UNIT

こんな感じはいかがでしょうか。

こんばんは。

梅雨らしい天気がここ数日続きましたね、今日は久々に快晴。
サクッと晴れた日でしたので白いスニーカーをはきたくなります、なので本日は






ジャーマントレーナーの夏コーディネイトのサンプルを6パターン、全て店頭にあるモノでご紹介しようと思います。

まずはBETTERの定番MID WEIGHT CREW NECKで2パターン、要は普通の黒いクルーネックTで。






アランのマリンパンツディティールのEG PTでモノトーン、差し色で白いスニーカー。ラフですがパンツのパリッと感とレザースニーカーの上質感で緩みの無い印象に。最近のUNITの気分のど真ん中なコーディネイトです。






同じくアランのMCP SHORTSのコーディロイ、ディーティールと素材のボリューム感のマッチングが絶妙なショートパンツ。なのでトップスはスッキリシンプルで大丈夫、足元までグラデーションでいきましょう。






CLUB DE MERのボーダーTにアランのOVER PT、マリンテイストのボーダーにシャンブレーのボトムというのは定番のコーディネイトですが、パンツのギミックと靴のボリュームでちょっと重みを。ボーダー×シャンブレーというのはどんどん軽いイメージになっていく相乗効果があるので、サンダルなんかだとペロンとしたコーディネイトになります、さらっと爽やかも良いのですがこんな具合に少し重み出すのも悪く無いのではと。






アランのFM SHIRTとFOBのファティーグパンツ。年間常駐のこのパンツはシルエット・太さ共に丁度良い位置なのでオールマイティな存在、それにジャーマントレーナーというのは通年の基本的下半身。そこに柔らかミリタリーなノーカラーのシャツを合わせると、絶妙に肩の力の抜けた存在感が完成します。






次はReの上下、スキッパーにブラックウォッチのイージーパンツ。イージーパンツなのですがテキスタイルのお陰で落ち着いた印象・襟付きのカットソーで初対面でも悪い気のしないコーディネイトです。個人的にもコレやりたいです笑






quotidienのカノコのハーフスリーブTにReのニットデニムショーツ、スポーティなニュアンスなのでソックス長めで。スポーティですが素材の上質感で、軽快ながら大人顔に仕上がります。全体的に見てこの感じは皆さんお好きなところでは無いでしょうか?


という感じで、ざっと一通り。

落ち着きつつしっかり夏に過ごす為の快適さもクリアしたコーディネイトだと思います。その他諸々、ご相談くださいね。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×