UNIT

こんばんは。



定休日はUNITからまっすぐ東へ徒歩10分のロームシアターへ、週末は吉例顔見世興行が開催中のこちらですが






ボクはお芝居を。お付き合いいただいてる俳優さんの舞台ですので是非是非と伺ったのですが、久々に素敵な刺激でした。なんというか、、久々に観るお芝居のライブ感がぐわ〜っと入って来て。音楽のライブは日常的に接しててその臨場感ももちろん良いのですが、お芝居の場合とても生身な感じというか、、観る方も座ってるのに体力持っていかれるな〜っていう。ナマを伝えるって大切だなあと考えさせられました。
それと、ジャニーズの出待ちの皆さんのお行儀の良さを見られたのが新鮮でした(笑)






夜は忘年会、皆様も来週あたりは多いのでは無いでしょうか?ここに載せるような写真ではなかったのですが、、程よいのを撮ってなくて(笑)
50代の先輩から20代まで、定期的に集まる同業異業種の仲間でみんな立派にバリバリやってる人達。その中でももっとも適当なボクはさらに適当なことばっか言ってて皆さんに甘えてるのですが、、。しかしこうやって集まれること自体が嬉しいなあとジンワリ思う歳になってきました、30代の時より深〜く思います(笑)

皆様も飲んで食べてで内臓が疲れるでしょうしご自愛くださいませね。


では本日の商品、






BACH TEAM DUFFLE です。
夏の終わり頃に一度ご紹介しておりますが、このルックスが今の時期もイイなあと思いまして。
ネーミング通りダッフルバッグとして使えるのはもちろんなのですが、それだけじゃ無い空気感でしょ??






ここからをスルスルっと






ショルダーハーネスを出せばバックパックに。






アクセスは上部の真ん中のジッパーを開きます、サイドポケットとメインの荷室はメッシュで仕切られてます。






手提げ時ではサイド・バックパック仕様では上部にあたる位置にもポケットがついてます。






手提げではボトム・バックパックではフロントにくる部分は厚手のリップストップナイロン、安心感と使い勝手を両立です。

そしてこの時期にイイなあと思った理由なのですが、、









こういうことです。
アウターを着込んで全体的にボリュームの出る時期ですよね、なのでバックパックまでこってりすると何だかゴチャゴチャした印象になるかも。その点このチームダッフルは背負った時にボトム側が前面に出てきますのでツルツルのスッキリした顔、実際全体的にスッキリしてますのでコーディネイトに溶け込んでくれます。
そして25Lの容量の割にコンパクトに見えますし実際圧迫感も無い、どこに何が入っているかも単純明快ですし使いやすいモデルなのです。


バッハといえばあんなモデルやこんなモデル、思い浮かべるのは露出の多い品番になってしますのですが、隠れた名品が結構あります。「ん?コレバッハなんだ〜??」ってくらいの”実は”感も良いでしょ?、そういう他人とかぶらないモノをお探しの方にも是非。






BACH TEAM DUFFLE ¥13,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


UNIT WEB STORE
UNIT-オンラインショップ(クレジット決済可)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

毎日言ったからってどうにもならないのですが、、、、寒い!!!!

UNITの寒い店内の今後を想像するともう、、、泣いちゃう。。。と、これまたそう言ったところで泣いてるおっさんなんて気持ち悪いだけなので、淡々と耐えるのみ(笑)

とはいえ、






アランさんのポップアップで気持ちはホット、皆さんにもコツコツお選びいただいてて嬉しく思います。
イイのありますよ〜というのをココでも言いたいので、本日はそのご紹介。詳細・品名・価格・値下げ価格は店頭のみのアレなので伏せさせて頂きますが、商品画像ををいくつかお見せしようと思います。

ではザーッと。






中綿のコート、落ち着いててカッコ良いアウトドアスタイル。






コットンナイロンのロング丈のハンティングコート、他では無い素材や色のバランスのコートです。冬のライトカラーは本当にカッコイイ。






フライトJKTタイプのブルゾン、個人的にはコレ欲しいです。ジャストシーズンでは無いですが、こんなにあっさりだけどミリタリー感のあるフライトJKTってあまり無いと思いますので、春に向けての軽い先行投資をぜひ。






ノーカラーのミリタリーシャツ、インナー使いもしやすいので何かと重宝しそう。






ミリタリー系のトラウザー、色もイイですね。






カモフラ、普段のUNITではあまり無いチョイスで新鮮。形もイイです。






ミリタリートラウザーのウール仕様、丈の具合も絶妙。





Lポケのウールパンツ、シルエットもスッキリでJ軽快で上品なJKTスタイルにもバッチリ。



という感じでお知らせしてみました、いかがでしたか??
普段のUNITのセレクトと少し違ったモノもありますので、是非ご覧くださいませ。

お待ちしております!!!


追記:昨日ご案内のYETINA×BALLOONERのパーカが完売しちゃいました、、、在庫当たってますので、ご購入を検討なさっててご希望などあればご連絡くださいませ、宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

明日から寒波だそうです、今日は午前中に雹がコツコツいってる瞬間もありました。

寒いですよね、嫌になります。。。そんな時に1枚で快適に過ごせる洋服があれば嬉しいですよね、ということで本日の商品。久々にスポーティなアプローチのパーカーです、でもオーセンティックな雰囲気も持ち合わせてますのでコーディネイトの幅も広く、リアルなアウトドアスタイルからキレイめな街着としても使える懐の深さ。






YETINA×BALLOONER pullover hoodie です。
バルーナーは昨日お知らせしましたCRAZY SHEEPのブランドオーナー高松健二の所有するブランド。そのBALLOONERがイエティナさんに別注したプルオーバーのパーカです。

“YETINA”
1970 年、起毛の技術にイノベーションが起こります。当時、私たちが開発した新しい技術によって、起毛部分に従来よりも多くの空気を溜め込むことが可能になり、保温性が非常に高く肌触りの優しい編地が誕生しました。
そしてこの新しい編地で作った製品は、すぐに評判を呼び、アウトドアスポーツからバイクツーリング、低温下での作業、海外の極寒地など、とにかく保温性が必要な FUN に支持されることになります。
これが私たちのルーツです。

そのイノベーションから 45 年。
アウトドアフリークが集まり、製品をリデザインするプロジェクトを開始しました。これまで培ってきた高い保温性はそのままに、ストレスフリーの着心地とフィールドから街まで多用途に使えるシンプルなデザインを追求。 こうして生まれたのが YETINA です。

YETINA は、日本から” 寒い” をなくすため日々進化を続けます。



イエティナさんのHPから拝借しました、冬のサーフィン・スノーボード・キャンプ・ボルダリングなどのシーンにおいての快適性を追求したスウェットを提供してらっしゃいます。ボクも友人のお店で見て気になってたブランド、コレがね・・・本当に暖かいのです。






この裏起毛、イエティナさん独自の処理が保温性を抜群に向上させてます。この”起毛”というキーワード、これはアパレルでも知識があやふやな人もいるかも知れません。
いわゆるスウェット素材はTシャツに使われている”天竺”と表面はおなじなのですが、裏地が”裏毛”か”裏起毛”になってます。この裏毛が汗を吸うのでスウェットシャツという汗臭い名前になっちゃたのですが、この”裏毛”と”裏起毛”は違う処理が行われてます。






コレが裏毛、輪っか状の裏地が汗を吸うので昔の機能素材として使われ始めたのですね。当時のアイビーリーガーの写真で袖をぶった切って夏に着てるモノも散見します。その裏毛が保温性も兼ね備えてるので秋冬に使われ始め、もっと保温性を高めるには、、という事で






裏起毛が登場。これは裏地のループを後処理で引っ掻いて毛羽立たせたモノなのです。毛羽立つということは空気(体温)を溜める面積が増えるということ、ダウンの原理の流用ですね。

この違いがあるので買いたての時にインナーに毛が付くのと付かないモノの差があったりします。スウェットのブランドさんの中にはシーズンで分けて同じデザインで2種類作ってらっしゃるところもあったり、それくらい保温性に違いがあるとも言えます。






そしてイエティナさんの独自開発の起毛、これはループの環状を破壊せずに身体に接する側だけを毛羽立たせて表地と起毛の間でも更に体温を逃がさないという構造になってます、2段階で溜め込めるのです、何だか新手の銀行のセールスみたいですが(笑)
そういう構造なので通常の裏起毛よりも保温性が段違いに良い、外気に対して3段構えなので防風性も向上してます。素材の混率はアクリル63%・ナイロン21%・ウール16%、耐久性と利便性と保温性のバランスを考えられた割合、素晴らしいニットです。

このニットは丸編機という旧式の編機を改造して独自の製法で作られています。ボク等はこの編機で編まれたスウェットを通称”丸胴”と呼んでます、前後の身頃を縫い合わせていないそれです。話は逸れますが、和歌山にその編機が集中してたので丸胴=和歌山というイメージでした。イエティナさんのはどこなんだろ。デニム=岡山のように、メルトン=愛知・メリヤス=奈良・風通(ネル)=新潟など、地域で得意があるのは面白いですね。

戻します、イエティナさんのシャツは丸胴ではなく裁断・縫製されてますが(その方が動きやすくなる場合もあるので)、それとは関係なくゆっくり編まれることで素材のクオリティが変わります。むしろこれこそが重要なポイント。ゆっくり編むことで糸に負担がかからず素材を傷めないのです、ということは保温性も耐久性も生産段階で損なわない。なので生産数も1台で1日7,8枚が限界。

という素材で作られたスウェット、欲しくなるでしょ??(笑)

ではディティールを。








シンプルなプルオーバータイプのパーカです。
シルエットは比較的タイトめ、とはいえ肉厚なので見た目はボリュームありますし中に着込まなくていいので丁度良いフィッティングなのです。






コンパクトなフード、かぶるとこれもフィット感がよくポカポカです。フード付け根の縫いが打ち合わせになってます、デザイン的にも気が利いてますし・かぶった時に脱げにくくなる補助的役割も。






リブは適度な締り具合、これまた絶妙なフィット感でキツすぎず体温を逃がさない。






定番スタイルのハンドウォーマー、縫製は全てフラットシーマーなので凹凸もなくスムースで運動性も良い。






左袖にBALLOONERのブランドマークの刺繍、








フードをかぶると登場する位置にピスネームを、どちらも奥ゆかしいので街のお洒落着として使いやすいですよね、レザーブーツを合わせるようなコーディネイトにも使えます。






プレーンです、でも質感の良さが引き立たせてくれるのでなんだか存在感があります。Tシャツとこれに綿入りベストを着れば、街なら十分です。

楽だな〜コレ、着たらこればっかになりそうでマズイな・・・・、と自分の心配をしそうなのですが、、、、少量なのでボクの当たりはナシ(笑)

欲しいなあ。。。

ということですので、本気のお早めに!、です。






YETINA×BALLOONER pullover hoodie ¥24,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日お知らせしました通り、






ARAN archives closet、スタートです。






パンツ類が結構充実してます、写真はトップスですが(笑)
小さめのサイズも多いのでオーバーサイズで着たい女性の皆様にもおすすめです。

是非お越しくださいませ、お待ちしております!!


それからもう一つお知らせです。






来週12/17(日)、”CRAZYSHEEP FARM RIDE + EAT”が開催されます。
ブランドオーナーのMTBプロライダー高松健二のコーディネイトでゆる〜いライドとお昼ご飯のイベントだそうです。 詳しくはCRAZY SHEEP FARMさんのブログをご覧くださいませ。
ぼくもちらっと顔だそうかなあと思ってます、「土の上(山)をMTBで走ってみたいけど経験がないので・・・」なんてお思いの方は特に良い雰囲気だと思います!

今後も定期的にライドイベントを開催予定だそうなのでUNITブログの方でもお知らせしようと思います。

以上宜しくお願い申し上げます!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

昨日の京都は寒かった〜、雨が止んだ後に夜が来たのでキンキンに冷えてました。なので何だか深夜の方が冷気が落ち着いて暖かく感じたような、、、ボクだけでしょうか(笑)

他の地域の皆様はいかがでした?、風邪が流行り始めたようなのでご自愛くださいませね。

ということで昨日の宿題になっておりました、






ARAN F.CARGOの着用写真です。
すっきりしつつ醸し出す雰囲気がしっかりある、トップスのボリュームも選ばずはけそうですよね。ボクも数年前のタイプをはいてるのですが、ミドルゲージ以上のニットはほとんど合わない物がないので重宝してます、とりあえずサマになるので助かるのです(仕事なので一応朝着替える時に気をつかうのですが、正直考えるのメンドクサイ時とか:笑)。春になっても軽いトップスを引き立たせてくれますよ、是非どうぞ。

そうそう、当店ってパンツが得意だというご評価を頂戴しますし少なからず自負もあったり。ですのでパンツのボリュームのコントロールやコーディネイトの疑問等おありでしたら、お店でお声掛けくださいね。別にUNITで買ったモノのことではなくても大丈夫ですので、話のネタに振ってみてください。大体お答え出来ると思います。大人が羽目を外さずに今風を取り入れたいでも、基本的な事でも、何でも。


そして引き続きARANの耳寄り情報を。
実は来週からスタートしようと思ってたのですが、アランさんにお急ぎいただいて本日荷物が到着しましたので明日から始めます、






ARAN archives closet
って、ボクが勝手に言ってるのですが(笑)、

「アランさんのアーカイブを送ってもらいましたのでそれをディスカウントして皆さんにお求めいただけたらなあ」
という企画です。UNITが過去にセレクトしなかったモノも多いので、そういう観点からも面白いモノが見つかるかもです。実際ボク自身欲しいモノが早速ありましたが、、ここは我慢。。。

UNITがおすすめしておりますARAN、もっと楽しんでいただけたらなあと思いますので、この機会にタンスにアランさんを増やしてみてくださいませ!

おそらく10日間ほどは開催予定です、宜しくお願い申し上げます!!!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






こちら高台寺圜徳院のお庭の紅葉。もうギリギリという感じですね、今週いっぱいで京都のライトアップも終了ですし本腰入れて冬ですね。京都の皆さん4月の雪が終わるまで底冷えに耐えましょうね(笑)

本日はARANさんから届きました、ボクも大好きなパンツをご紹介です。





<全体的にはシンプルな作りながら、きっちり表情も豊かで存在感のあるカーゴパンツ。ありそうでないポジションだと思います。






全体にゆとりのあるデザイン、腰回りをたっぷり目に・大振りのカーゴポケット。






逆にひざ下にテーパードを利かせて9分丈仕上げでスッキリさせてバランスの良いゆったりパンツに仕上がってます。






ボタン付きのサイドポケット、フラップの大きなカーゴポケット。






持ち出しをしっかりとって物が落ちないように、見た目だけでなくしっかり実用的。内蓋にポタンホールがあるのでギミック感が男性的には嬉しいポイントであり、使い勝手もそのおかげで向上しているわけです。






バックポケットは右側のみ、スッキリしてカーゴポケットの存在感が増します。






裾。実際使うかどうかですが、これをつけるから表情が引き締まります。






素材はムラ糸のダック、堅牢度も高く経年変化も期待できる素材です秋冬のトップスとも相性の良い素材感ですよね。






ブーツやハイカットのスニーカーはバッチリですよね、もちろんローカットも合いますがUNITとしてはハイカットが僅差でおすすめ、個人的にはビーンタイプのキャンバスブーツ粗野なニットなんかが気分です(明日着用写真掲載します)。


このパンツ、プレーンなのに表情たっぷり。コーディネイトに煮詰まって困った時、これを履いたら解決しそうな、そんな感じ。頼れる1本です。






ARAN F.CARGO ¥18,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






京都の街路樹は銀杏が多く、この時期風がビューっと吹くと地面が葉っぱの絨毯。通り過ぎる分には良いのですがその前のお家やお店は毎日掃き掃除、UNIT前の銀杏は日当たりの具合が良いらしくいつも最後まで青々としてます、なのでいつも最後まで掃き掃除(笑)。大家さんのお手伝いをしながら毎年そんな感じです。






気づくとフードの中に、なんだか可愛く思ったりもします。

本日くらいから京都市内の最低気温も0度を下回っているようです、本気の寒さが始まりましたね。本日の商品は”ここを暖かくしたら着過ぎなくても良い”という方や、”もう1追加して暖をとりたい”という方にも。






alk phenix crank vest







スッキリした印象とギミック感が同居したような表情ですね、薄手で身幅に程々の余裕を持たせたベストなので厚手のニットやスウェットの上にも着られる優れモノ。都会的なデザインが良いです。






前立てをパラパラっと開くと半分だけジッパーが。そうなんですよね、これがちょうど良い。裾は体の動きを考えると自由度が高い方が良い、でも保温のためには風の侵入も防がなければ、というポイントをしっかりおさえてます。






襟ぐりはゆとりアリなので重ね着もしやすい、ストールも巻きやすいですね。






前立ては見頃と一体で裾は開いた状態、視覚的にもポイントになってて格好良いです。






脇から裾まで大きく開くポケットは中にもう1つポケットがあります、合理的なデザイン。ベンチレーションの意味合いもありますね。






背面にそっとリフレクターのロゴ。






そして素材、これが素晴らしい。のEPICはストレッチのリップストップ、伸縮性・透湿性・耐水性・速乾性を兼ね備えた軽量素材。裏地のエンボスダンボールニットも話題の新素材でこの薄さながら保温性が抜群に良い。要は「薄くて軽くて暖かくて快適な湿度も保てる」ということ、最高ってことですね(笑)

そういう立ち位置のベストなので、






カットソー1枚の上に着る時期から、






シャツの上、






ニットの上だって。






ニットとこのベストを着た状態でアウターを楽々着られます、コーディネイトのアクセントにも良いですよね。

実際体幹と首の温度調整で年中快適なのです、そういう意味ではこのベストは5〜9月以外の7ヶ月はレギュラー捨上できます。今の時期だと温めると着るモノが1枚減ったりもしますし、ちょっと寒いな〜って時も袖がない分丁度良かったり。
ベストの使い方が分かると楽ですよ。コーディネイト的にも全体がまとまったりもしますし、洒落感が増しますし。

個人的にはベストとバックパックにブーツというバランスが大好きだったりもします、うん、想像するだけで格好よろしい。



他では見つからない、存在・存在感のベストです。






alk phenix crank vest/EPIC X 3D urake ¥36,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。

本日はBACHの中ではちょっと控えめな存在のバックパックを。
という表現をしましたが、、実は個人的にはこっそりオススメの品番だったりします。とてもちょうど良い、毎日使うのにすこぶるちょうど良いのです。






BACH GRIDLOCK
ラインナップ中最もシンプルなルックスのバックパックです。








パネルローディングのデイパック、開口部は全てジッパーで構成されていますので街で使うのにちょうど良い。メインの荷室以外にポケットが大小で2つ、これも割り切っててどこに何をなおしたか迷いがなくて良い。

あ、「なおした」って関西弁ですね、「仕舞った」が正解笑。 学生時代に部活の監督さんの若い頃のネタで、お付き(剣道部はいまでも後輩が先輩に付く制度は残ってるのかな)の後輩に稽古の後「胴なおしといて〜」と頼んだらその方は一晩悩んで「どこも壊れてないです。。。」と、なるほど。”仕舞う”=元の場所に”直す”が関西味なんですね笑

戻します、そしてシンプルなルックスはスポーティな格好から革の靴ををはくようなシックな感じまで選ばずに使えます。かといって物足りなさもない、バランスの良い仕上がりなのです。






10コイルの大ぶりナイロンジッパーですので開閉楽々。






メインの荷室はさっぱりシンプル、1つだけオーガナイザーがついてます。PCでもタブレットでもA4書類でも。それ以外は無駄な仕切りもないのでしっかり容量を使い切れます。






フロントパネルは2つポケットがありまして、こちらは大きい方。タブレットはこっちでも良いかもですね、自転車乗る方はロックをしまったりするの向いてるかも知れません、電車に乗る時も本やら手回りのモノをポンポンっと。






小さい方は長財布がスポッと入る大きさ。

という具合にこれくらいの仕切りがちょうど良いです〜って方も多いのでは?、カバンを良く変える方はそうですよね、細々したモノは小さなポーチにまとめて後はササッと。

そしてボクのおすすめポイントの重要な部分、インターフェイスがしっかりしているということをご説明します。






背面はフィット感の良いウレタンのパッドが、腰部もしっかり体に沿うように設計されてます。BACHのロゴが少しベンチレーション的な役割も果たしていたり。






そしてショルダーハーネスは上位機種と同様の作り、ここの良し悪しで背負い心地がかわります、アジャストベルトもついて本気。視覚的にも作り込みのしっかりしたものだと嬉しいですよね。






ウェストのウェビングが縫い付けではないので「街で使うからいらないよ〜」って場合は外しちゃいましょう、ちょっとしたことですが大きなポイント。






斜め下から撮ってしまったので大きく感じるかもですが、20Lのコンパクトサイズ、男女問わず使えるサイズです。






こっちの方がサイズ感わかりますかね、無駄のないスッキリした表情でしょ?

シンプルだけどちゃんと表情もあって・しっかり入るけどコンパクト・ジェンダーレスなデザイン・アウトドア的でありつつ街型なデザインでもあり、、でも尖っているわけでもなく落ち着いた表情でもあり。

とてもバランスの良い、というかどの環境でもバランスをとるジャイロのような存在感。

上手く言えた気がするのでこのへんでやめときます笑

本当にね、実物みてください、背負ってください、このバックパックの控えめな良さがグッとくると思います。






BACH GRIDLOCK ¥15,500+tax



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






先週あたりから通勤途中にあるミッション系女子大のデコレーションが始まりました、グッと季節感が出ますね。 あ、女子大生の盗撮はしてませんので通報しないでね笑

クリスマスの準備、進んでますか??
前回のmature ha.さんなんてのは本当にうってつけのアイテムですよね、是非是非ご利用くださいませ。
そして本日もそんなプレゼント需要にも最適なのを3つ、どちらかというと「もう一品追加したいな〜」なんて時に使いやすそうなモノだったり。もちろんご自宅用でも安定した魅力の3アイテムです。

先ずはBlack Sheepから2つ、





Black Sheep knit cap
ネイビー・スチール・キナリのミックスのリブ編みキャップです。シンプルでどんなコーディネイトにも合いそうですよね、しっかりしたモノなので上品なコーディネイトにかぶっても位負けしません。もちろんホカホカ、






そしてブラックシープならではの耐久性の高い毛糸なので永くお付き合いいただけると思います。






Black Sheep knit cap ¥4,200+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






Black Sheep knit glove
少し前にご紹介したフィンガーレスミトンのフルフィンガーですね、というか・・こっちを切ったのが前者でしょうかね笑






もちろんのクオリティ、シンプル中のシンプルなので説明不要でしょうか、あえて言うならこういうシンプルで単純なモノこそ質の良し悪しが顕著です、そういうことです。






Black Sheep knit glove ¥2,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)

次はソックス、






H Footwear
リブ編みのシンプルな靴下、カジュアル側のウールソックスはいろんなコーディネイトのワンポイントになりますよね。 スニーカーとジーンズの間で上質感を・スニーカーとウールパンツのつなぎ目に・短靴とチノパンに冬のイメージを・短靴とウールパンツに落ち着いたカジュアル感を・アンクルブーツからチラッと見えるワンポイントに。
靴下1つで印象が変わることはよくあります、もらうと嬉しいかもしれませんね(初めてやラフな関係じゃない人に靴下はオススメできませんのでお気をつけて)。






良い具合の質感でしょ?洗濯にも強いですよ。






H Footwear ¥1,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


ということでリーズナブルだけど上質で飽きない3つです、洒落た人って実はこの辺りを使うのが上手かったりします、是非ご活用くださいませ。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

こんばんは。






水曜は大阪、御堂筋はキラキラでした。

クリスマスだな〜。





京都に帰ってベテランさんが集うジャズバーにお邪魔して、かわいいお母さん(本当に最高にチャーミングなんです)と渋くて実は優しいマスターにいつも通りのお酒をお願いして、






自分のテーブルへ勝手にスタンドライトを引き寄せ本を読んで四半刻ほど、ビング・クロスビーのクリスマスソングが流れ始めました。聴き飽き過ぎたくらいの曲ですが、70~80代の先輩方が良い音で楽しんでるのを眺めていると、、やはり名曲は良いものだなあと温故知新でした。

いや〜、クリスマスだな〜笑

ということで、プレゼントにもし易いですし・これからまた寒くなりますし、mature ha.さんのアイテムをご紹介です。






mature ha. pleats knit cap
トップにプリーツをあしらうことで柔らかいボリューム感が、素材のカシミアの柔らかさが引き立ってます。



mature ha. pleats knit cap ¥13,000tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






mature ha. long rib knit cap tiny rope lamb
表はラムウールで裏のオデコにあたる部分はカシミアで優しく、網変えでボリューム感を出しつつスッキリしたフォルムで被り易い仕上がりです。



mature ha. long rib knit cap tiny rope lamb ¥8,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)






matura ha. slant cutting knit cap lamb
こちらも同様の素材、シンプルなリブ編みでいろんなスタイリングに溶け込みます。



mature ha. slant cutting knit cap lamb ¥8,000+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)








mature ha. beret top gather
トップにギャザーをあしらってアクセントに、のっぺりしなくて被り易いデザインです。柔らかい素材ですのでカバンの中にも収納し易いです。






mature ha. beret top gather big ¥9,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)












matura ha. free hat
マチュアーハの代名詞的存在、形はかぶる人が自由にデザインして。
同じようにかぶっても男女やその人の雰囲気でそれぞれの楽しみ方があります、コーディネイトの雰囲気に色を添えてくれます。



mature ha. free hat back stitch ¥16,500+tax
通販ページその2はコチラ(クレジット決済可)


こうやってかぶって写真撮ってると自分も全部欲しくなる。。。。mature ha.さんの帽子は心がちょっと持ち上がるような気がします、冬のコーディネイトの支えに是非、プレゼントすると喜ばれそうですしこの時期には特にオススメしたいです。
宜しくお願い申し上げます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832

営業時間 : 12:00〜20:00
定休日 : 毎週水・木曜日(展示会・出張等により臨時休業の場合もございます)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

×