UNIT

一目惚れでトータルコーディネイト。

こんばんは。






すっかり秋の京都。
良い色になってまいりました、新緑の頃は秋より瑞々しい今の方が良いなあなんて思うのですが、やはりシーズンになると綺麗だなあと思います。

そんな色合いのパンツが入荷しました。
コレね、やっちゃいました、、、禁を犯してしまいました。。。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
素材・シルエット・ディティール、全てにおいてUNITではなくボクの好みなのです。コレは分かっていただける方にぜひはいて頂きたいと思いついつい送ってもらってしまいました。ツタエは15jyugoのハウスブランドで、本来UNITでは取り扱っておりません。時折個人的に好みのモノを見つけるのですが、これまではグッと我慢でやってきておりました、しかし今回は辛抱できませんでした笑。価格もいつも意識しているラインよりもグッと上がりますので、それも禁を犯しております。
でもコレは、ほんとに素敵なパンツなのでどうしてもオススメしたかったのです。






ツタエさんのパンツは本当に愛着の湧くものが多く、このパンツは10年前UNITがスタートと同時に店頭に並べたモノ、一軍ではないですが今でも手放せません。コレは昨夜の自宅、この時期ほとんど毎日はいてますので、ひょっとしたら最もはいているパンツなのかも知れませんね。






という事でこのパンツ、ここまでの写真で違和感に気づいた方は炯眼です。






センターをずらせた前立て、ただ単にずれているという事ではなくそのまま持ち出している状態なので着物の合わせのような状態になってます。






後ろも同様。このディティールがふんわりとシルエットの全体に響き渡ってます。






カーゴポケットもボリューム感とスッキリが両立できています。






マチ付きで2枚合わせのフラップ、ここもしっかり作りこんでます。






そして何よりも素材です。






甘撚りの糸をグッとテンションをキツめに織り上げた平織り、撚りの凹凸で古布に散見される表情のようであり、少しリップストップのようなイメージも。そう考えるとカーゴパンツに使うというのはバッチリですよね。そして染めです、柿渋染を泥で後媒染したテマヒマを存分にかけたモノ。天然の定着剤としてはキハダやウコンが定番なのですが、泥染だと他にはない表情が生まれます、時間もかかる。そして製品になってからも表情の変化が楽しめます。凝るならば柿渋を買って追々染めてメンテするのも有りかもしれません、そんな奇特な方がいらっしゃいましたらご相談ください、知辺を当たってゴニョゴニョしてアレして調達します笑






裾のストラップは左右非対称で付いております、こういう一捻りも面白く服に付き合うツタエさんならでは。








良い表情でしょ?凝っているけれど、程よく奥ゆかしい変化。この雰囲気は絶妙です。

そして、コレをご紹介するにあたり、今のUNITのラインナップでどれが最も合うかな〜?と思ってチョイスしたのが、






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax 襟を外したバンドカラーのウエスタンシャツ。あ、ウエスタンじゃなくてウエスタラン?ウエストアラン??笑、コレもある意味一捻りですね。







襟なしでグッと洒落感が増しつつ、ベーシックに着回せる落ち着きも備わってます。カーディガンやブルゾンからチラッと襟元が見えると良いワケです。ポケットもラングラータイプのあっさりしたフラップというのも好印象です。






裾は断ち切りのロック処理、伝統的なディティールでありアッサリした雰囲気も連れてきてくれます。






コーディロイというのも良い、秋冬に使いやすいのはもちろんですし、細畝なので春もバッチリ。






タックインしてこんな感じ。ブラウン系のモノトーンコーディネイトの基本形になりますね、上下ともに自然な雰囲気なのですが、どこかしら個性も見受けられる、ほんと良いバランス感覚です。






出して着るのもモチロン、少し長めな着丈が大人の矜持です。そしてパンツもシャツに覆われても腰回りの柔らかな雰囲気はしっかり醸し出されています。

ということで、このままトータルコーディネイトでご紹介です。






先日ご紹介しましたcomm.arch. Hand Framed Crew Neck Cardiganと、良いですよね。






そのまま上にARAN SWD PARKAを。ブラウンからベージュのグラデーション、落ち着きすぎずまとまりもあってUNITのオススメしたいシンプルで気の利いたコーディネイト。






SWD PARKAとの相性はとてもよろしいです。






短いブルゾンもモチロン、Re made in tokyo japan Thinsulate Stand Collar Coatと。ライダース的な雰囲気のブルゾンとカーゴパンツを合わせる場合、どうしても腰回りの表情がカーゴポケットのボリュームに負けてしまうような気分になりますが、このパンツは前立てのディティールが丁度良い塩梅で補ってくれます。
スタイリングをお見せする写真としては手のまわりにシワが出過ぎちゃいましたが、生地のストレッチ性が分かりやすいということでお許しください笑、しかしこのブルゾンは暖かい。。

という事で、UNITというよりもボクの個人的に思い入れの深いモノばかりのご紹介の回となりました。

傳tutaeeのカーゴパンツ、コレは!と思う方は迷わず入手してくださいませ。はく度に愛着が増すと思います。

そういえばこのパンツ傳tutaeeの”旅服”シリーズでした、確かにコレ着て旅に行きたくなるなあ。。。次の休みあたりはそんな気分でどこかに行って見ようか知らん。。

今日の投稿、重要です。






傳tutaee ハケツジオKD  ¥35,000tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)






ARAN WESTARAN ¥17,000+tax
通販ページその2はこちら(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×