100%で肌に当たる方を優しく。





dsc_0909
かぶりました、、なんか辛そうですね(笑)オーソドックスなワッチですがサイジングが絶妙なのでボリュームをみせつつ重くない。
汎用性の高いニットキャップです。


次は、





dsc_0869
beret top gather





dsc_0889
トップを絞ったデザインでペタンコのベレーよりも立体感が出ます。





dsc_0893
柔らかめのフェルト、程よい肉厚で形が丁度良い具合にキープ出来ます。





dsc_0898
でしょ?ネイビーとブラウンとキャメルは個人的に好きな色合わせなので自己満足コーディネイトです(笑) 他の3色もそれぞれお好みで合わせやすい色をチョイスしました。


スタイリッシュなような、どこかホッとするような、、マチュアさんの帽子は絶妙な魅力があります。

他にない素敵な帽子を、是非。





dsc_0896
mature.ha knit cap¥7,000+tax / beret top gather¥6,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

DSC_0877
MARINEDAY G-MAO ¥7,900+tax 商品





DSC_3328
MARINEDAY D-TROUSER ¥12,800+TAX 商品





DSC_0962
RYU raschel MA-1 ¥33,000+tax





dsc_3251
weac. KURUMICHAN SHIRT ¥12,600+tax





dsc_3292
Pt.Alfred SUPER-CHINO 3B JKT ¥37,000+tax





dsc_3316
Re made in tokyo japan Dress Wool Knit 3B JKT¥38,000+tax / Tallor Vest¥18,000+tax






dsc_0923alkphenix dou pants ¥2,6000+tax





dsc_0917
alkphenix karu shirt ¥27,000+tax





dsc_3342
alk phenix kau MIL shirt ¥27,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日も昨日に続いてアルクのナイロンタフタで出来たアイテムを。





dsc_0880
karu MIL shirtです。





dsc_3346
品名に”MIL”とありますようにミリタリーなイメージのシャツです、ドイツ軍っぽいですね。





dsc_3328
両胸のポケットもしっかり作り込まれたアルクらしいデザイン、





dsc_3326dsc_3327
ハンドウォーマーにあたるポケットは安定のデザイン、ボク自身もこのデザインとの付き合いも長くなり、そろそろ手に馴染んできました。こういう細かいところの信頼感って大切だなあと思います。





dsc_3337
昨日のkaru shirt同様、襟下にリフレクターロゴ。





dsc_3325
今日は丁度shu pantsをはいてきてましたのでアルクのセットアップ。スエードのブーツとも相性良しです。

今日は雨、こういう時もアルクの速乾性能はとても重宝します。気温が低くなってきた時の雨は乾き辛いですからね、アルクの出番ですよ。

昨日のkaru shirt・今日のkaru MIL shirt、お好みでどうぞ。





dsc_3342
alk phenix kau MIL shirt ¥27,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

前回に引き続きアルクのアイテムを。





dsc_0877dsc_0879
karu shirtです。
”シャツ”と言ってますが軽いアウター的な雰囲気。これから秋の間、カバンにポイって入れておけるブルゾン的シャツはとても重宝しますよね。





dsc_0893
全体にミリタリー的な雰囲気を帯びたデザイン、すっきり見える小ぶりの襟と3箇所のポケットでバランスがとれてます。





dsc_0894dsc_0895
このフラップとジップポケットも最早アルクの代名詞的なギミック。





dsc_0901
後ろの襟の付け根にリフレクターのロゴマーク。





dsc_0898
製品染めのナイロンタフタ、速乾性の高い軽量な素材です。





dsc_0884
今日のボクがチャコールグレーな全身だったので黒を着てみたのですが、、、分かりづらいですよね、、、(笑)





dsc_0890
オリーブにチェンジ。
スッキリしてるのですがゆとりのあるシルエット、着心地もストレスを感じさせませんし軽やか。今日は太いパンツなのですが細いパンツも良さそう、普通の5ポケットのジーパンとスニーカーっていうので十分カッコ良さそうです。

ジワジワきそう、買ってから益々気に入りそうなシャツです。





dsc_0917
alkphenix karu shirt ¥27,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はアルクフェニックスがポポンと到着、





dsc_0891
weac.のネルシャツチームと合わさってエントランス側のラックが都会派ミリタリー&ワークに、良い眺めです。
そんなお気に入りゾーンの中から本日は、





dsc_0903
alkphenix dou pants
1stコレクションから続いてるshu pantsを基にデザインされているこのdou pants、相変わらずクセのないシルエットと程よいスポーティさで良い表情。





dsc_0899
ポケットのギミックはどの生地にもっていっても良い塩梅です、スポーティな空気感なのですがそんなにうるさくないのでトップス・靴を選ばない。





dsc_0900
前立てがないイージーパンツのディティールがshu pantsよりもさらに軽快な履き心地にさせてます。





dsc_0925
しかしながら素材感が結構シックに見えるモノですのでかえって大人っぽい。このモデルはケブラーを使用してます、引き裂き・磨耗に強い素材。さらにこの生地にはストレッチ性を持たせてますので体も動きやすい。





dsc_0898
左裾にリフレクターロゴをそっと、夜間の”歩く”の視認性を助けてくれます。





dsc_0907
アルクは”歩く”なのでテクニカルなウォーキングシューズを合わせるのも良いかと思いますが、そのあたりは想像しやすいと思いますので、ローテクなスニーカーにも合いますよ、というのを言ってみます。





dsc_0906
そしてこんな具合にカントリーブーツなんかもお手の物、去年の記事でもこのあたりのコトをお話ししました。

ボク、アルクのパンツは色違いで3色はいてるくらい自信アリなんです。この事実でオススメ具合をお分かりいただけるかと(笑) まだお持ちじゃない方は是非体験してくださいませ。





dsc_0923
alkphenix dou pants ¥2,6000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はReの得意技なアイテムを2つ、2つというか1つ、、、というか2つ(笑)

と言いますのも、





dsc_3293
JKTと、





dsc_3294
ベストが共地で作られてる2型。
別売ですがアンサンブルとして使えます、かっこいいでしょ?





dsc_3319
コシのあるウールニットを使用、裏地に使われてるレガッタも落ち着いた配色で好印象。





dsc_3322
JKTはオーソドックスな3B使用でしっかりテーラーメイド、シッカリ顔だけどニットで楽々。上品で楽に着られるJKTって良いですよね。





dsc_3323
総裏です、こういうところも質を上げるポイントですね。





dsc_3321
ベストの顔、イイですよね。程よく今の空気を取り込みつつシッカリまとめた感じ。





dsc_3313
せっかくなので一緒に試着、ドレス系のパンツでも良いのですがこういう色落ちしたデニムと合わせるのが却って大人っぽいかなあと思います。クルーネックのカットソーをインナーに太いカーキのチノと白いスニーカー、なんていうのも良さそうです。





dsc_3316
上品に仕上げてるけれどラフに着ても大丈夫な懐の深さを感じさせるセットです。UNITにお越しの皆様には丁度良いトコをついてるのではないかと、ニットとJKTのコンビネーションはReの得意分野ですからね。

お早めに、です。





dsc_3324
Re made in tokyo japan Dress Wool Knit 3B JKT¥38,000+tax / Tallor Vest¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

今週は本当にグズグズした天気ですね、、も〜、降るなら降って!って言いたくなるような感じ。雨自体は決して嫌いではないので、雨降りの平日はいつもmy head is my only house unless it rainsを聞いてしっとり心をお落ち着けながら仕事をします、これってボクら世代には定番かも(笑)

そして気分良くなるために本日はUNITの大好きな定番ジャケットのご紹介。





dsc_3277
Pt.Alfredのスーパーチノ3Bジャケットです。





dsc_3289
コシと柔軟性が同居する素晴らしいチノ、





DSC_0255
この定番チノでお馴染みいただいてますね、JKTはネイビーのみで展開してます。





dsc_3279
3パッチのスタイルでデイリーユースに適したデザイン、程よいラペル幅・3ボタンで流行に左右されないスタイル。




dsc_3281
本切羽の額縁、こういうところは気が利いてた方が良いですよね。





dsc_3282
赤いトリミングがピリッときます。

そして前出の定番パンツなのですが、、、





DSC_2647
#58118(太)と#54220(レギュラー)の2パターンがございますので、





dsc_3273
太い方でこんな軽い感じや、





img_6115
レギュラーフィットできっちり目に、という具合で色んな着方を。





img_6309
この写真はちょっと型違いなのですが、合わせるタイや靴でもっとシッカリした空気も作れます。

もちろんデニムとスニーカーでも・ベイカーパンツとブーツ等の色んなスタイリングに、要するに紺ジャケですので万能選手です。ワードローブにあると安心なアイテムです。





dsc_3292
Pt.Alfred SUPER-CHINO 3B JKT ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×