UNIT

やはり定番は良いのです。

こんばんは。

降りましたね〜、ボクはメチャメチャ降られた日でした。あ、紙袋無い!と思って四条烏丸まで買いに行こうと店を出てお店に着く直前で土砂降り、これだけ降ると紙袋使い物にならなくなるので無駄足ながら引き返したら・・・帰った瞬間に止む。雨の切れ目をうかがいコンビニ行こうと思って信号待ってたら土砂降り。ポストに行ったら土砂降り。

もういや笑

まあ梅雨ですからね、そういう時もある。

そしてこのところ、自分の持ち物の再確認的な気分になってます。例えば時計、ほぼ毎日のようにミリタリーウォッチを着けているのですが、ここ2週間ほどGショックを久々に使ってます。






厳密に言えばプロトレックなのですが。。これ、カシオさんのホスピタリティを感じた1本なんです。元々は2世代目のプロトレックを10年ほど愛用してました、いつもカシオに送って電池交換をお願いしてたのですが、3回目の依頼時にとうとうムーブメントではなくケースがダメになって交換パーツがなくなっていると。そっか・・・と思ってると、数千円で現行モデルに交換してくれると・・・ほ〜。その場合所有の時計は破棄しなければならないということで、ちょっと悩んだのですが使えなきゃ意味がないので交換していただきました。
結果ソーラー充電だし電波時計で快適だし、有難うございますという感じ。カシオの顧客サービスの丁寧さを感じた出来事でした。
現在進行形の機能美と言いましょうか、やはり良いのですよね。振動に強いということは自転車乗るにも良いということですし、どの環境でも安定した使い心地というのは素晴らしい。もちろん自動巻の時計の可愛さというのもあるので一概にコッチが良いなんてのは言えるわけはない、両方のよさがあるということですね。

そういう意味ではバッグも同じ、ちょっと前にバックパックはいかがでしょうか?という記事を書きましたが、、Gショックと同様に最近自分の中でリバイバル中なのが










FREDRIK PACKERSの500D DAY PACKです。
どシンプルで伝統的なデイパック、名前もそのまま。当店においてはパッカーズと言えばバイクパックのイメージで来たのですが、5年ほど前にこのデイパックが女性に人気がドカンと出始め、以来ブランドの看板商品に成り上がりました。なのでボクが言うまでもなくよさが伝わる存在となったということで、ボクはバッハのビジネスモデルを常用してました、いや、ます、かも(笑)。ほどほどの仕切りとオーセンティックな中に今っぽさを感じさせるルックスで、毎日持つのにストレスゼロのバッハ。しかし面積が広いので汗かきのボクに夏の自転車通勤で汗ボトボト。あ、いつもリアキャリアにバッグを付けたタイプの自転車で通ってて、そこにバッグを突っ込んでたのでなんでも良かったのですが、、ちょっと調子悪くて違う自転車に乗って通ってて(さっさと直せよって話なのですが)。なのでもうちょっと小振りなのにしたいな〜と思ってて、長らく使ってなかったパッカーズのデイパックを思い出し、引っ張り出し。

すると、、、、やはり人気のあるものは良いのですよね。

シンプルイズベストであることは言うまでもありませんね、単純明快な使い心地。






芯地を入れない作りであることが口の全開っぷりを応援してて中のものを突っ込みやすい。ポケット類はメインボックスにはないので小物入れを何か使うのが良いですね、因みに黒の場合は特に色の軽いポーチにした方が中身が見やすいです。仕切りがない分自分好みで使えるワケです。






外のポケットには長財布と鍵と携帯でちょうど良い気分です。
とりあえず必要そうなモノを入れて容量の約半分くらいを消費する感じ、ボクは本やらなんやら持ち物が少なくない方なので、持ち物の多い女性陣がこれを気にいるのがわかります、全体的にはコンパクトなのに十分に荷物を入れられる。






500デニールのコーデュラは安心感ありますし、






ショルダーハーネスもフィット感が良い。






ボクが背負ってこのくらい、ユニセックスなサイズ感とデザインです、電車の中でも邪魔になりにくいし。


やはりシンプルに作られていてその存在が許されるモノというのは、普遍的なよさがあるということですね。

再確認、うん。

それからボク、自分のは自分流に使いやすいようにアレンジしてます。これはパッカーズさん非公認の手術なのでここでは明記しませんが(笑)、ご希望の方がいらっしゃいましたら大きい1コインくらいの手間賃を頂いたら出来ると思います。よろしければご相談くださいませ。

カシオさんの真似っこ(笑)

本日はこの辺で。






FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×