UNIT

不動の定番Tシャツです。

こんばんは。

一昨日だったと思うのですが、スッと背の高い日焼けした白人系の60歳くらいのご夫婦がご来店。旅行で京都で並びのラグジュアリーなホテルに泊まってるのね〜と思いながらご挨拶すると、旦那さまがBGMに合わせて歌い始めました。




それがMaria Gadúの”Shimbalaiê”、ブラジル音楽好きなら必ず知ってる最高の女性シンガーソングライター。何度聴いても素晴らしい、旦那さまがこれをバッチリ歌い終わったあと、




Caetano Velosoの”Sozinho”が続き、これまたお気に召されたご様子で。カエターノは言わずと知れたブラジルのヒーロー、今はこんなにしっとりした格好良いオジさまですが、



約50年前、ジルベルト・ジル(大臣にもなってる)と亡命して、その時ロンドンで作ったこの最高傑作と呼ばれるアルバムはこんなにゴリゴリのファッションピープル笑。この辺りで”ボク、ブラジル人だよ〜!”と更にご機嫌が良くなり笑、




Nouvelle Cuisineの”Você Não Sabe Amar”が流れた時はもっと喜んでくれました。カルロス・フェルナンドが素朴に歌い上げるアルバムで、本当にイイ。
その後最近の若い人だとこの人も好き・日本人はブリジリアン好きな人多いの?・旅行先で耳にすると嬉しい、など話が盛り上がり、しかし奥様は特に興味無しな感じで笑

結果、何も買わずにまたね〜と帰って行きました笑笑

ボクは比較的1年中ブラジル音楽を聴くのですが、やはり夏の夜に聴くのは良いものです。これからの季節、まだ涼しい夜の窓際で好きなお酒を飲みながらゆったりと、ボクはテキーラをチビチビ飲みながらボーッとしようと思います笑

そんな季節が見えてくる頃ですので、秋口まで基本となる大定番をご紹介です。






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT
もはや説明不要かも知れませんね、キナリ(ほぼホワイト)の他に








グレー杢・ブラック・ダークネイビー・ブラウン、今年はこの4色です。






程々のフィット感、流行り廃りに問われない心地よいゆとりがあります。






米綿を使用した中厚地の生地、インナーにするにも1枚で着るにも万能な素材感。コシがありながらも全体的に柔らかな着心地。






しっかり伸びに強いフライス、






無駄のない袖、このスッキリ感が本当に絶妙なのです。






裾はスリットが少し、このワンポイントの味付けも丁度良い。長袖・7分袖・半袖、すべてミッドウェイトシリーズ共通のデザインですね。






今日のボクもこれを着て来ました、なんというか・・・どれだけ普通の格好やねんと言いたくなりますが笑、でもこれくらいの感じがとても落ち着きます。夏は1週間のほとんどをこのTシャツをベースにパンツを変えて過ごしてます、その合間にトップスを違うモノにしたり・・・というか、、着るモノ悩んだ時には100%このTシャツです。






本当に絶妙な適度さ、これぞ大人の日常着です。カジュアルスーツのインナーにも対応してくれますよ。






そして今年はコレ、ブラウンがボクのオススメ、良い色です。

20代の頃、50後半の大先輩が、”同じ黒のポロシャツを5枚、毎日同じ”と言ってるのを聞いて、は?何それ??と思ってたのですが、、、分かるようになってきました笑

丁度良いものを無造作に、しかし気を回して着回す、そんな感じでしょうか。

そういう安定感抜群のTシャツですよ。






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT ¥4,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×