UNIT

こんばんは。

本日はベルトを。

UNITではエラスティックのメッシュベルトを定番にしてます、





DSC_0720 ROMA BELT です。

ローマベルトはイギリスノーザンプトンのメーカー、有力ブランドからの信用も厚い工場で、安心・安定のモノ作りが定評。

このニュアンスのベルトはカジュアルからキレイめまで守備範囲の広さが特徴なのですが、そこをもうちょっと突っ込んでみようと思うのが今回のご案内。





DSC_0703 コレが新しく追加したモデルで、





DSC_0709 新しく35mmの太幅と既存の30mm幅の2種類にしてみました。





DSC_0705 太い方は、角のあるソリッドシルバーのバックル仕様。よりカジュアルなルックスです。


ということで、、、、





DSC_0716 デニムやワークパンツには太い方を、





DSC_0717 ドレス寄りのパンツには細い方を、

そんな感じでおすすめしてみようと思います。

もちろんどちらのタイプも両方のフィールドで使えるのですが、こういう細かい所の選択肢を増やすのも良いかなあと思いましたので。逆に色数は絞ってご提案です。


ちょうどいい、そういう言葉が丁度良いベルトです。





DSC_0702 ROMA BELT ERA MESH BELT 太  ¥10,500+tax



DSC_0712 ROMA BELT ERA MESH BELT 細  ¥9,500+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

おすすめするのとは別で、個人的にはギンガムってなかなか選ばないのです、、、

が。

本日のコレ、かなり愛用してます。なんといいますか、、トータルバランスがイイのです。





DSC_0749 eight days a weac.のカジュアルドレスシャツ。





DSC_0756 イタリアはアルビニ社のブロードのギンガムチェック、程よい光沢感と軽量感が好印象。





DSC_0751 プレーンなボタンダウン、





DSC_0754 リムが腰高な貝ボタン、立体的な胸ポケット。

全体のシルエットはドレスシャツをベースに、ディティールにバランスよくカジュアルさを配分。





DSC_0748 クリーンな空気感ですよね。

着心地の軽さと上品なカジュアルさが、ついつい袖を通させてしまいます。

そしてギンガムを普段ならあまり手にしないボクがこれを愛用する理由のもう一つ、黒からネイビーのグラデーションにネイビーギンガムは大活躍するから、ということ。

ま、、、いつも通りなのですが、





DSC_0744 こんな感じでネイビーからグレー経由でブラックを合わせるのに程よく和ませてくれるのがギンガム、ブルー系の無地だとアッサリしすぎだし・タータンなんかの多色ブルー系チェックだとうるさいし、、そんな良い具合を求めるシンプルコーディネイトには丁度良いのです。





DSC_0745 こんな感じで柄の大きさの違うストールを合わせるっていうのもイイでしょ?

そしてこれから先の春夏にはこのシャツの軽さは本当に着やすい、白いパンツに合わせたり・ネイビーのショートパンツにスリッポンとか、、年中大活躍のシャツです。





DSC_0758 シルク混の無地のホワイトもあります。

ちなみにこのシャツは現在UNITだけでのお取り扱い、UNITの服にはベストマッチだということです。


そういうことですので・・UNITでお買い物をしてる皆様、是非連れておかえりくださいませ(笑)





DSC_0761 eight days a weac. CASUAL DRESS SHIRT ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_0708 コレ、カッコイイです、、、以上です。



で終わらせたいのですが、、そうもいきませんよね(笑)

本当にそれくらいボクのハートに刺さったブルゾンなんです。

ということで、





DSC_0705 ventile UK combat smock です。

ね?男なら絶対好きなルックスですよね。バイブリーさんなのでミリタリーのフィールドJKTを作る場合も、米軍のM65ではなく英国軍のコンバットJKTをモチーフに。





DSC_0719 ライトオンスのベンタイル、UNITはこの素材が好きなのでよくラインナップされてると思います。なのでもう皆さんには説明不要かもしれませんが、コットン100%の雨に強い素材。もちろん濡れますが浸水し辛いという特性をもつオーセンティックな機能素材。気兼ねなしに選択できるっていうのはメリットでしょ?
そして今回UNITではベージュのみをセレクト、これはこの色以外考えられません。






DSC_0711 ギミック感が良いですよね、





DSC_0713 フラップも持ち出しありですので中のモノを落としにくい。





DSC_0732 春モノということもあり総裏ではありませんが、年間半年は着られるJKTです。左にポケット・ウェストにドローコード、カモフラですがなんだか上品に見えてしまいます。

そして、襟周りにボリュームありますよね、





DSC_0723 フード内臓です。





DSC_0722 後ろのループの雰囲気がそそります。





DSC_0730 襟付きのフード、中にワイヤーが通ってますので形を整えやすい。





DSC_0724 どちらで着るか悩みますね。こういうJKTはフードがお粗末な場合が往々にして、、、なのですが、コレはそこに類しないクオリティ。





DSC_0703 こんな感じです。中々清涼感のある軍モノでしょ?

ニット:Baxter Ratcliff crew ¥16,000+tax

シャツ:eight days a weac. CASUAL DRESS SHUIRT ¥16,000+TAX

パンツ:alkphenix shu pants ¥24,000+tax

靴:ARROW FOOTWEAR by white&co 1890 “BLOGUE” ¥42,800+tax



トラッドのフィルターを通過したミリタリーとスポーツのミックス、こういうのってUNITの得意分野かも知れません。そういうスタイリングにはベストマッチなJKTです、本当に格好良い。


是非ワードローブの一員に。





DSC_0739 Bibury Court ventile UK combat smock ¥48,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_0730 本日はUNITの定番シューズ2年目を迎えますルンゲのアダージョ、春の補充ができました。





DSC_0182 スエードのサンドベージュ・アンスラサイト・シルバーの3色とスムースレザーのホワイト、UNITの選択はこの4色。





DSC_1928_20150223170054030 ボリュームがあるようでスッキリ見えるルックス、大人のスポーツシューズ感がイイですよね。





DSC_1931_201502231702159af
DSC_0179 スエード・スムース共にヘタリの少ない高品質な素材。

アッパーの良さもさることながら、、





DSC_1933 ソール、特にミッドソールがこのスニーカーのキモ。

EVAの使用率を80%と高い割合を配合することで「2,000km走っても最初に着用した時と変わりのないクッション性を持続するそうです、他社と比べてもダントツのクオリティ。そして足裏の場所によって2種類の硬さを使い分けていますので、歩くと少しサポートされてるようなバネ感を得ます。

1日の疲労度が全く違いますよ。





DSC_0736 UNITでは4色をオススメ、ボク個人としましてはスムースのホワイトがオススメ、シンプルに何にでも合わせやすいです。


そして、UNITだけのサービス。

3〜4万円のスニーカーを実際買うとなると見た目はそこで判断できるとして、、いくら「いいよ!歩きやすいよ!!」なんて言われてもちょっと考えますよね。





DSC_0577 size8〜9.5の試用サンプルをご用意してます。





DSC_1912 UNITの立地は絶好のロケーション、





DSC_1920 二条〜丸太町間くらいの鴨川辺りを歩けばある程度は感じ取っていただけるのではないかと思います。





DSC_1915_201502231659492cc 本当にいい靴です、ボクが色々ご説明するだけじゃ足りません、、、是非歩きにお越しくださいませ。




DSC_0723 LUNGE Adajio ¥32,000+tax Adajio Smooth ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はウィークのショップコートを、





DSC_0711 SHOPPPING PAPAです、ショップコートですが品名はお客さん。





DSC_0709 硫化染料をつかったポプリン、着こむほどに風合いの増すわけです。





DSC_0717 3パッチのいたってシンプルなデザイン、オーソドックスで飽きずに付き合えます。

そして単にオーソドックスなのではなく、、





DSC_0712 前はセットイン、





DSC_0714 後ろはラグランの、





DSC_0715 スプリットラグランなのです、機能的ですね。





DSC_0705 すっきり、太いパンツも細いパンツも合いそうでしょ?

ワークウェアの雰囲気をのこしつつスキッと街着に落とし込んだデザイン、カッコよくお召し下さいませ。





DSC_0721 weac. SHOPPING PAPA  ¥25,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

パッカーズから新作が届いてます。





DSC_2743 DSC_2741
DSC_2742 EXPEDITION PACKです。




DSC_0670 斜めのフロントポケットが特徴のパネルローディングのデイパックですね、シンプルです。






420デニールのナイロンですのでシャープなルックスに。




DSC_0674 外のポケットはたっぷりマチをとってありますので、印象よりも容量がしっかり。





DSC_0666 中にもオーガナイザーが1つ付いてます。

ん?





DSC_0669 赤いステッチ、パッカーズではなんだか珍しい感じ。





DSC_2830 表のポケットをもう一度よく見たら、こっちにもオーガナイザーポケット。良いですね、容量の大きなポケットですのでこっちにもこの気遣いはとても嬉しい。





DSC_0655 男女共に使いやすいサイズ感ですね。

とても均整のとれたバッグパパックです、しっかり使えてスタイリッシュ、きっとお気に召して頂けると思います。





DSC_0681 FREDRIK PACKERS EXPEDITION PACK ¥11,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。





DSC_2808 15jyugoのデニム、イイですよ。MARINEDAYのバッグもイイでしょ?





DSC_2809 そしてこの時期はMARINEDAYが揃っている時期でもあります。





DSC_2805 春はスニーカーを新調したくなります。


追っかけ詳細投稿します、宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

こつこつ、春モノが入荷してますよ。





DSC_2795 RYU、





DSC_2797 今シーズンのテーマはホスピタル。





DSC_2798 weac.も、





DSC_2803 気持ちよく着られるモノばかり。





DSC_2802 Bibry Coatも定番を中心にジワジワ季節が進んでます。


これからますます入荷ですね、ご紹介もコツコツ進めて参ります、宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は、春に着るダッフルをジュウゴから。





DSC_2782 gemini coatです。

マリーンのデザインをアーミーの色で包むと、なんだか軍モノ由来であることを忘れそうなくらい柔らかい印象になりますね、不思議。





DSC_2779 素材はバックサテン、耐久性が高くコシを感じつつ柔らかな素材。ある意味ワーク・ミリタリーの代表的な素材ですね。





DSC_2773 竹のトグル、和を強調しすぎず日本のモノ作りの空気が見えて好印象。





DSC_2774 ポケットはすっきりと、全体のクリーンなイメージを損なわない感じです。





DSC_2771 背抜きが片側のみ、こういう所有者だけが分かる意匠も15jyugoらしい遊び心。





DSC_2768 こんな感じです。

ここ数年はインナーダウンをお持ちの方も増えたんじゃないかと思います、下にそういうのを着ればこういう一枚モノのコートって3シーズン活躍する存在にもなりそう。まさに春を先取り出来ますよね。



15jyugo、やはり気の利いたアイテムを生んでくれます。




DSC_2788 15jyugo gemini coat ¥42,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日に続いて本日もパッカーズです。





DSC_2746 OUTING PACKです、スッキリしたルックスでしょ?





DSC_2734 丈夫さをキープすつつキレイめルックスな420デニールのコーデュラナイロン、





DSC_2733 大きめの撥水ジッパー、





DSC_2739 定番のシートベルトのショルダーベルト。





DSC_2730 外側のポケット自体にクラッチバッグくらいのサイズがありますので見た目以上の収納力、





DSC_2740 中にも小さめのオーガナイザーが付いてます。





DSC_2722 DSC_2720
DSC_2723 UNITではブラック・オリーブ・ベージュをストックしてます。





DSC_2763 斜めがけでこんな感じ、





DSC_2765 肩からかけてこんな感じ、どちらの見た目もスッキリしてるでしょ?

シンプルで無駄なく大人が持ちやすい、とてもデザインのバランスがとれてます。ミニマルなルックスですので本当にコーディネイトを選ば無い、実際ボクも使っててとても快適。カバンの重量自体も非常に軽く、たたむと小さいので旅行の出先用にもバッチリ。

ぼく自身、この半年で最も使ってるバッグです。個人的には黒がオススメでしょうか。



ぜひみなさまも。





DSC_2745 FREDRIK PACKERS OUTING PACK ¥9,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×