UNIT

続基本形。

こんばんは。

本日はしっとり雨な1日ですね。
オープンしてすぐ、久々来店の友人が「これかけて〜」と






入ってすぐのトコに並べてるレアちゃんのアルバムを手に取ったので、それから今日はずっと流してるのですが、雨の日もイイです。その時の気分でしっとり聴こえたり、さらっと風が吹くようだったり、ナチュラルな歌声の弾き語りって趣深いです。レアちゃんもまさにそれ、これから来る蒸し暑い真夏のオアシスにも良いですよ。彼女のHPから動画サンプル音源も視聴可能です、お気に召しましたらUNITでお買い上げくださいませ。ダウンロードしかないものはアレですが、やはりアナログでもCDでも、それを機材に乗せるというのは気分がスイッチして良いものです。

気分がスウィッチすると言えば、、、あ、スイッチかスウィッチか、カタカナ表記は難しいですね・・・と言えば笑、洋服もそうです。前回は”オールラウンダーだよ〜!”ということを言ってましたが、、ある意味今日もそうなのですが、守備範囲が広くて気分も切り替えられるコレ。






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITS
ラフにも使えますが、やはりJKTを羽織るとある程度姿勢を美しく保てるのでスッとした気分にスイッチできます。今くらいなら、外を歩く時は脱いで・室内や夜に着て、という感じですかね。
前回の1stARMY同様、気になる方がシーズン関係なく続く商品。ぼくも本日着用です、スニーカーの時は白いTシャツ・革靴系の時はグレーのTシャツが多いかもです。

という感じでPt.Alfredさんのスーパーチノシリーズは、基本的には春夏秋冬使える通年アイテム。






CHINO CLOTH 3B JKTももちろんそういうスタンスではありますが、やはり夏は厳しいですよね。なので3シーズンアイテムのようはな立ち位置。そうなると夏でも着られるモノがあればと思うところですよね。それがこちら、






VENTILE 3B JKTです。こちらの場合はチノとは逆、春から秋の3シーズンアイテムという方向性で使えます。

根本的なデザインは共通なのですが、チノは3パッチ・ベンタイルは2パッチのポケットなので、胸ポケットの形状がそれぞれ変わります(分かりづらければ拡大してみてください笑)。チノはアウトポケット・ベンタイルは箱ポケット、ベンタイルの方が少〜しだけドレス寄りな雰囲気。確かに、生地が薄くなるのでその方が相性いいなあと思います。






色目も変わります、ベンタイルの方がワントーン軽くてつや消しのような発色。






もちろんパンツもあります、ノープリーツの細い方(写真はこちら)と太い方の両方でご用意できます。

この立ち位置のコットンスーツというのは本当に有難い、実際年中お問い合わせのある商品です。


ボクの私物含め、一通りお店に常駐しておりますので、是非是非ご相談くださいませ。

やはり基本は大切だな、、、という2連続でした!






Pt.Alfred CHINO CLOTH & VENTILE 3BJKT ¥37,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×