UNIT

こんばんは。
寒いのか暖かいのか、良くわからない日替わりの天気ですね。昨日と一昨日の日中はほとんど上着を着る事なく、スウェットとTシャツで過ごしました。暖かいのかボクの代謝が良いからなのか、、、笑

本日はcomm.arch.の新作から、






comm.arch. LI.CO. SWEAT P/Oをご紹介します。
即戦力&春の主力になるカットソーです。






素材はリネン60+コットン%40%、裏地がループの天竺です。ポツポツとネップのある生地の風合いがとてもよろしい、洗いをかけて落ち着いた仕上がりなので手にした時から雰囲気満点です。






普通のクルーネックスウェットのデザインですが、コムアーチさんの香りがしっかり伝わります。ロンTよりも厚手・通常のスウェットよりも軽め、この匙加減がこの時期のインナーとしても使いやすいですし春のメインとしても絶妙。






セットインスリーブなのでプレーンな印象。








ゴツさの無い、だけど物足りなさも無い、嬉しいボリュームのリブです。






ほんと、こうやって掛けて光があたるだけで素敵な空気感なんですよね。。。






ということは、着るのもっと良いのは言うまでもないわけです。ARAN F.L PT-2とシンプルなレザーブーツ、シンプルだからこそ素材感が生きる。というか、素材とデザインのモチベーションの相性が良いから、シンプルに着るだけで様になる。

落ち着いた春の1枚をお探しの方、是非どうぞ。






comm.arch. LI.CO. SWEAT P/O ¥18,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。

いや〜寒い。。。
寒いですが、春の入荷のご案内です笑。comm.arch.とMANUAL ALPHABETから5点です。






comm.arch. LI.CO. SWEAT P/O ¥18,000+tax
リネン×コットンのクルーネックスウェット、ベーシックなのですがコムアーチらしい洒落感が少し香る感じです。カジュアル〜キレイ目まで、色んなボトムに合わせてください。良い仕事しますよ。






comm.arch. MILAN RIB SELVEDGE L/S ¥17,000+tax
上品な仕上がりのプルオーバーニットです。コムアーチのミラノリブは毎シーズン頼り甲斐のある存在、コレもふわっと着るだけで説得力の高い1着です。コットン100%のニットです。






comm.arch. HAND FRAMED CO LINEN P/O ¥20,000+tax
上品だけどラフ、そんな感じの綿麻ニットです。コレは個人的にも狙っております笑、カーゴパンツやボロボロジーンズ・センタープリーツの効いたトラウザーまで、守備範囲の広いニットです。

次はマニュアルアルファベット。








MANUAL ALPHABET ZIP UP WEATHER HOOD BLOUSON ¥25,000+tax
実にプレーンなフード付きブルゾンです、ブランド的にも今シーズンのオススメアイテムでもあります。カットソーはもちろんですが、襟付きのモノを中に着たい気分です、即戦力な1着です。








MANUAL ALPHABET 60TYP P/O CARGO SHT ¥14,800+tax
オーバーサイズでざっくり着るプルオーバー、タイプライタークロスのシャリ感と相まって絶妙な存在感です。カーゴポケットがついてますので甘さ控えめですし、プリーツのおかげで程よいドレープ感が大人っぽい。ボクもこっそり狙い中。。。

UNITセレクトなので、毎度お得意抑えめな色合いですが笑、確かな春の香り。

定休日明けから詳細ご紹介です!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






2日間に渡り開催しましたMAKE A NOISE展、ご来店いただき有難うございました!






2日目は京都マラソンと同日であることを2人共に失念しておりまして笑、封じ込め状態の二条木屋町でしたが、その分ゆっくり説田氏とお話していただけたお客様も。かえって良かったかもしれませんね。








日々の生活に少しフックする物って素敵てすね、説にいが接客するお話を横で聞いてて勉強になりました。説田の説は説明の説です笑
















普段UNITの扱う服は普段着を中心としたモノなのですが、キャラクターの性格で言うと外出寄りになると思います。サブメニューの自転車だって外での活動、得意のカバンもそうですよね。なので家(屋内)の環境を整えてくれる商品がたっぷり並んでるUNITはとても新鮮でした。
歳を重ねたり・家を構えたり・家族が増えたり、年々住まう環境を大切にするということがプライオリティの上位になります。






花一輪、枝一振りで心が豊かになるわけですね。
“辛夷の枝、30cmだけお願いしたら、なんと100円。花を飾る生活は、そんなに難しくないのです。”
説にいの名言生まれました笑

皆様ご来場有難うございました、北大路のLIFETIMEにも是非!

明日からは春の入荷案内を再開です、よろしくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






LIFETIMEさんをお迎えしての”MAKE A NOISE展”、明日から2日間です、ご来店お待ちしております!!






たっぷり届いてますよ。






MAKE A NOISE展では大きく分けて4つ、
1.アフリカ
2.50~70年代の東ドイツ
3.アメリカの古い工業製品
4.オリジナルプロダクツ
これらを中心に販売します。その他北欧やイギリス、フランスのものも。

MAKE A NOISEの品揃えには、懐古主義や多国籍なイメージが色濃く出ています。
物理的に経験するのが不可能な前時代を美化し、日本の現代文化を嘆きながら、住んだ事のない国を憧れるのはただの現実逃避。
しっかりと現代日本、日本人というフィルターを通して、古い時代の異なる文化圏の物事に向き合う機会になれば、そんな思いが込めたれたのがライフタイムさんの”MAKE A NOISE”です。

是非じっくり見にお越しくださいませ。
欲しいモノが必ず見つかると思います。

ボクも、ライフタイムでだべってるときに、横目でチェックしてるのを連れて帰ろうと思います笑
そう言えば今日はバレンタインデーですよね、ホワイトデーのプレゼントを見つけるのも良いでしょうし、お二人で来て直接選んでもらうのもアリかもです笑

それでは明日と明後日の2日間は説田さんとボクでお待ちしております、是非ご来店くださいませ!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分



こんばんは。
本日は建国記念の日でした、快晴で気持ちの良い空が広がってましたね。そんな気持ちの良い日、特に春になればシャツ1枚羽織って、芽吹く季節を肌で感じたいものです。

本日の商品はそんな気分にうってつけ、そしてこの時期からインナー使いもしやすいですので、しっかり即戦力としてお使いいただけます。








MANUAL ALPHABET O/D TYP CARGO SHT
ブラックとグレーの2色です、グレーは少しオリーブがかった発色ですね。






素材は後染めのタイプライター、着て洗ってを繰り返す毎に味わい深くなる素材。このシャツのようにギミック感のあるものは特に素材感が活きます。






袖・身幅共に程よいゆとり。大きなカーゴポケットがアイコンです、ミリタリーの味付けと柔らかい雰囲気が程よく溶け合ってるような。仕上げとしてはブルゾンとシャツの中間くらいの立場ですね。






ポケットフラップも満足度の高い仕上がり。






カラーレスで程よい開き具合。






裾はドローコードが付属、見た目のワンポイント的な見合いももちろんですが、裾のニュアンスを変えるにもしっかり役割を果たします。






おそらくUNITをチェックしに来てくださってる皆様にとって、何の迷いもなくお気に召していただけるのではないかと。
注意点は、、そうですね、カーゴシャツなのでカーゴパンツを合わせる場合は気をつけて、くらいでしょうか笑
プレーンなボトムならボリューム問わず大丈夫でしょうし、ショートパンツも良さそうですし。
今日はファーティグですが、シンプルにベージュの太いチノと白いスニーカーにすれば良かったと少々後悔して居ります笑

春を見据えて、いかがでしょうか??






MANUAL ALPHABET O/D TYP CARGO SHT ¥12,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/15土&16日は”MAKE A NOISE 展 by lifetime”です、ご来場お待ちしております。

こんばんは。






最近めっきり飲みに出かけなくなりました、前もってのお約束がなければ月に1度も出ないかも。。。
そうするといつも気にかけてくれるお店からクレームが入ります笑、なのでたまにはご機嫌伺いに(なんでやねん)。雪の降る夜は湯豆腐の優しい暖かさが背中まで染み渡ります。

この居酒屋さんは老舗の有名店ですので、遠方よりお越しの方も多い。ボクは大抵の場合、還暦の先輩と約束するでもなくここで会ってあーだこーだ話しながら杯を傾けるわけですが、横に一人旅でゆっくり空気を楽しんでる方をお見かけしたりすると羨ましく思います。金沢好きなので、たまに行って一人飲みするのが楽しみだったのですが、、最近全く行ってないなあ。。。

そういう気まぐれ1泊旅行、必要なモノをざざっとバッグに突っ込んで出かけるのですが、そういう時はトートバッグを使うことが多いです。大きすぎないけどたっぷり入るサイズのトートバッグは日常〜ちょっとした旅行までカバーしてくれるのが有難い、色んなコーディネイトにも溶け込んでくれますしね。






ということで、本日は到着したてのMARINEDAY TENDERのご紹介です。










オリーブ・モカ・レッド、今回は3色です。






素材はパラフィン加工を施した6号帆布、安心・安定の素材ですね。






アイコンのレザーベルト、シンプルな中に上質感をプラスしてくれます。






そして内張り、こちらもキャンバスを使ってます。イエローのトリミングが洒落感をグッとアップさせてますね、内側の気遣いは嬉しくなります。






その内張りが補強と共にそのままポケットに、だからトリミングが必要なのです。こんな感じで6つポケットがありますのでとても便利、しっかり分けられるし・一目瞭然だし、素晴らしく使いやすいのです。








個人的にはレッドがオススメです、トートバッグだと派手な色を持ちやすいと思うのはボクだけでしょうか。
でもホント、コーディネイトのアクセントに使いやすいのです。服が落ち着いた(地味)な色でもカバンを派手にすると一気に洒落感が増します。むしろそれが良いんだよと、個人的には思ってます。
ボクも先シーズンから欲しいなあと眺めているのですが、、15年くらいの付き合いになる他社製赤いトートが中々壊れないので・・・笑、トートってそういう丈夫も良いですよね。

そうは言ってますが、ボク自身このモデルとは初リリースの2012年からの付き合いです。






前のブログのアーカイブ、懐かしい写真。。。








ちなみに3枚とも東京出張の折に撮ったモノです、この2枚は新幹線の中。トートは内容が一目瞭然なので車内でも便利です、スイスイ出してポンポン突っ込めるので散らからない。






辿ると、TENDERって色んな生地でやってきたんだな〜ってお思います。

UNITで絶やさず続けてセレクトしてるのは、使って本当に良いモノだと確信してるから。






こうやって並んでるのを見ると、良い雰囲気なのでずっとこのままが良いなあなんて思っちゃいます、、、ダメダメ、連れて帰ってくださいね笑


春の準備に是非!
ボクも、、、そろそろ本当に、どうしようかなあ。。。笑






MARINEDAY TENDER ¥14,000+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/15土&16日は”MAKE A NOISE 展 by lifetime”です、ご来場お待ちしております。

こんばんは。






一昨日・昨日と雪がちらつきました、この冬初めてです、やっと冬が始まりました笑










リアルタイムで使える・春まで使える冬のセール商品、最終値付けになってますので是非ご利用くださいませ、本当にお得なので。。





こういうサイズ欠けしたスニーカー類もお買い得のままですよ。






Pt.Alfredの便乗セールも終盤追い込みです、いいモノをこの機会に!






という感じですので、現在のUNITは冬物と定番モノと共に新入荷商品も混ざり始め、有る意味見所の多い状態かも知れません。








やはりこの時期は洋服よりもカバンや靴類が先行して入荷しますので、早めにチェックしていただけると選びやすいです。






このスリッポンはホントオススメです、スリッポンって何年ぶりにご紹介するのでしょうか。もちろんボクも欲しいのですが、、また我慢かな、我慢しなきゃいけないことは嬉しいことでもあるのですが笑






シャツや、






羽織モノもコツコツ入ってきております。

全て、追って丁寧にご紹介しますね。
そして新生活スタートを迎える春目前ですので、






自転車もドンと分かりやすく。多角的にご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。自転車の話は楽しいですので、毎日待っております笑






そして冒頭でもリンクを貼ってますが、来週末はMAKE A NOISE展、良いものがUNITにきてくれそうなので本当に楽しみです!

今日は言いたい事が多すぎてなんだかまとまりに欠ける話でしたが、内容自体はてんこ盛り笑
今週末もお待ちしております!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

2/15土&16日は”MAKE A NOISE 展 by lifetime”です、ご来場お待ちしております。
こんばんは。

本日の商品、結構前からお店にもウェブショップにもあるのですが、ブログでのご紹介は初めてです。
厳密にいえば14ヶ月前に登場しているのですが、入荷のまとめのタイミング。お座成りにしていたつもりは無いのですが、、チョコチョコ売れていたりしながらずっとUNITのカバンコーナーを堅守してくれてましたので、ボクの中で消化されてしまってました。。。反省。

何故今のタイミングかと申しますと・・・シンプル、最近ずっとボクが気に入って使ってるから笑
ということで本日はコレ、








#10 DUCK DAILY TOTE sizeMです。
sizeLも取り扱いなのですが本日はsizeMが主役、というかソロでご紹介したいので。
正直に告白しますと、、、少しナメてました。こういう需要はきっとあるだろうし、ボクらよりもむしろ女性に合う商品なので自分では持たないし、、、扱うべき”商品”だけど、ボク自身の道具では無いなあ〜という感じで。

ところがどっこいです、ひょんなことから使ってみるとまあ使いやすい。。。






本体は、横幅31.3cm・高さ 36.0cm・マチ幅 2.5cm、いわゆるサコッシュと呼ばれるあたりよりも大きくて、いわゆる小型のショルダーバッグよりも小さい。とはいえ布1枚で作ってるので内側に余分な分厚さの無い分、見た目の雰囲気以上の容量なのです。






素材は10号帆布です、帆布の中では薄手の部類ですが、柔軟性があって使いやすいし何より軽い。極力パッキングを少なくしたい旅行の時のサブバッグとして忍ばせるのにも適していますね。プリントもサープラスっぽくて良いですよね。






そしてテープを使わず同じ生地のショルダーベルトにしてありますので、長さを調節するのに結びやすい。こういうところもシンプルイズベストです。






スナップボタンもしっかりしたサイズなのでピシッと使えます。






インナーのポケットは横幅21cm・高さ18.6cm、の長財布スッポリサイズ、これだけあれば鍵や財布等すぐ出すモノをキープしやすいです。

本当これ、毎日使うのに本当に絶妙なサイズなのです。








実際にボクが入れてるのがこんな感じです。
ちなみにオレンジには弁当箱が入ってます、それと一緒にコレだけ入ればバッチリですよね、エコバッグ的なパッカブルバッグを併用すれば急な買い物も対処できますし。

そしてボクがコレを重宝して居るポイントが、、






このサイズでハンドル付きであるということ。
このサイズ・この生地感のバッグでハンドル付きというのは少ないと思いますし、このサイズでハンドルがあるというのは本当に使いやすい。バスや電車の中でも扱いやすいですし、自転車の前カゴに入れるときや車の中で助手席や後部座席から引き寄せるのにも、有るのと無いのでは使い勝手が全く違います。

そしてボクの毎日の場合、






自転車のバッグに荷物を入れて移動しているのですが、パニアバッグ(自転車に固定するバッグ)に荷物を出し入れするのって、まあまあ面倒なんです。大きめのカバンだと引っ掛かりが多くなるのでジワジワ入れなきゃいけません。小型のショルダーバッグを入れる場合も、長いショルダーベルト(それがしっかりしたモノだと余計引っ掛ったり)やなんやかんやでもたつくと言えなくもない。






この#10 DUCK DAILY TOTEの場合、ベルトもペラペラ・メインボックスもシンプルで引っ掛かりがほとんどなく、ハンドルを持てば安定させて入れやすい。

ということで、パニア付きシティバイク愛好家の皆様にもオススメですよ、特にロールトップのパニアの口ってってワナワナするでしょ笑






ショルダーを短くしてこんな感じ、






ハンドル持ってこんな具合。

性別・年齢問わずバッチリな、デイリーで軽快でシンプルなトートです。

いや本当に、足元しっかり見なきゃと思いました。

とてもとてもオススメです!!!






#10 DUCK DAILY TOTE sizeM ¥3,200+tax
通販ページはコチラ

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。






全く高級時計というわけでは無いのですが、たまに着けているSeikomatic Weekdater。1960年代あたりのセイコー自動巻全盛期の腕時計です、状態の良いモノだと5万前後で売られているみたいです。普段はミリタリーウォッチが多いのですが、ちょっとトラッド寄りな出立ちの時に着けたりします、自動巻なので毎日動かすべきなのかもですが・・・笑
この年代のセイコーの時計が好きで、お値打ちなのが出たりする時はついついチェックしてしまいます。ロードマチックとかハイビートとかってネーミングの70年代までのセイコーは、作りも丁寧で意志を感じるデザインが素敵だなあと。
この辺りまでの年代の物づくりって、量産するものも人の手をきっちり介在させないと出来ないので、自ずと雰囲気が備わっているというか、良い空気感が漂っているような。時計でも乗り物でも、服でも家具でも食器でも、、、だからミッドセンチュリーのファンって多いのでしょうね。






2/15(土)・16(日)開催のMAKE A NOISE展の内容もそれに通づる部分があるかも知れません。






60~70年代の東西ドイツのビンテージ、アフリカのラグ・ブランケット・雑貨、ヨーロッパのヴィンテージ・デッドストックetc…






それとともにライフタイムさん企画のオリジナル&コラボ商品、エプロンやエプロンというかベスト・バッグも。


モノの色気って何故こんなにワクワクするのでしょうね。

楽しみすぎます。

追加情報もまだまだ出ると思いますので、じゃんじゃん気にしてください。

もちろん当日は予定しておいてくださいませ笑

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

こんばんは。
一昨日の定休日は前半の雨のおかげで山に入れずで。その隙間の朝に雑用を済ませ、フラッとご近所までの途中に立ち寄ったのが






総神社。前からこの辺りにあるのは地図上で知っていたのですが、信号で選んだ道すがら、あ〜そういえば訪ねたことがなかったと思わず足を止めました。






日本最古の学問所があったそうです。菅原道真が太宰府に赴く途中、叔母への暇乞いに立ち寄ったとありますね。はたまた常盤御前が源義経を産んだ土地とも書いてあります、その神社の中の末社に厳島社があるというのも、なんだかストーリー性を漂わせてますね。有名な寺社仏閣も素晴らしいですが、地元でしっかり息付いている神社って、なんだか体温を感じるようでほっとします。

ということで、京都の隅っこ観光ガイドでした笑

総神社は大徳寺の北側、そのご近所での用事というのが






コチラでちょっとお話を。大徳寺から見て北大路通を挟んだ南側、市バス建勲神社前駅すぐの”LIFETIME”さんです。 全国的に人気のガーデニンググッズ&ウェアのセレクトショップです。おそらく当ブログでは殆どコチラに触れたことがなかったのですが、実は京都で一番仲良しのショップさんかも・・・笑
何のお話かと言いますと、2月半ばに予定しておりますイベントの件について。






2/15(土)・16(日)の2日間、”MAKE A NOISE 展”と題しまして、MAKE A NOISEさんの出張販売を行います。
「ん?、LIFETAIMEって言ったよね??、、MAKE A NOISEって???」とお思いの方に少しご説明を。というか、ボクが言うより本人の言で。。


MAKE A NOISE by lifetaime kyoto
「二年前、noiseという屋号でインショップをはじめた矢先に体調を崩し、わずか一年足らずで消滅してしまいました。身体を壊すと生き方も見つめ直す機会になったのですがnoiseの想いは変わらず持ち続け、再開に向けてむしろ地盤を固めておりました。そんな時に、MAG BY LOUISEのFLOWER magazine が完成し、ページをめくると「Make a noise」の文字が。本来の意味とは違うのですが、noiseで掲げた想いを具現化しなさいと言われたようでした。
アナログレコードのノイズのように、それがあるだけで心が踊る感覚。9/2(2019年)からの京都店の根っこにある最重要テーマの一つです。
オンラインと京都を分けることで、オンラインではさらに農園芸と作業着を極めます。あと、京都店では、少しだけ店主の私的な要素も含めるので、雑談と人生相談(軽め)スペースも作って、さらに長居できるようにします。」


勝手にインスタからコピペしちゃいましたが、、まあ許してくれるでしょ。。。笑
ライフタイムさんの運営するメイクアノイズ、園芸雑貨屋ではなく説田氏の心にフックする雑貨の数々をUNITでご紹介できればと思います。ヨーロッパやアフリカのモノを中心に、持っていると嬉しくなりそうな雑貨が沢山です。
UNITは基本的にメンズの洋服を中心としたお店ですが、今回の内容としましては女性に喜ばれるモノが多いかと(もちろん男性も)、なので女性をはじめご夫婦・カップルでのご来店もお待ちしております!!

開催まで2週間強ありますので、当ブログはもちろんUNITのインスタグラムでもチョコチョコご紹介していこうと思います。












ライフタイムさん、本当居心地良くて好きなんですよね〜。時間のある時は、説にい(ボクの命名らしい笑)とテキトーな話しながらボーッとしてます。

ということで”MAKE A NOISE 展”是非お越しくださいませ、心よりお待ち申し上げております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・第3木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町461-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅12号階段」徒歩5分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅2番出口」徒歩3分

×