UNIT

個人的な小物の話と新商品のお知らせ。

SOAPHEADS ホワイトデー&しっかり手洗いキャンペーン中です。

こんばんは。
最近脳味噌が衰えてきているのか、ながら◯◯みたいなことが苦手になってきました。例えば、ラジオを聴きながら家のことをするとか。ラジオなんてながらの為にあるようなものなのに、手を止めて集中しなきゃならない笑、ご飯食べるくらいなら大丈夫なんですけど。家にいる時間はしっかりあるし、まあ良いか笑

このところ家にいなければならない空気なので、皆さんも面白くないかも知れませんね。ということでブログなのでながらで見られませんが、3つ前の投稿で装身具のことをちょっとお話ししようかな〜みたいな話をしてたのですが、それをざっくり。暇つぶしのお目汚し、お子さん寝た後の晩酌ついでにでもご覧ください笑。

本当はもっと準備してからと思ってたのですが、、それも日々のお知らせと共に補填するとします・・・。

男性の装身具といえばなんでしょうね、というか最近はそういうものもジェンダーレスになってるのかも知れませんが。または全体に楽なスタイルを好む傾向になってきてますので、そこに気を使わなくても良い場合も多い、例えばイージーパンツが増えてきてるのでベルトをしなくなったとか。そのベルトなんてまさに男性の装身具のカナメだったりしますよね。
男性にとって肝心な装身具、ボクの思うトップ5はと言いますと、、靴・ベルト・時計・メガネ・ペン、といったところでしょうか。ボクというか、、、メンズアパレルとして考えると当たり前か笑
ということで、UNITで取り扱ってるとかの忖度を抜きにして笑、ボクの毎日に登場回数の多いモノをお見せしながら、そレについてのお話しでもと。

大したこと言えないので、ホント暇つぶしに笑

それぞれのアイテムで、今回ここに登場する以外のモノももちろんあるのですが、、テーマとして”東京に引っ越しするなら、落ち着くまでの1年はこれで過ごす”というのを設定してみます笑。

ということでその1、まずは時計。






よく使うのがこの7本。初っ端から全く大したことない内容、、、笑。おそらくこれ全部で、当ブログにお越しの皆さんがお持ちであろう、R社オイスターとかO社スピードマスターなどの1つ分にも満たないと思います笑
正直それほどテクニカルな時計に興味がなくて(買えないとも言う笑)、普通の3針で満足なんです。我々世代は、「時計+ベルト+靴!、どんなラフな時にも必ず気を使えコラ!」と教えられた世代ですので、ルール的に必要なものは持っておくというクセがついてます笑。なので義務&癖の要素が高い(勿論嫌いではないですよ)、そして前にも言いましたが70年前後の時計の雰囲気が好きなんですよね。。。
一番左のΩは祖父が使ってたモノで、おっさんになったのでそろそろ使おうかなあというくらい笑。その隣のSEIKO、ファンの間では”プアマンGS”と(一応愛を込めて)揶揄されてたモデルです、作りはグランドセイコー並だけど、仕上げはユルユル的な笑。あ、右端のTRASERは自信ありですよ笑。このモデルが廃盤になったので取り扱いをお休みしたくらいのお気に入りですから。
でも、本音を言えばもっと絞りたい。今回の設定にそわせようとなれば、、、






この3つになります、ここからが本題笑、これで必要な部分は全部まかなえます。
まずはミリタリーウォッチ、ほとんどのスタイリングにこの時計で対応できます。NATOベルトのカラバリを持っておけばバッチリ、赤やストライプのベルトもありますしね。
とは言え大人なのでレザーシューズの時に合わせる時計もおさえておきたい、となると黒と茶のベルトをキープ。フォーマルのルールとして”白orシルバーの文字盤に黒革ベルトのみOK”というのがあります、そこは外せません(金属のベルトもカジュアルとみなされますので、気にする方は頭の片隅に)。計算で色を外す場合もありますが、”革モノは色を揃えるべし”とも教わってますので、茶靴を履かないワケもないので茶のベルトの時計も必要になります。
例えば白いスニーカーに革ベルトの時計を合わせる場合、黒だと重いけれど茶だとちょうど良い上品さが出たりしますし、緩めのコーディネイトでも黒ベルトの時計と黒靴だと締まって良かったり。
まあ、、スーツとシャツタイのことを考えなければミリタリーウォッチでこなせますし、毎日スーツの方ならば、金属ブレスの時計で毎日の仕事〜休日まで通せますよね。

そう言えば時計のラインナップも、実は検討中です。頭の片隅に置いといてくださいね。

時計のベルトの話からその2、次は腰にするベルトへ。








よく登場するのはこの7本、、時計もそうだった笑
ミリタリーウォッチと同様の意味合いで、ベルトもゴムのメッシュベルトがほとんどです(UNIT忖度ではなく笑)、スポーティ〜シックなカジュアルまでほとんどカバーしてくれます。でも全体にグッと引き締めたいときなどはやはり革のベルトを。革メッシュはしっかりカジュアルさを匂わせつつ、大人の落ち着きとレザーシューズとの相性も持ちわせてますのでとても優秀。この2本は15〜20年は使ってますね。。。そしてこれもフォーマルの時は黒の表革でステッチが配色で無い物がマスト。下のジャベツクリフは復刻前のモノ、お店の在庫は茶系しか無くなってますが、、貴重なのでサイズの合う方は是非。
もちろんこれ以外にも、紺やリ白やグレー・爬虫類・布のガチャベルトも多用します。チノ以外の時はガチャベルトも多いかも。。でも本日は装身具の肝の部分のお話しなので、それは無かったことに笑

ではその3、靴いきます。










とりあえず、ボクの場合この10足でなんとかなるかなあと。。。
白黒それそれでハイ&ローカットのスニーカーと、ちゃんとしたスポーツシューズ(ちなみにルンゲはラスト1足のベージュが破格です、サイズの合う方は是非)。革靴も同様にカジュアルモデルを黒と茶でそれぞれ。スニーカーは全部UNIT取り扱い&取り扱いだったモノ、、、ほっ笑。
実はボク、ナ◯キが結構好きなんです、初めて家に来た友達によく言われるのが、意外・・ナイキこんなにはくの??という、本人だと理解できないやつ笑。でも確かに、UNITには履いていくことがほとんどないですからね笑。数えたことはないですが、一応洋服屋なので普通の皆さんよりは沢山靴を持ってます。多分革靴が30くらい、スニーカーはその倍くらいでしょうか。その中でもやはりシンプルで昔から変わらないスタイルのモノが良い、重要なモノをとなると尚更です。そういう意味ではジャーマントレーナーは本当に良く出来たスニーカーだと思います。

そして黒のストレートチップ。やはりフォーマルの話なのですが、黒のストレートチップ・内羽根・シングルソール、これがマストです。逆に言えば、これさえ持っておけば恥かかない。因みにこれはAlen Edmondsのパークアヴェニューです、実は手持ちの革靴の中でこれが最も足に合ってはきやすい。
ほとんどのブランドで国内に入荷するのってEウィズですよね、これはDウィズなんです。足の形が良くないので合わない靴に悩むことが多く、キャップトゥも過去何足もはきました。それがたまたま友人のところで1足だけ出てきて、それがぴったり。。。Eだと8~8半なのですが、ワイズを細くして長さを足したらはきやすかったのです。
ボクの所有している靴の殆どは英国靴で、モノの好みも英国トラッド寄りなのですが、この重要な靴がアメリカのブランド笑。歴代大統領に愛され、マンハッタンの地名を冠するモデル、コテコテのアメリカ笑笑。でもね、アメトラをベースにしたPt.Alfrdのチノスーツに良く合うのですよ。

もっと履きたいし、スーツ屋さんになりましょかね。。。笑

ではその4、ボクと言えばメガネ、なのですが、、、、世の中のお洒落メガネキャラの皆さんに比べると、これまた所有本数がまあ少ない。。。多分、顔面のクオリティを諦めているというのが大きな要素なのだと思います笑






山用以外だと目下この3本です。
太いセルフレームは茶色で、黒より重々しくならずにボリューミーさを、ウェリントンの太いセルは不動の定番ですしね。 黒の太いセルを気に入ってかけてた頃も長かったのですが、40半ばでなんとなく茶の方が良いかな〜なんて。ここ5年の装身具はかなり真っ黒だったのですが、最近茶に体重がかかってます笑。それとね、携帯や細かい字を見る時にメガネを外すようになったのですが笑、太いセルだと頭に乗っけやすいのです、カチューシャがわりにもなるし笑。
そしてこの5年ほどのボクを見知ってる方には一番馴染みのあるボストン、つるはチタンでスッキリ。何にでも合うメガネ、まあ、そのままです笑。多分誰が見ても不快感のない優等生なメガネだと思います。どれか1つに絞れと言われると、これになるかもな〜。。
そして一番奥のレキシントンこれは長い付き合いになるな〜。20代の頃に持ってた白山のレキシントンを無くしてしまい、その代わりに購入。これかけてると賢そうに見えるし持っとかないと、という笑。毎回言ってきたフォーマルアイテムですが、今回はコレです。本来は金属のみでセルはダメなのですが、ボクはこれを代用してます。ボクの顔だと、セルがついてないとどうも地味で、、、笑。

その5、ペンは、、、またの機会に。。。流石にちょっと長くなってきました笑

ということで、他人の私物紹介って、ちょっと楽しいでしょ?笑。良し悪しは別にして、あ〜こういうの好きなんだ〜とか、それちょっと違うとか。暇つぶしにしていただけると幸いです笑。

そして今回しつこく言ってました”フォーマルの決まり事”、これって正直UNITに直接関係ないのですが、UNITで普段着を調達してる方が、いざという時にピシッとポイントをおさえた着こなしをしてくれると嬉しいなあと。
あ、関係なくもないですね、Pt.Alfredのスーツのオーダーがありますからね笑。
そういう意味でも男性の装いについて、なんでもご相談くださいね。ショートパンツ〜紋付袴まで、一応心得ているつもりです笑。


そしてお知らせ。








UNIT通販ページはコチラからお願いいたします。
通販ページの追加も進んでおります。
外に出づらい時期ですので、是非こちらからご利用くださいませ。

もちろん店頭でもお待ちしております、ガンガン来て〜!とは言いづらい世情ですが、、のんびりやってますので、是非茶飲み話ついでにでも。

いや、、お買い物もゼヒオネガイシマス・・・笑笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×