UNIT

4/4satは松阪MondayMamaMarketで出店です!

こんばんは。

いつも通る鴨川のバーンとした桜並木もキレイなのですが、おっさんだからなのか街角の桜の方に心が寄せられます。
これは昨日の帰りの千本今出川、こうやってみるとバスの後ろ姿も風情があります。






大宮中立売の名和児童公園。名和長年の戦没遺跡とされるところ、南北朝時代に楠木正成と一緒に後醍醐帝側についた悪党ですね。大きな記念碑の前で子供たちが遊ぶ姿に時代の移ろいを感じます、なんと言うか・・このミクスチャー具合が京都の平熱っぽいです。京都マイナー観光案内でした笑。






途中の手積みの煉瓦塀が素敵なお宅、毎年とてもキレイに咲いてます、庭の桜をみると祖父の家を思い出します。あの頃のボクは可愛かった笑笑。






なんて桜を愛でた後オープンすると早速coffee time、健やかで何よりです。
最近こんな感じで色々話してる時、ちょっとリサーチしてまして。何をといいますと、改めてUNIT(ボク)のイメージってどういう感じなんですか?ということ。

訊ねてみますと、大体ボクのイメージと違わない感じでした。






コットンナイロンのブルゾン+カーゴパンツ+ダブルソールのブーツ。
確かに個人的にも最も多用してきた組み合わせですし、1週間旅に出ろ!と言われて、毎日着るのにしっくりくるのはコレになると思います。例えば20代前半のボクに同じ格好をしろと言っても嫌がらないでしょうし・30代の頃はもちろん・40半ばの現在もそうですので、まあこの先も同じ気分、自分の基本形として変わらないのだと思います。コレにチノとデニムとB.Dシャツでボクの完成、アパレル界のジョブズと言わせてもらえそう笑。
このブルゾンはARANのTSURING JKTなのですが、6年前にカラー別注をしました。その時のテーマが”ネイビーのカーゴパンツに合う色を”、、そのままですね。






そのもう一つの色がグリーン。同じ目線、同じブーツに同じ色のスウェットで撮ってみたのですが、デニムにすると印象がすこし変わります。当時テーマとして考えた時、実は組み合わせが逆で、ベージュ×デニム・グリーン×ネイビーのカーゴという気分でした。同じ紺色のパンツでも、普通の生地とデニムだと微妙に気分が違います。おそらくインディゴと通常の染料の発色の差・デニム特有の凹凸感とツイルやサテンの均一感、それと共に大きく違うのはデニムの横糸が白ということだと思います。コレが実は見えないところで大きく作用しているのだと思います。経年変化もデニムは”色落ち”・他は”色あせ”という感覚だと思います。

コットンナイロンのアウターにデニムを合わせる場合、一昔前の伝統的なアウトドアスタイル(L.L.Be◯nっぽい)だとデニムにベージュのマウンテンパーカ、この相性が良い。しかしコレが色落ちデニムになるとグリーンの方が爽やかに見えるのが不思議。
ネイビーの軍パンだとグリーンとベージュのどちらでもよろしいのですが、この足元がブーツじゃなくなると話が変わってくる黒靴でも両方素敵なのですが、白いスニーカーだとベージュはパンチ不足、グリーンはフレンチワーク的なイメージで爽やか。






ってことは、間とってオリーブならなんでもいけるんじゃないの??、、、というのは言いっこなしです笑。
こういう遊びをするのが楽しいですし洒落を味わえるわけですから。同じカタチのモノで、素材や色の組み合わせでコーディネイトのイメージを変える、そういうのがUNITらしさというか、大人の洋服なんじゃないかなあと。。。

なんてことを考えながら、商品を仕込んでます。

いつもノリとか言ってますが、結構真面目でしょ??、というアピールをしつつ本日はお別れです笑。

それでは定休日あけもお待ちしております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

4/4satは松阪MondayMamaMarketで出店です!

こんばんは。


coffee timeに、元気〜?と大先輩が登場、有難うございます。
我々の業界では最大手B社の関西ボスといえばこの方。公私共に…いや、私的にお世話になってる大先輩、この状況下ですので、いくつになっても頼りないボクの心配をしてくださってます。来週伺う松阪のマンママさんもそう、諸先輩方・恵比寿のお師匠・友人・家族、いつも有難うございます。

お世話になってるのはそれ以上にUNITをご利用くださってるお客様、UNITはゆったりペースなので濃厚接触の心配もほとんどありません、お茶でも飲みに来てくださいね。
しかし、コーヒーってみんなほっこりする飲み物ですね、せっかくなのでサービスにコーヒールンバの弾き語りでもしましょうかね笑。

本日はこちらをご紹介しようと思います、






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S






やはりコムアーチさんのニットは上質感に溢れる仕上がり、見るからに良い表情ですよね。
エジプト綿の最高峰ギザ45を使い、日本の職人さんが丁寧に編み上げた上質感あふれるニットです。素晴らしい着心地ですよ、肉感がしっかりしてるのにスッと滑らかです。肌触りの良いニットって繊細で取扱注意なイメージがあると思うのですが、しっかりした生地なのでかなり安心感もあります。






全体に緩やかなシルエット、かといってダボつくこともなく爽やかな感じ。








程よく詰まったクルーネックとスッキリ処理の袖口、裾はサイドスリットで良い雰囲気の仕上がりです。






少しオフショルダーになってますので、ゆとりのあるシルエットになります。






クリーンなイメージのニットなので、カーゴパンツと合わせても上品に。感覚的にはスウェットを着るくらいのラフさ、だけど見え方は気持ちドレッシー。上半身と下半身でこういう緩急の付け方をするのはとても好き、シンプルに洒落感がアップします。この場合白いスニーカーが得策、黒だとトーンが沈むし・革靴だと重たすぎ、白いスニーカーでフッと軽くするのが爽やかです。






キナリのパンツ、この場合は黒靴がベター、白いスニーカーでも良いのですが、ちょっと引き締めた方がバランスが良いです。
今回はこのスミクロをセレクトしたのですが、クロ一歩手前のちょうど良い濃さなので、シックにも爽やか系の引き締めにも使いやすい色だと思います。


“大人の普段着”というのって、こういうニットですよね。しかも軽やかさもあるので落ち着きだけでなく爽やかさもある。

是非お試しください、虜になると思います。






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S ¥17,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

4/4satは松阪MondayMamaMarketで出店です!

こんばんは。


二条木屋町、一の舟入の桜は五分咲きといったところでしょうか。雨に濡れてしっとりした表情です。
桜を愛でる人も例年のようにはいかず、桜も寂しそうです。。。なんてセンチメントな感じになっておりましたら、、、待ちに待った商品が到着。

本日はFREDRIK PACKERSの新作のご紹介です。






FREDRIK PACKERS TAHO
ボクの言い回しからの予想と違うかも、なんてお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが笑、これは中々ですよ。パッカーズの、いわゆる”エコバッグ”がついに登場です。個人的にはエコバッグ以上の存在感、もうこのルックスだけで嬉しくなります。
一般的なエコバッグよりもツール感というか、ミリタリー&サープラスなニュアンスも漂ってますよね。いや、エコバッグというよりはパッカブルトートorパッカブルサコッシュというニュアンスかもしれません。






時計回りに、こんな感じでグイッとオープン。






時計回りに、幅を合わせて短冊にしてから三つ折り、そのまま袋をひっくり返せば元どおり。










良い雰囲気です、個人的にはメインのバッグとして使いたいくらい好みの佇まい。






素材は軽量で耐久性・速乾性に優れたTRILOBAL、表面にはシワ加工が施され光沢のある生地感です。この素材も武器です、ルックスの良さにもつながってます。高温の蒸気だからというのもありますが、撮影用にシワとりでスチームをあてたのですが、見る見る乾きました。






ショルダーとハンドルの2wayになってます、手抜かりなしです。








ディティールも同様、この手のバッグにはあまり見かけないインナーポケット付き、気が利いてるでしょ?






展開時、収納バッグはひっくり返った状態でハンドル下に固定されてます。これもしっかりトリミングされててモケモケも出ない、丁寧な仕事。






手提げ、






斜めがけ。








きゅっと一つ縛って、






ショルダーに。






急に荷物が増えた時、帰りに買い物をするとき。ボクも結構この状態のことが多いのですが、これからは楽しくなりそう。






ちなみに今日のUNITのinstagramに投稿した本日のボクなのですが(顔切るの忘れた、、笑)、この数年”ソフトミリタリー”なんてキーワードを耳にすることが多くなりました。特に女性はそういうミリタリーの取り入れ方が当たり前になりましたよね。まさにこのバッグはそんなニュアンス、女性男性共に使いやすいと思います。






こんな感じのアンサンブルでカバンの中に常備する、日常の中でちょっとした喜びに。

そこでタイトルのもう一つ。
コロナへの対応、本日から東京もグッと厳しいモノになりました、全国的にも影響しますよね。
かく言う京都も静まりかえってます、UNITもこんな時期だからこそ!と毎日ブログ更新してますが、とても寂しい毎日です。UNITでちょっとでも何か出来ることをと思いまして、、

4月末までは通販の商品を全て送料無料にします。

通常1万円以上は無料でお送りしておりますが、1万円未満のご注文も全て無料にします。


なので、本日のTAHOのみのご注文もお気軽にお願いします。
生活必需品のお買い物は外せないですし、そんな時に新しいエコバッグで少しでも新鮮な気分を味わっていただければと思います。
是非是非ご利用お待ちしております!!

そのついでにUNITにも元気をください…ご注文で頑張れます笑。


それではまた明日です!!






FREDRIK PACKERS TAHO ¥3,700+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

4/4satは松阪MondayMamaMarketで出店です!

こんばんは。
本日はシャツのご紹介、MANUAL ALPHABETです。








MANUAL ALPHABET P/O CARGO SHIRT
これはかなりUNITの好物です、プルオーバーで・カーゴポケットで・仕上げはあっさり、ここまで言うと残り詳細の解説しづらくなりますね笑。






オーバーサイズ、たっぷりなシルエットです、ふんわり春らしく。






バンドカラーで襟元はすっきり。






それとは対照的にしっかり袋状になったカーゴポケットが両胸に、






フラップも二重でギミック感も、ボリュームはありますが重苦しさはありません。






オーバーサイズなので裾のラウンドもたっぷり、ガゼット付きです。






メインの開閉はリングスナップ、ポケットと袖の剣は貝ボタン、すっきり見えつつミリタリー感もそこはかとなく。






プリーツのエアリーな雰囲気と、タイプライタークロスのシャリ感がありつつ柔らかな印象が絶妙にマッチしてます。








先ずは自分好みにカーゴパンツとブーツで、好みなので2色とも着てしまいました笑。こういうニュアンスがUNITとしましては落ち着くところ、時代の空気でシルエットがゆったりになったり細くなったりしますが、男だけどこすぎない感じ笑。ギミック(要はポケットの量)を増し増しにすると鬱陶しいですが、色をあっさりさせたりブーツを上品気味にさせたりだと嫌味になりません。ちなみにこのパンツはアランのかなり前のモデル、このカーゴの新作は近々入荷予定です、今季一番待ち遠しいかも。。






もうちょっとすっきりさせてチノパンで、Pt.Alfred 1st ARMYです、安定感のあるコーディネイトだと思います。






前回ご紹介しましたMANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2を上から羽織ってみました、良い感じ。






パンツをキナリにしてもっとモノトーンに、その分靴を黒くして引き締め効果を。






ベーシック代表、色落ちデニムでこんな感じ、王道の爽やかさ。






ここもモノトーンで、この感じは個人的にも落ち着きます。





REPRODUCTION OF FOUND ITALIAN MILITARY TRAINERの黒に靴をチェンジ。黒でデザインもあっさりなのでロールアップを増やして足首をしっかり見せて、これで足元に変化がつきますのでバランスも良くなります。ロールアップの分量を変えるのって結構便利なんです。
ついでのお話ですが、、裾直しの時に”ロールアップしてはくのでその状態で”というお申し出を受ける時がたまにあるのですが、ロールアップは色んな使い方があるので、先ずはジャストレングス(パンツによって違います、ワンクッションだったり短めだったり)で合わせて、ロールアップで靴との相性を図る方が有用です。ご興味あればお尋ねくださいね、あーだこーだ話しましょう笑。


春らしく適度なギミック感が嬉しい、そんなシャツですね。UNITはプルオーバーシャツが大好きなので本当にオススメです。
今の空気感を持ち合わせながら、やり過ぎてもいない、ボクらにとってはちょうど良いさじ加減。

是非是非、本当に是非是非。






MANUAL ALPHABET P/O CARGO SHIRT ¥14,800+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
昨日の投稿で花粉症がほぼ発症しなくなってとても楽だという話をしましたが、特にそれを実感するのがラーメンを食べる時。男性ってラーメン好きですよね、挨拶がわりにラーメントークなんてことも良く見かけます。ボクはと言うと、、それほど詳しくない笑。良く京都府外の方に「京都の穴場教えてよ〜」と訊かれるのですが、いつも返答に窮します。そんなボクでもたまには食べることもある、その数少ない好みのお店の中に、1軒だけスープも全部飲み干すお店があります。






なので、困ったときはここをオススメします、京都のラーメン地域と違う方向にあるのですが。もし知りたいとお思いでしたら、是非UNITでお尋ねください。どんだけ店に来て欲しいのでしょうね笑笑。

そんなボクの周囲で最もラーメン好きと言えば、、






この大先輩、ラーメンだけでなく食べ物の話をしてらしゃるのを横で聞いてると、どの地方の人とも意気投合してます笑。
アパレルも飲食も四半世紀以上の大ベテランです、そんな大先輩はどこにいらっしゃるかと言いますと。。。






三重県松阪です。松阪(まつさか)と言えば、






松阪牛(まつさかうし)、松阪駅前はこの牛が並んでます。






もちろん美味しいお店も沢山。

UNITブログ読者ならば、そろそろお気づきかと思いますが、、、






松阪のMonday Mama Market & HUNKY DORYが多賀さんのお店です、ちょこちょこUNITもお邪魔して松阪の皆さんにお世話になってます。






正午のランチから夜の1時までレストラン&バー営業、その横でウィメンズ&メンズのセレクトショップも営業。定期的にライブも開催したりと、正に松阪の大人の社交場なのです。そのマンママ&ハンキーさんが4/4で32周年!!!、おめでとうございます。と言うことで、

4/4(土)はUNITが松阪出張営業です、UNITの定番〜ワケ有り商品&ボクの放出品まで、色々持って伺います!!

ボクも少し賑やかしができたらと思ってますが、夜はライブがあったり、もちろんマンママさんの洋服・ハンキーさんのお食事も。お近くの方は是非お越しくださいませ、よろしくお願い申し上げます。

京都の皆さんも、週末のお出掛けにいかがですか??伊勢まで車ですぐですし、京都から2時間程度。結構近いんです。UNITで買えない物も有りますよ笑。

MondayMamaMarket(多賀さん)インスタグラム
HUNKY DORY インスタグラム
と言うことで来週土曜は変則営業となります、是非是非お越しくださいませ!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

本日は三寒四温の何寒目なのでしょうか笑。そもそも三寒四温を春先に使うようになったのは最近のようで、この四字熟語が生まれた昔の中国大陸では冬の真ん中に使ったそうです。シベリアからの季節風に影響される時とそうでない時、なるほどです。

この数年この時期にとても助かってることがありまして、、それは何かと申しますと、カフンショウノコクフク!!、厳密に言うとかなりの軽減でしょうか。なんか目が痒いし、さっきクシャミ続いたし、今日は花粉きついんやろな〜、症状が出てもこのくらい。本当に助かります、この時期は30年近く思考停止を続けてましたから。子供の頃は花粉症が認知されてなくて、そんなオーバーな〜くらいに思われることも多々ありましたので、辛そうな人を見つけて仕返ししてやろうと思います笑。

冗談はさておき、コロナの影響で相変わらずマスクが手に入りづらいですよね、縫い縫いしますので遠慮なくおっしゃってくださいね。マスク用のゴム紐もあまり売ってないので黒い紐になっちゃいますが、、デニムとかならカッコよく仕上がりますよ。UNITでも残布で作ったのをお渡ししていますし、着け心地の良い使い古した手拭いの持ち込みとかもよろしいと思いますので、お気軽におっしゃってくださいね。

では本日の商品。








MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2






コットンギャバを後染めで仕上げた風合いの良い生地、軽さがよろしいです。春のイメージをしっかりさせつつ、落ち着きのある色です。本当にシャツ感覚で羽織れますよ。






シンプルなステンカラー、適度なゆとりのあるシルエットです。






コートですのでそれらしい襟腰ですが、コートとしてはあっさりめ。






ラウンドのパッチポケットがワーク感を演出してます。袖は少し広く取ってますのでロールアップも可能、夏前までバッチリ使えます。






後ろはセンターベントでシンプルに仕上がってます。






ベージュ、






オリーブ。
クセのないのがクセ、そんなことを言ってしまいそうなプレーンな姿です。間違いなくどんなパンツにも合いますし、どんなインナーにも合います。ショートパンツにだってオッケーだと思います。クセのないステンカラー、しかしながらキーワード的にラウンドポケットがついてますので、ミリタリー&ワーク系のパンツを合わせると、自分自身でちょっと味を濃くするような印象です。

UNITのオススメするボトムの全てに合うと思います。
と言うことは、皆さんのワードローブのボトムにももちろん。


それからシャツを買うのと同等のコストパフォーマンス、春のヘビーローテーション間違いなしです。






MANUAL ALPHABET GABERDINE OVERDYED SHT COAT 2  ¥16,500+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

英単語に句点を付けるのはいかがなものかと思いはするのですが、何だかそんな感じ。
リジッド、直訳すると”厳密、厳格、固定していて動かせない”となるようです。近年アパレル業界で”リジッドデニム”なんて新語が現れてましたが、それ程浸透せずに使われなくなりました、未洗いの硬いデニムパンツをそう読んでストレッチデニムとの差別化を図ったのですね。
自転車好き、というかMTB好きにとってはとても馴染みのある言葉、それ以上に必須の単語かも。






サスペンションのついていないフレームをリジッドフレーム、



リジッドフレームだらけ、嬉しくなっちゃいます笑。






またそのフレームで組んだMTBをリジッドバイクと呼びます。






前のサスペンションも無い場合はフルリジッドバイク、






転じてこっちは真逆のフルサスペンションバイク。
写真多いですね、、ちょっと古い写真を探してて、昔の自転車達を見つけて嬉しくなったというのもありますが笑。
そう、興味のない方からすると分からないことなのですが、、この自転車達は旧世代なのですよね。時代の流れと共に道具は日進月歩どころではないスピーディさで進化しています。業界的にはタイヤの新企画が定着し、フレームの素材も金属ではなくカーボンがエンドユーザーまで浸透しつつあり、昔は高級だった前後サスペンションですら当然に。

とはいえ、MTB乗りにとってリジッドバイクというのはやはり基本の外せない存在です。






ちょっと前に「久々街までMTBのまんま来た〜」なんて話題で載せた写真。このバイクもちょっと旧式寄りになりましたが、、一昔前よりもタイヤ径が大きく、フレームはコンパクト、レバーで昇降するサドルや細部の企画等、大凡のフォルムとして今のリジッドバイクの平均的なバランス。
ボクのライフスタイルも年相応に変化しつつあり、手持ちの自転車も色々整理しなきゃなあと思う今日この頃。山用に1つだけ残そうとなると、間違いなくコレになります。

リジッド、”厳格・硬い”といいうよりも、”定型”とか”決め事”とかってニュアンスの方がしっくり来るような。要は自分のハメ型が決まってると、迷いが減って最終的に安心であるという気分。

UNITにとってのリジッドな存在はやはり、






Pt.Alfred CHINO CLOTH SUITSです。
チノ素材なのでカジュアルな気分、コットンスーツは親近感があって良いですよね。しかしながらアメトラベースでしっかり作られた素性の良さで、キッチリ気味な時にも使えます。なんというか、1本あれば何かと便利。冠婚葬祭やお仕事のスーツは皆さんお持ちでしょうけど、こういうスーツは奥行きを深くしてくれます、逆にスーツを着ない職業の方には頼り甲斐のある物になると思います。







スーツの伝統を保ちながら、ラフで気楽な部分も補ってくれる。高級ではなく上質、これ見よがしにならない、男性として持つべき矜持を備えた装い、そんな気分です。
スニーカーを合わせるとして考えればこういう現代的大人カジュアルのリジッド感なのですが、






カジュアルなタイドアップ、






B.Dシャツでノータイ、






Tシャツと茶靴(コレはこの日の投稿のマーク・ラファロへのオマージュ的)、こういう伝統的な大人カジュアルのリジット感と言うのも、スニーカーの日々が続くとコッチに立ち帰りたくなるのです。






MTBの場合だと、26インチタイヤの頃がそうなのかなあなんて思ってしまいます。
山から帰るのが遅くなって、泥んこのまま待ち合わせ場所まで行った時に、綺麗なショップの前で泥んこの自転車が何故かキラキラして、清濁は表裏一体だな〜なんて思って撮った1枚。お気に入りなので載せたくて話をこじつけた、、とも言えなくもない笑。。。


フルサスバイクのように、時代の流れに左右されないリジッドバイク、Pt.ALfredのチノクロススーツは正にそれなんですよね。

なんて言いつつ気づいたのですが、ウールのスーツって、自転車に置き換えるとロードバイク的なルールや進化の形がありますが、コットンスーツってMTBっぽいかもしれません、シワがあってもTシャツでも≒泥がついてもどんな場所でも、ね?

だから好きなのかな〜、やっぱ自然に好きな物って集まるのかな〜。。。
硬軟色々な洋服を着ながら、やはり自分のリジッドに戻れるという安心感、皆さんと共有出来ればなあと思います。

とまあ、、勝手なことを言いながら本日はコレにて終了です笑。






本日のゆったりスペースはお茶菓子持参でコーヒータイム、ありがとうございました。
それでは皆様、明日もお待ちしております〜!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

外より中の方が寒い!






と思ってたら、SOAPHEADSのNOJが風呂上りに登場、コーヒーのんで湯冷まししてました笑。ソープヘッズ、今日ちょっと気づいたことを話してたのですが、新商品の予感が。。。どちらかといえば男性に朗報、自転車やバイクなど乗り物いじり・DIY好きな男性にオススメな石鹸を企画する方向です、楽しみ。SOAPHEASのキャンペーンは月末まで引き続き開催中です、是非ご利用くださいませ!

なんてことを言ってると一瞬暖かくなるので、その勢いで商品いきます笑。本日は昨日ちょっとお知らせしました大定番のアレです、





BETTERのMID WEIGHTシリーズの中の、半袖と7分袖をご紹介いたします。
本日写真多いです、頑張って下までご覧ください笑。






素材には超長綿を紡績する際の落ち綿を使用したリサイクルコットン”RUFFY”を使用、サクッとした雰囲気ながら結構柔らかさのあるアメリカの綿、安定感・耐久性バッチリの本当に良い素材です。
BETTER改名前のJIGSAWの頃から10数年定番を譲らない素材なのですが、その頃の物もバリバリ現役。この夏は本当に暑かったので毎日最低1度は着替えていたのですが、そんなヘビーユースな中へこたれずに付き合ってくれました(JIGSAW時代のモノがですよ)。
サクッとした雰囲気ながら結構柔らかさのあるアメリカのラフィーコットン、本当に良い素材です。

まずは半袖。






オフホワイト






ネイビー






杢グレー






チャコール






ブラック、以上5色。

7分は2色に絞ってます。






オフホワイトと、






チャコールです。

オーソドックス・ベーシックなデザインです、程よい肉厚のフライスを使用したクルーネック、袖も裾も汎用性の高いデザイン。ニュートラルな雰囲気がどんなボトムやアウターとも合ってくれます。
正直いえば、、これがあったら何とでもなる笑、それくらい信頼性が高いのです。ド直球のカジュアルはもちろんですが、ボクが普段チノクロススーツを着る場合はほとんどコレをインナーにしています(半袖も)。

そして今回は新しいお知らせ。






大きいサイズがsize5まで広がりました(半袖のみ)、これ結構嬉しい方も多いのではないでしょうか??

ということで、全てのサイズを着用比較してみました。ボクの身長体重を厳密にいえば176cm66kgです。




















という具合です。






並べてみるとこんな感じ、わかりやすいはず。。。
正直言いまして、ボクの感じの背格好なら、好み次第で全てのサイズ着られます。と言ってもまあ、、現実的には3か4、最近のオーバーサイズな気分に合わせると5も可能かと。
160cm台の方でsize2、170前半でsize2or3、175~180cm以下でsize3or4、180cm以上でsize4or5と言った具合がジャストサイズですね。

ということで、






size3です。きっちり、いわゆるジャストサイズでネイビーのモノトーン。このサイズだと、ジャケパンスタイルのインナーに良いですし、何かとベースになるサイズ感。






size4です。7分にしてみました、気持ちルーズな感じがラフさを出してます。とはいえだらしなくならない余裕のある感じ。これから数ヶ月後、ショートパンツなんかはこのサイズ感も使いやすいと思います。






size5です。これは好み次第でどうぞ、ボクはまあまあ好きな感じ。でもまあ、これは大きい皆さんに譲ろうと思います、と言いながらこっそり着てたらすみません笑。

年間通して、無いと困るTシャツ。決めてしまえばとても楽でもあります。

大人の選ぶ日常着として、とてもバランスの良いカットソーです。






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT ¥4,500+tax






BETTER MID WEIGHT CREW NECK 3/4 SLEEVE T-SHIRT ¥5,200+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。


日が長くなりましたね。鴨川の雪柳が全力です、桜の咲く準備がバッチリです。
外で遊ぶ親子や若者、少し数が戻ってきているような気がします。なんだかんだ言っても暖かくなると体は外に出たがるわけです、ボクもそんな春気分に押されてなのかどうなのか笑、お店の具合を少し変えてみました。








春物、半袖も入荷してますよ。






自転車がドンと偉くなってる。。。って、このままだといつもの感じですが、、、






ゆっくりスペースを大きくしました、ついでに何故かミシンも表舞台に笑。






ということもありまして、コーヒーの道具も充実させてみました。
今までは手早く機械任せだったのですが、折角くつろぎスペースを大きくしたからにはと思いまして、丁寧にいれられるように。個人的な欲求としてミシンとコーヒーの道具が並んでる絵面が欲しかったというのもありますが笑。






春のお散歩・サイクリングのピットストップに、ゆる〜くお越しください。
サービスでお出ししてるのでローコストな豆を使ってますが、丁寧に入れるとそれはそれで悪くないもんです。もちろん豆の差し入れも、コーヒーのお供の差し入れも、いつでも大歓迎ですよ笑。

折角持ってきたので、ジャンジャン使いたいので、ドンドンお越しください!

そして、BETTERのカットソーが届いております。






BETTER MID WEIGHT CREW NECK 3/4 SLEEVE T-SHIRT ¥5,200+tax






BETTER MID WEIGHT CREW NECK S/S T-SHIRT ¥4,500+tax






BETTER MID WEIGHT ROUND HEM T-SHIRT ¥5,800+tax

相変わらず安定感抜群です、追って詳細のご紹介をしますね。

明日は生憎の雨予報ですが3連休最終日です、豆ガリガリしてお待ちしております!!笑。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

今週は第3週でしたので、昨日もお休みをいただいてました。とはいえ、、それほど充実した休日を予定出来るタイプでもありませんので笑、お昼食べてそのままお店に行って店内の模様替えをしようと、大掛かりなのはお休みの日じゃないとできないので。
そんな感じのほんわか休日出勤気分でフワフワと自転車に乗ってたのですが、、ほんわかしすぎで陽気に誘われて少し寄り道。
桂方面や大阪方面に行く時に前を通って、その度に行ってみようと思いながら中々足の向かなかったココ、






若一神社です、にゃくいち神社。






郷里の郷土資料や家系図っぽいのを見てみると、一応我が家のルーツに平氏の頃があったようなので笑、平氏の棟梁にご挨拶もかねて笑。








美味しいお水が有名なようで、宮司さんらしき御老人が「そこにあるの、沢山飲んでね!」と、汲み置きしてらっしゃるお水を差しておっしゃいました。とてもアットホームな神社で、小さな境内に注がれる大きな木の木漏れ日も相まって、とても心地よい空気感でした。地元の皆さんからも愛されてるようで、人の温度を感じられる神社って、何だか郷愁を憶えるような心地よさ。






平清盛が植えたとされている楠、大きな楠というのは他の木にはないドッシリ感というか、座ってる感が良い。

ボクにとっては落ち着く雰囲気だったので、こちらには時折お邪魔しようかな〜と思います。
ちなみにボクは平家物語が大好きなのですが、京都〜神戸間はゆかりの地が多いわけで、今年の春はそういうところを回ってみようかと思います。






そういえば、若一神社のすぐそばにどでかいプラモデルショップがあります、こっちの方が有名ですね笑。

という感じで、春は自転車散歩にバッチリな季節。皆様もゆる〜いペースでいかがですか??

そうは言っても、花粉が飛んでて辛くて外に出たくない、そんな方も沢山いらっしゃいますよね。マスクしたくてもコロナの影響で手に入らないとか。。

ア、ボク、ミシン、フメル。。。






ということで余っている生地でマスク縫ってみました。
大きな生地もあるのでプリーツマスクも準備中、色々試してみようと思います。UNITにお越しくださった方に差し上げようと思ってますので、よろしければマスクよこせとおっしゃってください笑。
そうじゃなくても、この生地使ってマスク作りたいな〜なんて持ち込みも是非どうぞ。代わりに仕上げさせていただきます、遠慮なくどうぞ。

UNITでお手伝いできるのはそれくらいですので笑。

明日もお待ちしております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×