UNIT

胸元の簡単な遊び心。

こんばんは。


満開ですね、UNITの前の木屋町通はこんな感じ。






一の舟入もフォトジェニックなタイミングです。






そしてお店の脇を見てみると。
昭和天皇は”名前のない草はない、なので全て雑草ではない”とのたまはされたそうですが、これはタンポポで合っているのでしょうか、、ほんとに種類こまかそうだし、実はちがったりして笑


いや〜ハルです。過ごしやすい季節が到来しつつありますので、






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
コレがメインで活躍するワケです。今週末に追加生産分が出来上がりますので、ご入用の方はご連絡くださいませ!!

ということで本日は小技のオススメです。
Ptアルフレッドのチノスーツ、アメトラをベースにしたシンプルでしっかりしたデザインをベースに、チノというフレンドリーな素材で大人のカジュアルを上品に仕上げた、そんな存在。
“冠婚葬祭用のスーツ、あとは普段着しかない”というような比較的自由なスタイルでのお仕事の方には、その間を丁度良い塩梅で埋めてくれます。”仕事はスーツですよ”という方にも、オフのキレイめなスタイリングに最適なポジション、ギャバのスーツよりも洒落感がありますのでセンスアップにもなります。
もちろん扱いやすいというのもこのスーツの特徴でもありますね。

そしてスーツ(これはチノに限らず全般を指して)というのは、形が決まってるのでポンポンっと着ればそれなりに様になる反面、それだけじゃあ皆と変わらない。シャツ・タイの色柄や靴・ベルト、この辺りの種類があるのは前提として、その他で差をつけるとなると、、、胸元ですね。”そういうところまで気を使うのはハードルが高いし大変・・・”、そう感じる方も少なからずいらっしゃるかと。

そこでこのチノスーツの良さが光るのです。

どういうことかと言いますと、通常のドレスやフォーマルのスーツの場合、少なからずラグジュアリー感を必要としますのでそれなりに準備が必要。その点チノスーツはカジュアル側に立てますので、比較的自由。例えば、、、時計もGショックや一般的なミリタリーウォッチで良い、数千円のスニーカーでもカッコよくコーディネイトが出来ます。なので胸元の遊びもお手軽にいきましょう。

ということで、






胸ポケット。ここに入れるものといえばポケットチーフ、ボクの着用写真も大体チーフが差されてると思うのですが、これをネタばらしすると・・・・・、






シャツ生地のサンプルの余りなのです、切りっぱのまんま。
実はスタイリストさんなんかもこの裏技をよく使うと最近知りました、皆考えることは同じ、涼しい顔して適当なことやってます笑。ドレス系スーツの場合、セオリー通りだと、シルクや上質なリネン系・光沢感のある素材などを選ぶことになりますが、チノスーツはスーツ自体がコットンなので、チーフもコットンで良い、親和性も高いですしね。なので、普通にハンカチを使えば良いですし、着古していらなくなったシャツをチョキチョキッとしても良い。






ポイッと突っ込んでおわり。






ポイッと、Tシャツで着る時もラグジュアリー感が出過ぎず丁度良いバランス。白いTシャツならば、どんな色柄でも突っ込んじゃいましょう。






タイドアップの時もそんな感じで大丈夫、もちろんしっかりしたポケットチーフでも。ちなみにタイを無地で選べば、チーフの柄選びは無限です、ソリッドタイは締まってみえるし展開も容易。

そしてここから2つ追加候補を。

ボクはこれをよくやるのですが、、、






ペンです、大人顔のペンをお持ちでしたらワンポイントに使ってみましょう。一応ルール的にも問題ないですからご安心を。キラキラしたもの(大きな指輪やウォレットチェーンのような)をごちゃごちゃつけるよりも、知的さ上品さを損なわずに装飾出来ます。






ね?悪くないでしょ??
ボクは若い時からコレをやってまして、自分の中ではリジットになってます。一応ドレスでもOK、大人なペンなら大丈夫です笑

そしてコレも前出の生地の端切れと同じで、コットンスーツの自由度だから可能なのですが、、






ボタン余ってません??、昔着てた紺ブレやPコートの金ボタンとか、予備で付いてくるのとか。光りモノでなくても良いと思います、雰囲気が大切、ゴム製のカフスボタンを代用するのもイイですよね。






フラワーホールにポンと、手軽にドレスアップ出来ます。






こんな感じも、ゴールドのパターン。
ベージュはゴールドとの相性も良いですね。シャツを軽い色・靴をブラウン系で合わせるならゴールド系、ブルー系のシャツにネイビーのタイで黒靴なんかだとシルバー系がクリーンな感じになると思います。


そうそう、スーツを着る上で気にして頂きたいのがこのシルバーとゴールドの使い方。

まあ簡単な話なのですが、、、どちらかに統一すること。

メガネ・カフスボタン・ベルトの・時計、金具を使うモノってこれくらいですかね。なので本日の胸周りもどちらかに合わせてどうぞ。ちなみにフォーマルの場合、基本的にはシルバーが正解です。もっと言えば時計のベルトは黒革とか、そういうルールもあったりして。ご興味ある方はお店でボクに訊いてください笑






いかがでしょうか、お手軽ドレスアップ。


Pt.Alfredのチノクロススーツ、今日のように遊んで着るのも良いですし・何もせずザクッと着るのも清々しいし。カットソーでもタイドアップでも・革靴でもスニーカーでも、UNITの大好きな”男のユニフォーム”としての存在感がたっぷり味わえます。

なんども申しますが笑、今週追加分が出来上がりです、買い逃しのありませんよう宜しくお願い申し上げます!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×