UNIT

傳tutaee ハケツジオKD

こんばんは。

毎年のことですが、クリスマスを終えた瞬間からの年の瀬感って、津波のように気づくとそこに来ていますね笑
しかしながら例年と少し様子が違うなあと思うのが外国人観光客さんの数、日本で年を越そうという方がいつもより少し多いように感じられます。
そんな皆さんがUNITでお買い物する際、やはり多いのが”コレって日本製??”というご質問。そうやって眺めると、当店のラインナップはメイドインジャパンが多いですね。そんな中でも洋服の中に日本の香りを纏わせるのを得意とするのが傳tutaee(15jyugo)。本日はボクがとてもお気に入りで、変わらず店頭を守ってもらっているコチラをご紹介。






傳tutaee ハケツジオKD
ほんと、ツタエさんらしいパンツです。コレを初めて見た瞬間にツタエさんに連絡を入れ、すぐ送って!とニヤニヤしていた商品です。






ブラウン1色展開のシンプルなカーゴパンツ、程よくゆとりがあってテーパードしているけれど本当に絶妙に自然なラインで、シルエットのキレイなパンツ。ちょっとドレッシーにさえ見えてしまうような気もします。

とまとめてしまいそうなところですが、しっかりクセありなのです。








センターはあってるのですが、少し生地を持ち出して着物の前合わせのようなデザインに。






抑揚のついた表情がよろしいです。






裾もヒトクセ。ストラップを左右でアシンメトリーに配置してます、一見間違い?と思わせる遊び心も楽しいです。








カーゴポケットはラウンドしたデザインを採用、作り込みがしっかりしてますので可愛くならないところがイイ。






そして何よりも素材。






甘撚りの糸をグッとテンションをキツめに織り上げた平織り、撚りの凹凸で古布に散見される表情のようであり、少しリップストップのようなイメージも。そう考えるとカーゴパンツに使うというのはバッチリですよね。そして染めです、柿渋染を泥で後媒染した、存分にてまひまかけたモノ。天然の定着剤としてはキハダやウコンが定番なのですが、泥染だと他にはない表情が生まれます、時間もかかる。そして製品になってからも表情の変化が楽しめます。






こんな感じです。何とも言えないクセの感覚、ゴテゴテたっぷりというわけでなく、ワンポイントのボリューム感で表現できているのが素敵です。






普通のスウェットと普通のスニーカー、このパンツの絶妙な味付けで雰囲気抜群なのです。


他には出来ない素敵なバランス感覚、傳tutaeeのセンスが凝縮されたパンツです。
はいてて嬉しくなりますよ。






傳tutaee ハケツジオKD ¥35,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×