UNIT

太いパンツはお好きでしょうか?

こんばんは。

本日は完全に春の陽気でしたね、そろそろ鼻がムズムズしてきました、、、薬買いに行かなきゃです。

季節の変わり目ですので、洋服のコーディネイトも日々軽くなっていく時期。そういう時期によく話にあがるのがパンツのこと。冬から春への衣替えは気分的にも新鮮ですので気になるところも多いのかもしれませんね。

昨日そんなお話をしたお客さまの場合、元々はボーダーのロンTをみにいらして「普段はボーダーを着ないのでどうなんだろ?」というところからスタートしました。そういう時のボクは「そうですね、着たいと思ったら着れば良い。自分で思ってるより他人は違和感感じてないので考えなくて良いんじゃない?」くらいの低温な返事してしまうんです(笑)
でも、、そうなんですよね。チェックとボーダーはたまにこの会話になります、おそらく自分で思ってる雰囲気にまとまらない、でも他人を見ると良い感じに見える、、、その気持ちもすごく分かる、のですが、、、まず自分は自分、体型なんて人それぞれなので自分の着こなしの軸をいくつか見つけると後はそのバリエーションなので、そういう悩みも自ずと減少していくのではないかと思います。そして新しいガラに挑戦すると自分のワードローブに合うものがないのかも、、、という気分に。それも分かるのですが、おそらくそれも合うものは必ずあると思います。不思議なことに苦手なアイテムでも自分の中で必勝パターンのようなモノが1つでも出来れば、「この組み合わせ好きじゃなかったけど、、結構良いかも。」なんて切り替わったり、人間なんて簡単なものです(笑)

そういう時にボクがあたかも伝家の宝刀をスルリと抜くようにいう言葉が、、、

じゃあ太いパンツをはけ!

なのです(笑)

UNITに置いているベーシックカジュアルの方向性のコーディネイトならばボトムをボリュームアップすればほとんど悩まなくて良いと思います。下半身のボリュームに対して上半身のボリュームが大きすぎなければほとんど失敗がない(最近の若者の流行りは逆も行っていてそれもカッコイイと思うのですが、あくまでもベーシックなカジュアルの話です)はず。なのでボトムが太いということは何も考えなくて良い、と言い替えても良いかも知れません(UNIT限定、笑)
それと大切なのは色数、3色以内にまとめればなんとかなる、と思います。そういう意味ではUNITのセレクトは色の散らばり用がないので安心できるかもですね。細かいコンビネーションはキリがないので日々のブログでそのアイテムに対してのコメントをご覧いただくか、店頭でご質問いただくのが手っ取り早いです(笑)。お時間ある時に過去の投稿やインスタのアーカイブをご覧いただいても散見出来るかと思います。

ということで、昨日そんなお話をしたお客様は






ボーダーではなくARANさんのファティーグパンツを連れてお帰りになりました、おそろ(笑)脚の長い方だったので太いパンツもすっきり見えてます、こういうバランスが羨ましい人は絶対多いはずなので、どんどん太いパンツをはいていただきたいです。
こういうお買い物をしていただくのはボクも楽しいです、実際このパンツと白スニーカーならば春コーデは特に合わないものはないかも知れません。。。

ということで、、太いパンツいかがです?

UNITでよろしければお手伝いさせていただきますよ。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×