UNIT

今年の基本形です。

こんばんは。



季節の移ろいが毎朝感じられる時期になりました。
今朝は智恵光院通をサーっと南下して出勤、某俳優さんのご実家としても有名な酒造さんの前を。
秋晴れの日差しって独特ですよね、ちょっと乾いてて光がグッと深く入ってくるような。

本日は、今年の秋冬におけるUNITの基本のコーディネイトはどうですか?如何なものでしょう?、というご機嫌伺いをしてみようと思います。






まずアウター、ARAN SWD PARKAです。塩縮加工を施したコットンナイロンのスウェーデン軍のコートをベースにしたパーカー、軍モノのエッセンスを上手い具合に消化して大人のカジュアルコーディネイトにバッチリなスタイルに。スウェット〜タイドアップ・スニーカー〜革靴、好きなだけ合わせられます。






次はニット、comm.arch. Hand Framed Saddle B.Bですね、シーズン通して使えるちょうど良い厚さのニット。クルーネック・ラグラン・絶妙リブというのも汎用性の高いデザイン、コレも使い方は豊富ですよね。






カットソーです、BETTER MID WEIGHT CREW L/S T-SHIRT。不動の定番ですね、ラフィーコットンを使った中厚地はJKTのインナーにも・ニットの下にも中綿系重衣料の中にも使いやすいスグレモノです。






パンツは今年の気分としてはコレ、ARAN F.L PT-2です。UNITにはPt.Alfredという不動の定番チノがあるのですが、ちょっと趣向を変えたモノもたまにはね笑。

ということで、、、






こんな感じで、






前を開けるとこんな具合で。カジュアルなのですが黒の短靴で引き締め、襟元はラフに。素性の正しい肩の力の抜けた感じだと思います、とてもウチらしいと思うのですが・・・どうでしょ??笑
だいたい11月末〜12月中頃まではこんな感じで、






それより寒くなったらARAN VESTを追加、昨日チラリしたFOB FACTORY LINNER COATも良いですよね。
それにストールで襟元を守れば完璧、明日はストールをご紹介しましょうかね、コレまた毎年の必需品です。

良い意味で素晴らしく普通を実践出来るモノ達です、コレらをベースに色んな味付けをするというのは想像していただきやすいかと思ってみたり。

もちろんご協力させていただきます、アウターとパンツの強弱・色合わせ、、、是非是非ご相談くださいませ。

秋冬の醍醐味ですね。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×