UNIT

こんばんは。

本日はバッハの主軸モデル、バイクツービーとフリントストーンをご紹介です。





DSC_0713 black(ブラック)





DSC_0712 steel blue(くすんだネイビー)





DSC_0715 coal(チャコールグレー)





DSC_0717 mermaid(くすんだベージュ)





DSC_0718 camo(ウッドランドカモ)

今回は全5色、カモフラが新色です。





DSC_0719 30Lの容量は普段使いに大きめ・旅行に程よく小さめ・1日フルに使ったトレッキングに丁度良い、そんな感じでしょうか。中のオーガナイザーも使いやすそうですね、こういうのはパネルローディングのバックパックの利点です。





DSC_0722 左右4箇所のコンプレッションバンドが内容量に応じてしっかりホールド、





DSC_0721 フロントパネルのメインのポケットはリフレクター付き、





DSC_0723 上部には鍵なんかを入れやすい小型のポケットも。





DSC_0726 ボトムに2箇所のジッパーがあります、





DSC_0727 それぞれにヘルメットホルダーとレインカバーを内蔵、ヘルメットホルダーは急な荷物にも対応出来てイイですね。このあたりが「バイク〜」ってネーミングの所以ですが、実際のところは自転車よりも街〜ちょっと遠出という使い勝手にプラスして街乗り自転車向けのギミックを追加した感じ。





DSC_0724 背中側にPCスリーブが、ね?街向けでしょ??





DSC_0725 とはいえ本気のバックパックですから、背面のパッド・エルゴノミックなショルダーハーネスを装備。

BIKE2Bはこのような感じ。

次はFLINTSTOMEを。





DSC_0706 DSC_0704
DSC_0707 DSC_0708
DSC_0710 こちらもBIKE2Bと同様の5色展開。

こちらはいたってシンプルに、





DSC_0740 総容量が25L、トップローディングのメインボックスですので中のギミックは1箇所、内側が白になりましたので見渡しやすくなりました。





DSC_0738 フラップにポケット、





DSC_0737 フロントにマチがしっかりあるポケット、





DSC_0739 サイドにも小型のを。

ほどほどにミニマルで必要にして十分なギミック、





DSC_0741 パッド・ショルダーハーネス共に必要なことはしっかり抑えつつシンプルに。

クラシカルな部分と今の気分が同居したデザインが女性に人気です。

サイズ感は





DSC_0753 BIKE2Bがこんな感じ、





DSC_0754 FLINTSTONEがこんな具合です。

前者が男性・後者が女性に人気ですが、特にフリントストーンは男女兼用でお買い上げの方もお見受けします。





DSC_0736 個人的にはBIKE2Bがベージュ・FLINTSTONEがネイビーのパターンが好みです、ボクの好みを言ったところでどうでもイイかもですが(笑)、、デザインと色の相性が良いような気がします。

軽快は普段使いにフリントストーンを・バッグをコロコロ変えずに毎日使いたい方はバイクツービーを、UNITとしてはそういう印象を受けます。





DSC_0729 どちらも人気の理由が納得の2型、もちろんのオススメです。

お近くのお店さんや大手通販サイトで見つからない〜って方もご相談くださいませ、お送りしますよ。





DSC_0750 BACH BIKE2B ¥21,000tax / FLINTSTONE ¥13,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は上質で爽やかなカットソーを、





DSC_2643 モダスというドイツのブランドです。





DSC_2657 しっとりとした肌触りの中厚のコットン天竺、信頼感のうかがえる良い生地です。





DSC_2634 グレー×ホワイト





DSC_2636 レッド×ホワイト





DSC_2637 レッド×ネイビー




DSC_2635 ネイビーホワイト

UNITではこの4色で展開です、こんなに赤メインのチョイスってほとんどしないのですが、これは本当に発色がキレイなのでついつい。。





DSC_2646 ゆったり着るシルエットです。





DSC_2641 ボクの好きなポイントはここ、ボートネックですが前下がりのクルーネック風。前後のないボートネックを着る時に、いつも首をギュンギュン引っ張ってしまうんです、、なのでこのデザインは本当にウェルカム。





DSC_2645 裾にこっそりブランドネーム、こういう奥ゆかしさもウェルカム。





DSC_0568 こんな感じです。

ドロップショルダーですね、これくらい余裕をもって着るバズクシャツもイイでしょ?ボトムをロールアップしたり・クロップドパンツだったり・ショートパンツだったり、、そういう時にもこのゆとり感はバランスを取りやすいんです。

マリンテイストっていうよりもワークウェアな気がします、軽〜い爽やかさではなく安定感のある爽やかさ・・うまく言えないですが。。。

そしてモノとしての表情の奥行きがイイ、手に取ると欲しくなる。



一味違うボーダー、いかがでしょうか??





DSC_2651 modAS border cut&sew ¥7,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

UNITの好きな色はネイビー、紺は東洋西洋問わず比較的男性の色として扱われてきた色。日本では「紺は勝ち色」なんて言い回しがあるくらい男性的なイメージ。多分男なら大体似合う色だと思いますし、逆にとても格好良く着るとなると難しいかもしれませんね。。といいつつ、





DSC_0770 全身紺系って悩まずそれなりにまとまるし、、、サボれます(笑)

このところ紺×黒な気分だったのでこういう場合は黒靴履いてたのですが、春になって茶靴の再確認気分。



そしてネイビーも色んなネイビーがありますが、





DSC_0752 デニムはまた違った紺であり、かつ好きな人も多い。

本日はこのデニムジャージをつかったJKTをご紹介、昨日に続き本日も紺ジャケです。





DSC_0750 3パッチの3ボタン段返りの王道デザイン、シルエットも計算し尽くされてますので本当に綺麗なカタチです。





DSC_0760 背抜きの使用、シンプルな作りですので内ポケは無し。うしろもセンターベントでスッキリと。





DSC_0757 上質で佇まいの良い貝ボタン。





DSC_0746 綺麗なカタチでしょ??デニムジャージですが、これならジーパンの上にも合わせやすいですよね。カーゴパンツとかも相性よさそう。

ジャージ素材ですので着心地も楽々。



しかしまあ、、、





DSC_0769 最近のボク、ネイビーの再確認中が丸出しです(笑)

なかでもこのJKTはいつも着てしまいそうな気配です、オシのアイテムですよ。





DSC_0764 Bibury Court denim jersey jacket ¥29,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

な〜んとなくです、なんとなく好きなのを着て仕事行こうって思ったら、





DSC_0728 こんな流行りでもなんでもない格好になりました、、ベストでも着たたらアニーホールのダイアン・キートンみたいですね(笑)

もともとお店自体があまり流行りに関係ないセレクトなのですが、それでもそれなりには左右されております。それであったり「今日はこれを着ておくとお客さんに伝えやすいかな〜?」とか・・・意外に考えてたりします(笑)

左右されずに(時には取り入れながら)同じものを続けるというのは、結構しんどかったり・周りが思うほど辛くなかったり・・色んな見方ができるわけですが、本日の商品は変わらず頑固に見えつつ柔軟なアイデアを追加したひと品です。

そういえばそれにニアな格好を先週はしてました、





DSC_2644 Pt.AlfredのウールギャバJKTに1stアーミーパンツ、UNITオリジナルB.Dシャツをタイドアップで。全てUNITの大定番、Pt.AlfredのチノとJKTには全幅の信頼を置いているわけです。

そんなPt.AlfredのJKTに通年売りの新定番が仲間入りしました↓





DSC_0043_20150510165753f93 スーパーチノ素材。





DSC_2637 安定の素材に安定の縫製、裏地のないカジュアルな仕様と赤のトリミングが程よく。





DSC_2638 イイJKTでしょ?そんなことは皆さんご存知ですよね。ここまでは最初にお話した頑固に続けてる部分、今回のキモは素材、スーパーチノということが柔軟なアイデア、この写真がヒント。





DSC_0750 コレ、既存のスーパーチノのパンツとそのままセットアップが可能になったということ。お互いセパレートでも使えるし・セットアップでも使えるし。





DSC_2647 ということで常駐してる型番でアーミーパンツじゃない方の2型、#58118(太)と#54220(細)・・・って同じに見えますね(笑)





DSC_0751 太さが結構違います。





DSC_0718 太い方、最近の流行だと気分的にはこっちですかね。





DSC_0725 細い方、王道でいけばこっち。

ということで、こういう着まわしをできちゃうわけですし、セットアップのシルエットの好みを選択できるのです。


すばらしい。

現在のところ、このスーパーチノのJKTは通年定番で展開予定です、是非ワードローブにお加えくださいませ。

洗ってシワっとした感じで着るのもいいかも。。。。





DSC_0749 Pt.Alfred SUPER-CHINO JKT ¥36,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

Reさんから届いてます、





DSC_2654 軽快な着心地のパーカです。

しっかり風を防いで・雨もそこそこ弾いてくれて・頼りないと思うほど軽すぎず・春っぽくないって思うほど重いイメージもしない、そんなバランスで着やすいアウターです。





DSC_2660 一見するとシャンブレーのような東レのAggreve、ハニカム構造の透湿性の高い軽量防水素材。





DSC_2655 それに止水ジッパーを、





DSC_2657 ラパーのボタンと相まって爽やかなルックス、





DSC_2656 ポケットの内布もナイロンメッシュで軽快。





DSC_2662 ドローコードもしっかり。





DSC_2659 袖口はトリミングであっさりと、軽快さをさらに追加。





DSC_2652 見た目以上に着心地の軽いアウターです。

スポーティですが落ち着いた佇まいですのでトラッドなコーディネイトのアウターにも問題無し、ネクタイでチノはいてレザーシューズなんてことにも対応します、というかそっちの方がカッコイイと思います。シワになりにくいのでカバンにガサッと入れるのもOKです、そういうところも優秀。


都会的なテクニカルウェアです、本当に優等生。

このシリーズ、軽いせいか毎年フワフワ〜っといなくなります(笑)

お気をつけくださいませ。





DSC_2669 Re made in tokyo japan Aggreve Fabric Solid Parka ¥22,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は、、、洋服屋的な投稿じゃなくなります、、申し訳ございません。

内容はバッハのバックパックなのですが、今日のモデルはUNITの判断基準としてはMTBライダー向けなのでちょっと脱線します(笑)

かといって専用品だから!ってことでは無く、街歩きや通勤通学でお選びいただいても・街乗り自転車でも・山歩きでもしっかりつかえますので悪しからず。。。


ということで。

山に行くときに集合したときに「あの2人はあのブランド・あそこの3人はあのブランド・そこの1人とボクはこのブランドね・・。」という具合のパターンが多いのではないかと思います。または「ジーパンとTシャツで行きたいけど、最近のMTB用バックパックはルックスがハイテクすぎるのよ、、、。」とお思いのか方、いらっしゃいますよね??




DSC_0807 BACH TRACER27はいかがでしょうか?

1000デニールのコーデュラナイロンとオーセンティックなデザインワークが程よく落ち着いた雰囲気です、街でもつかえる落ち着いたルックス。





DSC_0809 ショルダーハーネスはエルゴノミックなS字でしっかりフィット、ウェストベルトも太めでしっかり。





DSC_0810 背面のパッドもフィット感の良いタフなモノ。





DSC_0813 コイルの大きいジッパーですのでグローブをしたままアクセスしやすい。





DSC_0818 パネルローディングでガバッと開いて出し入れしやすいです。27Lという容量は朝から夕方まで山遊びをしたい人には最適なサイズだと思います、冬場の上着もう1枚がキューキューで入りづらいってことにもならないかと。





DSC_0803 上の続き、もはや常識のハイドレーションもお手持ちのモノをそのままお使いください(メーカー的にはPCケースともいってます)。





DSC_0811 上部にはレインカバーを装備、





DSC_0812 ライトホルダーの上にタブがついてますね、中になにかありそう、、、





DSC_0815 ペロン、





DSC_0817 ヘルメットホルダーです(メーカー的には上着を挟んだりも、といってます)。





DSC_0752 装着感良さそうでしょ?





DSC_0763 大きさは175cmくらいでこんな感じ。

キメキメのMTBスタイルにならない感じがイイです。UNITにもMTBerが集うのですが、皆さんラフに山自転車を楽しんでる方が多い。街〜山が繋がってる京都のスタイルにはこのバックパックは本当にマッチします。

フルリジットのシングルMTBとかに似合いそう、こんなこと言ってるとぼくも新調したくなってきました。

自転車もバックパックも(笑)





DSC_0760 BACH TRACER27   ¥18,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日から3連休、お天気持ち直して良かったですね。






IMG_5430 UNIT前の辛夷が満開、桜が咲く前のお知らせ、春爛漫。

UNITの春物もコツコツ入荷してます。






DSC_0731 15jyugo、weac.からはシャツがイイ感じ。





DSC_0735 Pt.Alfredの定番リニューアルとBibury courtのツボ押さえた新作。





DSC_0741 個人的にもお気に入りなニットキャップ。





DSC_0736 MARINEDAY、奥様や彼女さんにも。





DSC_0739 alk phenix、もはや安定感あり。





DSC_0737 もっかいMARINEDAY、実はUNIT的には黒をアピールしてみてます。





DSC_0738 テハマナさんの新作、これはほんとにイイ。





DSC_0742 Reのイージーは相変わらず秀逸。





DSC_0733 今季のRYUもグッとくるものばかり。





DSC_0734 しこいようですが、BACHがバッチリ。





というかんじです、明日明後日もお待ちしてますね〜!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。
本日はバッハの入荷の中から渋めで女性にも丁度良いザックをご紹介。





DSC_0783 ROC22

ネーミング通り22Lのデイハイク用モデルです。幅は狭目・バッグレングスも低め、このサイズ感ですので小柄な方や女性にもオススメ。コンパクトなルックスですので街使いにもイイね〜ってメーカーも言ってます。





DSC_0786 トップローディング型のメインの荷室はポケットなどはなくシンプル。





DSC_0788 1本引きのリッドの右側にはハンドアックス用のホルダー、





DSC_0789 両サイドにメッシュポケットがあって左側にはタブが2つ、トレッキングポール用のホルダーですね。





DSC_0794 ショルダーハーネスも本格的なものに準じた作り、ウェストベルトもしっかり。





DSC_0790 フラップには





DSC_0792 外側からアクセスできるポケットと、





DSC_0793 内側からの薄いポケット。

こういうディティールは山だけでなく街でもとても便利。





DSC_0800 小型のバックパックですが男性が持っても遜色ないバランス、1000Dのコーデュラナイロンがしっかり見せてくれます。幅が抑えめですので歩いたり自転車乗るのにも良さそうです。

ちなみに





DSC_0784 人気モデルの BACH FLINTSTONE (¥13,500+tax)と比べるとこんな感じのサイズ感、スリムです。




本気で作った軽快小型バックパック、、、バックパックというかザックと言うほうが似合いそう。

カッコイイです。





DSC_0797 BACH ROC22 ¥16,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

Reから調子の良さそうなカットソーが届いてます。





DSC_0767 DSC_0765 シンプルなトレーナースタイルのカットソー。





DSC_0774 ライトウェイトのスウェット素材、





DSC_0768 前Vのラグランスリーブ、





DSC_0770 細身のリブ。





DSC_0773 こっそりポケットが付いてます、ちょっとしたことですが表情が豊かに。





DSC_0775 それぞれで裏地の配色が違います。





DSC_0778 襟ぐりも緩め、袖・裾も絞られてませんので中にシャツを着るにもちょうど良い感じ、ラフに着ても品の良さがうかがえるスウェットです、重ね着もしやすそうですね。


持ってて損のないカットソーですよ。





DSC_0777 Re made in tokyo japan Narrow Rib Pocket Trainer ¥8,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_0728 BACHの春の入荷です、とりあえずご報告です。





DSC_0730 新色のカモフラージュもあります、





DSC_0731 新顔のモデルも。





DSC_0737 詳細改めてご紹介しますね。

それと、、、お早めに、、、です。

よろしくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×