UNIT

暑中お見舞い申し上げます。

(まだこのページが生きているようなので、新設の仮ホームページ内のブログと同じ記事を掲載します。)

こんにちは。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

いや、しかし、暑い。昨日所用で出かけたました折、眼球が乾いて涙がじわっと湧いてきました。というくらい暑いのを肌、いや目で感じました笑。

ここまで暑いと際限なくだらけてしまいそうになるワケですが、、何かしら歯止めがないと大人として1日をまっとう出来ないような気がしなくもない。

現在お店をしていないボクとしましては以前より人に会う機会も少なく、かなり油断した状態、まあ・・・普段からユルめではありますが笑。この休業中に初体験と言って良いくらいの事を言えば、ほとんどサンダルで過ごしている事です。もちろんこれまでも近所に用足しで出る時にはそうだったのですが、こんなにフルタイムサンダルというのは初めて、HEMRY&HENRY 180がメインの生活です。このほかにもこのページのカルザノールのダブルストラップをよく履くのですが、それを見た友人知人から「それいいなあ、売ってたの?欲しいわそれ」なんてちょくちょく言われまして、「いや、セールにもなってたし、その時にちゃんと買いなさいよ。」なんて返事をしてしまってます笑。

夏はサンダルじゃないとだめ!なんて方も多いと思うのですが、ボク自身はこれまでほとんど毎日仕事絡みの生活を送っておりましたので、サンダルを履くことが稀でした。洋服屋ですのでサンダルで仕事をするのは全く問題ないのですが、どうも気が緩んでしまって。なので今年の夏は46歳にして初めてくらいの頻度でサンダルを履き、その快適さを実感しております。

とはいえ、、やはり靴を履くと気持ちの最後の最後がキュッと締まって、それはそれで気分が良い。なんでも緩急は大切ですね。

昨日は久々に、街のみんなのイメージ通りのカンジくんで表に出ました笑。






勿体つけて言いましたが、ごくベーシックな感じですよね笑。カノコの五分袖のTシャツをロールアップして、コットンパンツもロールアップして、黒い短靴。リラックスしているけれど油断はしてませんから、そういう気分です。これが白いTシャツになっても良いですし、スニーカーになっても良い、いわゆるチノパンの持てるポテンシャルの賜物。チノパンというのは本当に素晴らしいですね。

「いや、チノを夏にはくのは暑いからイヤ」なんてお声も聞こえてきそうな気がしますが、このPt.Alfredのパンツ、チノ素材ではなく薄いコットンギャバ。軽くてハリのある絶妙な素材なのです。そして2プリーツのドレス仕立てのタイプですので、腰のボリュームが適度で、自然なテーパードの結果裾はスッキリ。






こっちの方がその感じが分かりやすでしょうか、間抜け面になってしまってますが。

2プリーツはどうしてもトップスをインして腰のディティールを見せなければという気分になってしまうかもしれませんが、ニュアンスを作る為の小道具にもなるワケです。



Pt.Alfredの、軽い素材の2プリーツ、快適ですよ。

直接お問い合わせいただいても結構ですし、ボクの方にご連絡いただいてもご対応します。気になる方は残暑に向けていかがでしょうか?



久々に服屋っぽい話をしたな〜笑。

それではまた次回です!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×