UNIT

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です当日UNITは17:00閉店とさせていただきます。予めご了承くださいませ。


こんばんは。

まずはじめに昨日に引き続き






“Rowlow Mountain Works POP UP SHOP in KYOTO”の追加情報です。ちなみに京都開催は初めてだそうです、嬉しいなあ。。。

ということで、イベントの目玉を2つ。






NEW MODEL “Bambi”の先行予約をお受けします。最大容量約25〜27Lのデイハイクから小屋泊、ちょっと頑張ればテント泊までの永く使えるタフでベーシックな小型バックパック。街で使うにも程よいサイズ感だと思います、先行予約って嬉しいですよね。






そしてPOP UPイベント会場のみでしか入手できないスペシャルなTABITIBI Tote native editionもご用意してくださってます、通常では手に入らないバッグですので是非ご覧くださいませ。






いや〜、楽しみでワクワクしますね。お天気保ちますようにお祈りしてください笑

それと、使い心地と試乗を兼ねて”CRAZY SHEEP”から何型か試乗車を持ってきてもらいます。






1日目の21日(土)はブランドオーナー高松健二も参加ですので、鴨川をみなさんでふんわりポタリングしましょう。バッグの使い心地・それぞれの自転車のコンセプト等もご質問くださいませ。

10時UNIT集合でゆるっと鴨川を流し、ちょっとコーヒブレイクで午前中を過ごせたら良いなあと思ってます。午後からはたっぷりお買い物をどうぞ笑

期間中自転車はUNITに常駐しておりますので、サイクリングイベントは初日スタート時のみですが、試用・試乗は随時お受け出来ます!

まあ、、、ぼくがイチバン楽しみかも。。。前日のライブで飲みすぎないようにしなければ。。。笑

ということで”Rawlow Mountain Works POP UP SHOP in KYOTO”、宜しくお願い申し上げます!!!!


次は雑誌掲載のお知らせ。
って普通に言ってますがボク、夕方まで知りませんでした、ゲリラ掲載笑






今週発売号の週刊朝日10・27号の”観光名所を避ける 外しの京都”というコラムにUNITのことを書いていただいております。これを寄稿なさっている方が、元「週刊住宅情報」編集長で現「マンション評価ナビ」主宰の大久保恭子さん。著書には、






マンション選びは「立地」がすべて(河出書房新社)

があります。関連商品で他の著作も出てきます、ボクも読み直そ。公私ともにご夫婦でお世話になってる大恩人なのですが、、まさかのサプライズ。ご本人は勝手に載せたのでヒヤヒヤしちゃった、、なんておっしゃってましたが、本当に嬉しく思っております。もっと頑張らなければ!

こういう風にお気にかけていただけるのは本当に感謝しかございませんし、日々ブログをご覧いただいてる皆様、お店にお越しの皆様のおかげでUNITは細々ながら9年目を進行出来ております、皆様ありがとうございます!!

でも、、今日来はったアメリカ人のおじさん、「ウ〜ン、、ビューティフォーショップ、、」とジワ〜っと連発して帰らはりました。西洋の方はだいたい褒めて帰ってくれるのですが、、、びゅーでほーの10連発みたいのは初、真意を知りたい笑


ということで、諸々宜しくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です、当日UNITは17:00閉店とさせていただきます。予めご了承くださいませ。

ということで金曜日は東田トモヒロのライブです、是非お誘い合わせの上河原町今出川”studio37″までお越しくださいませ!

そしてその翌日から2日間、急遽イベント決定です。






10/21(土)22(日)、”Rowlow Mountain Works POP UP SHOP”を開催します。
ロウロウ・マウンテンワークスはバッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のクリエイターが2015年に立ち上げた新しいマウンテンギアのブランドです。
山・自転車・街、色々なロケーションで使いやすいシンプルで軽量なバッグを中心に構成されています。

UNITのスタンスにニアな存在なのが”TABITIBI TOTE”と”BikE’n Hike Bag”です。










“TABITIBI TOTE”
街歩きのメインバッグとして・旅行のサブバッグとして・ハイキングの補給用バッグとして・自転車のフロントバッグとして・はたまたカメラバッグなんかにも、使い方次第で多種多様に変化する”TABITIBI TOTE(タビチビトート)”。高機能サコッシュというニュアンスて良いかもしれません、素材はコーデュラナイロンをメインにしてますので安心感も。姉妹商品の”TIBITIBI TOTE(チビチビトート)”は小さなお子様でも持てるサイズ、親子でお揃いなんて可愛いですよね。










“Bike’n Hike Bag”
名前通り、バイクとハイクの両方の顔を持つバッグです。バックパックとしてもサドルバッグとしても使える、オンロード・オフロード問わず活躍します。マウンテンバイクの上りはサドルに固定で発汗を抑え・アグレッシブな下りはバックパックとして。オンロードやグラベルなど長距離の場合はサドルに、自転車を留めて歩いて散策の場合は背負って、、そんな感じでタイミングに合わせて寄り添ってくれます。


ファッション・バッグ・クライミング・自転車、全てに造形の深いお二人のブランドですのでとても完成度が高いのです。「いろんなシーンで使える」といううたい文句のバッグって中途半端になるか・要素のどれか1つに引っ張られがちなのですが、素晴らしいバランス感覚で高次元で対応します。






本当に面白いバッグです、もちろんこのほかにも色々モデルがありますし、ポップアップ限定商品なんていうのも隠れてたりします。絶対ご覧になった方が良いブランドです!
Rowlow Mountain Works HP
Rowlow Mountain Works instagram


自分でいうのもなんなのですが、、ぼくも山登りとMTBをかじってて、洋服屋さん20年やって、UNITには”FREDRIK PACKERS””MARINEDAY””BACH””NUNC”と、優秀なバッグブランドが集結してます。そんなお店が納得のゆくブランドですので・・・間違いがあるわけがないでしょ?笑


そしてそれと合わせて、






CRAZY SHEEPの試乗会も開催します。






ブランドオーナーでありMTB界を牽引し続けるライダー高松健二もBike’n Hike Bagを使ってロングライドを経験済み。この写真の彼の右横のバッグがそう。






そしてCRAZY SHEEP “BIG HORN”をご試乗いただくというのも今回の需要なコンテンツ、鴨川の川べりを軽く流してみてください、それだけでもバイクの快適さを実感していただけるかと。もちろんその際にバッグも使い心地もチェックしてみてください、試用・試乗のダブルイベントです。
CRAZY SHEEP HP
CRAZY SHEEP instagram
高松健二 instagram


2日間開催です、期間中はRowlowデザイナーも常駐しておりますので是非お越しくださいませ、コーヒでも飲みながらゆっくりお楽しみくださいませ。ボクも久々にお店にMTB乗ってこよ笑


UNITの今週末は楽しい事が目白押し、宜しくお願い申し上げます!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日は終日しとしと雨降りでしたね〜、10月のお天気は不安定ですよね。そんな日なのでUNITものんびりムード、なので今週お客様とお話した内容を思い返したりしておりまして、その中で数名の方から「あ、そっか、そうですよね!」という言葉を聞いたのが、

“Pt.Alfredのチノスーツは洗える”

というボクの軽妙なセールストークから発せられた後、笑
ブログでのご紹介の時に結構サラッと言ってしまってるのですね、自分ではオシのつもりだったのですが。

そうなんです、”スーツ”という単語を聞くとやはりそういう固定観念と言いいますか、印象で考えてしまう。しかし”チノ”、チノパン洗うでしょ?綿100%ですもんね、なのでJKTも洗ってしまって大丈夫。むしろ洗えるからガンガン着られるという感覚でお召しいただきたいのです。

キッチリ着なきゃいけない時(ちょっと改まった時等)はプレスすれば失礼のない状態ですし(多少のシワ感はアリだと思います)、普段着る時は洗濯ノのあと干す時にパンパンしたそのままでちょうど良い感じの雰囲気。

ということで、






これがUNITで皆様に連れて帰っていただくのを待ってる状態。






こっちがウチの子になった状態。
洗って・着ジワがついて、雰囲気の良さがアップしてるでしょ?チノもデニム同様その人の体に馴染むような素材と織りなので、着込んでゆけばその人のカタチになっていく、それも魅力といえます。ボクもこのJKTを育てるのが楽しみなのです。

それともう1つ、






奥が洗ったほうです、違いますよね??織りの目が詰まって陰影が出て表情に深みが出てます。実際店頭で展示してる新品をお召し頂いたあとにボクのを羽織って少し皆さん納得具合が変わるのですよね、それはやはり生地の表情が豊かになっているから。気になる方はおっしゃってくださいね、その日に着てない時でもほとんどお店に待機させてますので。

というワケでいかがでしょうかチノのスーツ、また見え方が変わるでしょ?

「洗える」と同じくらい「タイドアップでキッチリ着られる」も良く言っているのではありますが、普段着ると考えるとやはりカットソーやハイジゲージニットなどの襟元の構成になりますよね。そのラフさをキープしつつ絶妙な男の矜持をコントロールしてくれるのもこのスーツの特徴。

ラフに着る王道として






カットソー+スニーカーの組み合わせが先ず思い浮かびます。
元々がチノですのでこれは合わないワケがない、そしてこのスーパーチノは上質感がしっかり備わってますので、トラッドなデザインと相まってラフに着ても落ち着いた空気感を作ってくれます。ユルみのないカジュアルスタイル、そんなところでしょうか。

そして個人的に好きなのが、






カットソー+レザーブーツ。
例えば普通のウールギャバのスーツでこれをやった場合、「ん?お仕事明けで疲れてるのかな??シャツも脱ぎたかったのね」という雰囲気の、逆にだらしなさが前面に出てしまうような。しかしこのスーツでカットソー+ブーツを合わせると、カジュアルを上質なモノへとリフトアップしてくれます。あまり実名を出して例にするのはよろしくないと思うのですが、ポール・ハー◯ンさんのアウトフィットなんてそういう空気を全面に押し出しててカッコイイ、あちらはツイードをガンガン洗ってますが。逆にこちらの場合は洗って当たり前のモノですので自然な仕上がりだとUNITは思っております。

ということで、チノのスーツの付き合い方を、UNITなりに少し付け加えてみました。

ウチの看板商品です、是非お試しにお越しくださいませ。






Pt.Alfred SUPER-CHINO 3B JKT ¥37,000+tax






#54220 REGULAR ST ¥15,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

水曜日はかねてからご連絡しておりました通り、






松阪へ。
“MARTER Autumn Tour 2017″のセミファイナルにポップアップショップで参加してきました。会場HUNKY DORYさん、manday mama marketというセレクトショップと二枚看板で松阪のおしゃれな皆さんが集うカッコイイ大人のスポット。
こちらはボクの先輩のお店、毎週のようにライブを開催しつつ洋服を売り、毎週水曜は大阪で商談リサーチを、、、という止まると死ぬタイプの方(笑)。ボクも水曜は大阪にいることが多いのでいつもお供しているのですが、精力的な先輩の後ろ姿を見てもっと頑張らなきゃな〜とお尻をペンペンされる気分。
そんな先輩のお店で好きなマーテルのライブがあって出店をしろと言われ、それが水曜なら行かないわけがない!






ということで広いお店の前でこんな感じに。
大阪”COFFEE BIKE EDENICO&jabon edenico”さん、たこ焼き屋さんだけど洋服もあったりする大阪の”たこ焼きしんちゃんパート2″さん・松阪の雑貨屋さんの“General Store”さん、それから我等かE.B.S新作の自転車、そしてUNIT、楽しい皆さんで構成です。
ライブオーガナイズは関西の音楽シーンを牽引してきたダブハウスさん、オープニングアクトは桐生キャンプ場で開催される“寝待ち月のショー”のオーガナイザー尾藤ちゃん。
日頃から仲良くして頂いてる方や、初めてでも楽しくおなしして頂いた松阪の皆さんのおかげでリラックスして過ごせました。

といいつつ、UNITの写真はゼロ。。。。笑
実は開店準備から沢山お客様にお越しいただき、ライブ中は・・・・観ますよね笑、ライブ後もご来店いただきで、撤収終わったのが深夜1時過ぎ。それで「あ、、、全く写真撮ってない。。。」と気づいた時には後の祭り、まさにの祭り笑






ライブは言うまでもなく最高でした。MARTERのライブはいつも繊細で美しい音で満ちる感じ、ボク自身選曲させていただく機会には必ず選んでます。遠くない時期に京都でまた、、、観られる、、、ような気が。。。。ここから先はくちチャック笑

松阪の皆様、本当にありがとうございました!是非京都にも二条UNITにもお越しくださいませ!!


そしてそして!
あと1週間となりました。我らがアニキ、東田トモヒロですよ。








“東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto”
日時:2017.10.20(fri)
会場:studio37 京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-17 TEL 075-256-4037
出演:東田トモヒロ
FOOD:森林食堂(カレー)
時間:open19:00 / start20:00
料金: ¥2,000+1drink
お問い合わせ:UNIT TEL 075-241-2832 / MEIL unit.kyoto@gmail.com






最新作”ひだまり”のPVです。熊本出身熊本在住の彼が熊本大地震のあと故郷への想いを書き下ろした1曲です。



前回UNITの6周年だったのでパーティ的な雰囲気になってますが、2年前のsutudio37さんでのライブの雰囲気はこんな感じ↓






広いお店なのでゆったりご覧いただけると思います。






そして毎回助けてくれる森林食堂さんのカレーもお楽しみに。


良い音楽があれば、お酒もご飯も美味しい。
ご予約も順調にいただいております、もちろんまだまだ受付中です!!!

是非皆様のご来場をお待ちしております、宜しくお願い申し上げます。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です。

こんばんは。

今週前半の快晴続きから降ってるのかどうなのかぐずついたお天気の本日ですね、いかがお過ごしでしょうか。 ちょっと肌寒いですね、ようやくといったところです、服買いましょう(笑)

なので本日はボクもこれを着て来ました、






Kepani Great Smoky






ベーシックなフルジップブルゾンのスウェットシャツですね。






裏起毛のラフィーコットン。肌触りの柔らかい素材で着心地も良く、程よい伸縮性も魅力。






使われているフライスは軽めながらなシッカリめの質感、柔らかいけど伸びすぎない感じが絶妙。






ユニバーサルの真鍮のジッパー。実はジッパーでスウェットのイメージが左右されます、ナイロン系だとシッカリスポーティだし・アルミだとミリタリー、この真鍮の場合はオーセンティックで上質感が出ますね。






ラグランスリーブとスタンドカラーでスッキリ、






ポケットの雰囲気もいいですよね、全体のイメージの引き締め効果と手の入れやすさも配慮されてると思います。






身幅自体は少し余裕があって・アームはタイトめ、この感じだと中にシャツを着た時に窮屈ではないけどスッキリした見た目をキープできます。






安心感のあるデザインですので、スニーカーもいいのですがレザーブーツ・短靴に合わせたくなります。オリーブ系の軍パンに黒靴なんてもの王道感があってイイ、ニットタイを合わせたりするのも良いですね。


夏以外、肌感覚では22度以下だったらいつでも活躍しそうな気分です。
是非ワードローブの安心材料にどうぞ。





Kepani Great Smoky ¥17,000tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

BACH GATEWAY

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です。 こんばんは。

明日の準備だなんだでギリギリの投稿です。






ということで、明日は”MARTER Autumn Tour 2017″ @松阪ハンキードリーさんの併設ポップアップショプに参加してきます、松阪の皆様宜しくお願い申し上げます!!

ということで泊まりの用意を持っていくのですが、旅行といえばいつもなら






BACH TRAVELSTAR28の出動なのですが、今回は1泊なのでそれほど荷物がございません。なので普段通りの






BACH GATEWAYで。この3WAYのバッグ、普段から1泊くらいは楽々こなします。そしてそれ以上の旅行でスーツケースで行く出張の場合も、






このショルダーハーネスを、






収納して、






ここにスーツケースのハンドルを差し込んで移動できますのでね、多角的に万能選手。






使い勝手の良い外側のポケット、






シンプルな内装、






パソコンは外からアクセスです。
先日いらっしゃったお客様が16インチのパソコンが入るバッグを探してらっしゃって、GATEWAYをお選びになりました。最近は13インチしか選択肢がなかったりしますもんね、このバッグはそういう強みもあったりします。






3WAYです、いろんなニーズに応えます。

なんだかんだでボクもこのバッグが落ち着いたりするのですよね、ルックスもスポーティなようなクラシカルなような。。どんなスタイルにも溶け込むバックパック、ショルダー?、ビジネスバッグ??

それくらい毎日持って不満の出ないバッグです。

バッグって言い方に落ち着いたか。。。笑






BACH GATEWAY ¥19,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10/20friは 東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto です。


こんばんは。

本日も皆様ありがとうございました。






明後日水曜は松阪ハンキードリーさんのMARTER Autumn Tour 2017に伴うポップアップショップに出店、その準備で朝からゴソゴソ発送準備をしてたのですが、祝日の集荷時間ってのをすっかり忘れてました、、慌てた〜笑

松阪の皆様、明後日は宜しくお願い申し上げます!!そしてライブ!!、楽しみだ〜。秋に聴くマーテル氏のプレイはいいだろうなあ。。。

ここ数日日中は少々蒸しますが夜は過ごしやすく、ボクは自宅を網戸にしてふんわり過ごしております。ボクは2階の部屋に住んでまして、1階はテナント・上の親子は先日引っ越ししたのでちょっと大きめで音楽かけても大丈夫そうなので、そんな感じで窓際で寝る前の時間にボケボケしてます。そんな時には






これなんです、SACRED ELEPHANTのインセンス。落ち着くのですよね、本当に優しい香り。






なんとなく今日から中身を出して展示してるのですが、それだけでもほのかに香りがして良い気分。






・AGARWOOD 純粋なアッサム沈香オイルの香り
・CEDAR 心の集中をもたらすとされた男性的な香り
・CINNAMON SPICE 甘くスパイシーで香ばしい、リラックスできる香り
・Ç サフランと琥珀をブレンドした爽快で活発なイメージの香り
・SANDAL WOOD 白檀の伝統的な香り
・SAYALI JASMINE 夜に咲くと言われるサヤリジャスミンの甘い香り

UNITでは6種類を常備しています、天然成分100%なので本当に嫌みのない香りなのです。

今夜は、、GAURA LEELAにしよっかなあ〜、誰も興味ないなあコレ〜笑


秋の夜長、ゆったり自宅で好きなお酒を片手に本でもパラパラめくって。良い香りもお供にいかがでしょうか?






SACRED ELEPHANT pure luxury incense ¥1,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

冷房を点けました、10月ですよね。。。笑

ごちゃごちゃと半袖で作業しているとお客様がいらっしゃって、2秒ほどで25年ぶりの友人だとわかりました、嬉しかったな〜。高校の頃に仲の良かった友人で、SNSでボクを見つけてくれてからはなんとなく彼の活躍ぶりをかっこいいなあ〜と眺めていました。かろうじて繋がっている他の数人の投稿を見ても皆大活躍で、今思うと高校の頃から目指すモノが明確だったんだろうなあと気付かされます。
高校以前の友達に会う事がほとんど無いので嬉しかった、わざわざ来てくれたのですものね。。

当店にお見えの皆様も同様、ギリギリ街の端っこのUNITまでお越し頂けるのですから、、いつも有難うございます。

Tくん、またゆっくりね〜!


ということで快晴で半袖の本日でしたので、秋服のお話よりもカバンにしましょ。秋の行楽にちょうど良さそうな軽快なモデルをフレドリックパカーズから2型と、補充の1つを。






まずは小型ショルダーバッグ、FREDRIK PACKERS 500D ARCです。






コーディネイトを選ばないスタイルのバッグです、最小限の荷物でお出かけの時・旅行中の手回り品を入れるバッグとして、、邪魔にならない使い勝手の良さが伺えます。






外側のポケットはシンプルに。






メインボックスの中にも1つポケットありです。





素材は安定の500でニールコーデュラナイロンです、






サイズ感はこんな感じ、過不足なく使えると思います。シンプルですのでスニーカー〜革靴のコーディネイトまでフォローしてくれそうです。

次は






これです、FREDRIK PACKERS 70D BUCKET PACK、旧モデルをもっとミニマルにデザインし直したショルダーバッグ。






70Dリップストップナイロン、滑りの良い素材なので、これからの季節にハイゲージのニットを痛めにくかったり、光沢感のおかげで上品なイメージだったり、重宝しそうです。






ボックス型ですのでちょっした冊子なんかも入れやすそうですね。






外側ポケットはタブ付きのベルクロで開閉。






中に1つポケットありです。






少しミリタリーな雰囲気もしますね、女性が持つとまた違う匂いになるかも。ロングコートでスニーカーなんてコーディネイトに寄り添わせるとシックで良さそうです。

そして、ササッと無くなっていた、






COIN CASEが補充出来てます。






コンパクトだけれども十分な容量。メッシュなので伸縮性があって、こういう小型の財布にありがちな小銭が増えた時に使いにくくなるということも無く、軽量でスポーツをする時にも最適。






鍵も付けられますし、






アウトドア系バッグにあるキーホルダーにも付けられます。
1つ持ってると何かと便利、ちょっとしたプレゼントにもどうぞ。


ということで、3つご紹介しました。

秋の行楽・お散歩、UNITの洋服とカバンで快適にどうぞです。






FREDRIK PACKERS 500D ARC ¥7,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






FREDRIK PACKERS 70D BUCKET PACK¥ ¥8,300+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






FREDRIK PACKERS COIN CASE ¥1,800+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

ストールやニット類が到着したので朝からセコセコ模様替えをしてたら、、ドツボにはまり着地が見つからずほぼ元に戻したり、、あたふたしながら金曜日を始めたUNITです。天井から吊るしているハンガーラックの場所がいまいち決まらず踏み台の上で背伸びしながら頭上でレンチを回してる時にご来店のお電話をいただき焦って大汗掻いて半袖です、秋冬だっていうのに笑

そして一昨日のラジオでお話ししたPt.Alfredのスーパーチノのスーツ、それをお目当てにご来店のお客様も雨の中ありがとうございます、嬉しいなあ〜。
ボク自身、週末は着用するようにしておりまして、その都度インスタグラムに写真をアップするようにしております。例えば、、、










という感じで。ご参考にしていただければ嬉しいです。
(UNITのインスタグラム→https://www.instagram.com/unit_kyoto/ 是非フォローしてくださいませ)

着れば着るほど愛着の湧く、素敵な洋服です。着用写真とかアップして頂いたら何か特典つけようかなあ〜、それくらいボクも思い入れがあります。是非試着にお越しください!


そしてタイトルのお話。

毛糸チームがどんどん到着しております。








UNITには欠かせないカーディガンからデイリーに使えるハイゲージ、






そしてもちろんのストール。
決して暑がりな方だとは思わないのですが(最近、先輩方からは何故か薄着キャラにされてますが笑)、都会の電車移動の場合、






もっとも寒い時期でもこんな感じです。
温める箇所をしっかり抑えれば室内・電車内と野外を対応できるという思考、下半身を温めて体幹及び首を保温する。なのでスウェットの上に中綿ベストで、外にいる時はストールを巻く、室内ではストールを外して服の前を開ける。






逆に寒い室内でも動きを制限されないために、ストールを巻いて首をキープすれば快適だったりします。

ということで、、お察しの通りストール(マフラー)をうまく使うと冬を快適に過ごせます。






ちなみに去年最終の記事でも書きましたが、このコーディネイトが去年のボクの最多出場でした(スパッツ・肌着などは割愛です)、今年もかも。アウターは防風素材で中綿などは無し・ロンTとハイゲージニットにちょっと綿入りのベスト、この場合はマフレーで首を温めるというよりかは、首から前に提げて前身頃を温める感じ。ある意味もう1枚着てる感覚なのです。自転車乗る時もバックパックで背中は熱が逃げない。

という感じで、巻きモノをしっかり使えば体温調整がしやすいのです。そして本日おすすめするストール(マフラー)は、この写真に登場している”STELLA ROSSA”のストール。






優秀なのです。これ、アクリル100%なのですがあなどるなかれ。ヨーロッパのアクリルは精度が良くチクチクないものが多い。紡績の段階でお湯を使わない工場さんが多いらしく毛羽立たない、なので見た目も触り心地もスムース。
そしてアクリルだということは、、自ずとコストパフォーマンスが高いのです。是非2色買いしていただきたいです、値段抑えめなので遠慮なくガンガン使えます。もちろん値段の事だけでなく、長さ・幅ともに十分で本当に使い勝手が良いのです。

見た目も本当に上質。

という事で、6色ご用意しているのですが、個人的に今年のおすすめは、






ブラウン。
ボク自身はブラウン1色の巻きモノはしたことがおそらくないのですが、今年は挑戦してみようかなあと。オリーブ系のアウターに巻いて、白いパンツとか。黒系のコーディネイトに差すとか。






そして定番ブラック。
ここのブラックはチャコール的な要素もありますのでキツすぎず汎用性が高いです、重くならない黒。これは欠かせないストールです。

もちろん他の4色も自身を持ってオススメです、お好みでお選びくださいませ。

本当に便利で洒落た空気感を作ってくれるストール、冬の装いはこの有無で大きく変わります。よろしければご教授させて頂きます笑

雨天で撮影できなかったので(室内でもウチの店舗は結構左右されるので)、明日通販掲載しますね。

宜しくお願い申し上げます!






STELLA ROSSA STOLE ¥4,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんにちは。

昨日に引き続き音楽ネタ、ちょこちょこ告知しております、






東田トモヒロ Acoustic Live in Kyoto


あと2週間ちょっととなりました。ご予約の皆様、ご連絡ありがとうございます!
随時受け付けておりますので宜しくお願い申し上げます!

昨日はその告知も兼ねて、






展示会回りの後、FM802にお邪魔してきました。






ちょこっとお話してきました、2回噛みました。。。笑
番組ブログ

ラジコで後追いできる時代なんですよね、、よろしければ、、、恥ずかしいのでリンクはしませんが笑

土井コマキちゃん・Tさん並びにスタッフの皆様、お世話になりました、ウッチーもありがとう。



ということで、前のお知らせでも2曲貼りましたが、本日も少し。





代表曲の”アゲハ”、音源としてはもう廃盤なのですがファンはみんなこの曲がスキです。






“月が昇る頃君は”、沁みますね〜。昨日の中秋の名月つながりで笑、この曲は東田くんの亡くなった友人に向けての歌だそうです、しっとり。



ご予約どしどし受け付けております、宜しくお願い申し上げます!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×